こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自重トレーニング  パンプアップ 翌日の筋肉痛

自重トレーニングはパンプアップすることと翌日に筋肉痛が出ることを目標にセット数を多くこなして追い込むべきだと思うのですがどう思いますか?
もちろん時間が許す限りで

質問に即した回答をお願いいたします
質問に即さない回答をやめていただきたいです
ウエイトトレーニングをやるべき等の回答もやめていただきたいです

投稿日時 - 2017-11-20 16:52:17

QNo.9399431

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

痛みに関しては,それだけ筋肉繊維が損傷を受けたことを意味するのでそれだけ回復時には筋肉量の増加が認められると思います。ただ痛みを感じやすい部位と感じにくい部位はあると思いますので,痛めすぎないようには注意が必要だと個人的には思っています。パンプアップに関しても基本パンプアップしているということは,一時的にその部位がもうすでにパフォーマンスが落ちているという意味ですから,終了の目安としては良いと思います(乳酸や水分があつまってきて膨れている状態だから)。

投稿日時 - 2017-11-20 17:00:31

お礼

ご回答ありがとうございます
筋肉痛によって回復時には筋肉の増加が認められますか
わかりました、痛めすぎには注意します
終了の目安としてはいいですか

投稿日時 - 2017-11-20 20:41:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

私は、あまり賛成しませんね。
理由は主に二つで、ひとつは筋肉痛というのはある種の軽いケガ状態であるともいえるわけで、トレーニングというのはどのみち筋肉が「使える状態」となることを目的とするわけですよね。筋肉痛だとそれがボディビルだったとしても状態が良くないといえるでしょうから、なんだかマッチポンプ状態なんじゃないかなって気がするんです。消防団は火事を消せないと意味がないから、火事が必要だと思いますがどうですかと聞かれるような違和感でしょうか。
もうひとつは、筋肉痛があると仕事や日常生活にも支障が出るとおもうので、それは良くないのではないですか、という理由です。

何を目的としてトレーニングするかになると思うのですが・・・ああ、こういう回答は不要なんでしたっけね。

投稿日時 - 2017-11-20 19:05:22

お礼

ご回答ありがとうございます
軽いけが状態だとしても、筋肉痛になるくらいセット数をこなした方が少ないセット数しかこなさなかった時よりも回復時には筋肉量が増えると思うのですがいかがですか?
ウエイトトレーニングはやったことありませんが、ウエイトトレーニングを行うと翌日に筋肉痛になるでしょうし
特にスポーツをやっているわけでもないので、筋肉痛は回復を待てばいいだけではないのでしょうか?

2つ目も自重トレーニングを始めて何か月か経ってますし、結構セット数こなして追い込んでも翌日になる筋肉痛はたかが知れていると思うので大丈夫だと思いますが

投稿日時 - 2017-11-20 20:50:06

あなたにオススメの質問