こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows 10への無料アップグレードについて

障害者向けへのWindows 10の無料アップグレードサービスが今年の12月末で完全に終わるみたいですが、古いWindows 7パソコンをこのサービスを使って今のうちにWindows 10にアップグレードしようと思ってるんですが、
マイクロソフトのWindows 10のクリーンインストール用データ作成ソフトを使って
USBメモリにインストール用データを作成して
それを使って古いWindows 7パソコンにWindows 10をクリーンインストールかまたは
アップグレードしようかなと思ってるんですが、可能ですか?

またアップグレードした後のライセンス認証は
電話でも可能ですか?また元のWindows 7のライセンスキーを入力した事でライセンス認証ができないという可能性はあるんですか?

投稿日時 - 2017-12-09 12:53:20

QNo.9405961

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレードについて
https://www.microsoft.com/ja-jp/enable/windows10upgrade.aspx
これですね。

無償アップグレード方法2(Windows 10にアップグレード)
http://pc-hikkoshi.com/upgrade/windows10-03.html
みたいな手順を踏むことになるかと。

ですのでいきなり
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
からダウンロードして作成したインストールメディアからクリーンインストールは難しいかと。途中にプロダクトキー入力の画面でWin7のプロダクトキーを入力しても弾かれる気がしますしプロダクトキーの入力をスキップしてそのままセットアップを進めることもできますがその後のライセンス認証時にWin7のプロダクトキーを入力しても既に通常の無償アップグレードは終了しているので弾かれる気がします。

一度、Win10へアップグレードしたPCならプロダクトキーの入力をスキップしてそのままライセンス認証をすればクリアできるとは思います。

Windows 10に実装予定の新ライセンス認証機能を試す
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/1008323.html
こういう機能は実装されていますが電話でのライセンス認証は出来るのかはやったことが無いのでわからないですね。

無料アップグレードしたWindows10の パーツ変更、再認証、ライセンスの扱いについて
https://freesoft.tvbok.com/win10/installation/licence_of_free_upgrade.html

投稿日時 - 2017-12-09 13:10:35

お礼

Windows 10 メディア作成ツールをダウンロードして起動するとどうやら直接パソコンをWindows 10にアップグレードできるような選択肢がありますが、この方法でもライセンス認証は大丈夫ですか?

投稿日時 - 2017-12-09 22:26:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>障害者支援機能利用は一応利用はしてると思います?

一応書いておくとコントロールパネルの「コンピューターの簡単操作」で設定できる
・拡大鏡
・スクリーンキーボード
・ナレーター
・ハイコントラスト
あたりが障害者支援機能になります。

投稿日時 - 2017-12-09 23:44:02

お礼

拡大鏡はかなり使ってますよ。細かい物だけを拡大して見るシーンが多いので。

投稿日時 - 2017-12-10 12:44:31

ANo.5

無償アップグレード時はマイクロソフトのサーバと通信してデジタルライセンスの発行を受けるので、インターネットに接続していないオフラインのPCでは不可です。また無償アップグレード版は電話認証の対象外です。
通常パッケージ版を購入した場合は電話認証が可能です。

詳しくはMicrosoftにご確認ください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/enable/windows10upgrade.aspx

投稿日時 - 2017-12-09 17:52:23

お礼

なるほど。ネットに繋いでない状態ではダメだったんですね。あとライセンス認証も電話ではダメなんですね。わかりました。

投稿日時 - 2017-12-09 22:29:56

ANo.4

ライセンスとして可能ということと、
パソコンがWindows10に対応しているかは異なることを
ご注意ください。

ソフトのライセンスをかみ砕くと「使用することをオーケー」
という感じになります。
今回のアップグレードの対象となるWindows7を持っていて
利用の対象者に該当するならライセンス上可能ですが、
パソコンがWindows10に対応してないなら、
アップグレードしてもトラブルが発生したり、
最悪、正常に立ち上がらなかったりします。
7で利用しているソフトが、10では動作しない場合もありますし、
7に標準であった機能が10では無くなっているものもあります。

メーカーサイトに対応・非対応の情報がありますので、
確認してみてください。
自作の場合はマザーボードなど部品単位で確認します。

いずれの場合も型番とWindows10で確認することをおすすめします。
10に対応してたとしても実際にアップグレードしてみた人の
情報は多少異なるかもしれないからです。

参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2017-12-09 15:03:27

お礼

回答をありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-09 22:28:39

ANo.3

技術的な話であれば、その古いWindows7パソコンがWindows10を動作させるだけのスペックがあるのでしたら手順を踏んだアップグレードなら可能かと思います。

ですが障害者向けのWindows10無料アップグレードは障害者向け支援機能を使用されている方が対象なのですが障害者支援機能利用されているのでしょうか?
障害者向けの無料アップグレードは一般向けの無料アップグレードをし損ねた人のためのものではありませんけど。

投稿日時 - 2017-12-09 13:46:55

お礼

ちなみにその古いパソコンはWindows 10の32ビット版を動作可能なスペックはあります。

障害者支援機能利用は一応利用はしてると思います?

投稿日時 - 2017-12-09 22:27:53

ANo.1

こんにちは。

>可能ですか?
おそらく大丈夫だと思われますが、あくまでもおそらくです。

>またアップグレードした後のライセンス認証は…
デジタル認証になるので、ネットワークに繋げるだけでいけるはずです。

投稿日時 - 2017-12-09 12:59:39

お礼

ライセンス認証は電話では無理なんですかね?

投稿日時 - 2017-12-09 13:15:05

あなたにオススメの質問