こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

統合失調症の陰性症状だけで幻覚幻聴がない人の特徴

双極性障害2型と診断されている者です。
双極性障害から統合失調症に診断名が変わった方はおられますか?
陰性症状だけの人もいるんですか?
統合失調症の患者さんには、どこか特有の雰囲気があり、ふくよかな方が多くて、無表情といった印象があります。
無表情にならない人もいますか?
一方、双極性障害には共通した特有の雰囲気といったものがありません。躁転した時は別ですが。
※私の個人的な感想です。

比較的病状が安定している統合失調症の方とお話しする機会があったのですが、その方はマイペースで、話すスピードがゆったりしていて、一から順を追って説明しないと気が済まないようでした。内容はご近所トラブルやクレームを言われた等でした。

統合失調症の陰性症状をあげられるだけ教えてください。
すみませんが、教えてください。


下は読み飛ばして頂いて構いません。
私には、重度のうつ状態や幻覚幻聴はありません。希死念慮もありません。
周囲からは、喜怒哀楽が激しくて表情豊かなほうだと言われています。
うつ期の症状は、疑心暗鬼、人間不信、極度の心配性、お先真っ暗感、焦燥感、無気力、物事を冷めて見る、見捨てられ不安、友達を切る、無感動などです。
軽躁状態では、空気が一変します。空気が気持ちいいというか、軽快に体が動き、隅々までキレイな血が流れているような清々しさがはじめにきます。病気だと思いませんでした。
他には、多弁多動、少しの焦燥感、少しの高揚感、怒りっぽくなる、すぐ感動して泣く、社交的、プラス思考で心配事がなくなる、多幸感(自分は幸運で神が味方しているから無敵みたいな思い込み)、睡眠欲求の減少、食欲亢進または無食欲、等です。
誰にでもあることですよね。精神疾患って、どこからが病気でどこまでが正常なのか線引きが難しいですよね。
夢うつつに幻聴らしきものを聞いたことはありますが、日常的な幻聴はありません。
診察日にうつ状態で病院へ行っても、主治医の顔を見るとなぜかテンションが上がるため、主治医には躁状態だといつも必ず言われます。
うつですって言っても躁でしょって言い返されるんです。
うつの時期に無理矢理外出して知人に会った場合、明るく振る舞う癖があるようです。
一生、誰からも理解されないかもしれません。
私と同じような方いらっしゃいませんか?

双極性障害と統合失調症を併発することってありえますか?

投稿日時 - 2017-11-08 14:24:04

QNo.9395094

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

                                   
 こんにちは。
 「陰性症状だけで幻覚幻聴がない」統合失調症はかなり希ですが存在します。
 「単純型統合失調症」と言われ、陰性症状だけの病気です。
 症例が「まれ」というのは、陰性症状だけの場合は医療につながらないためと想像されていますが、実際の患者数は少なくないと考えられます。
 精神症状としては、
 「周囲に無気力や無関心」「会話の貧困」「感情の平板化」等を来たし、社会生活上の障害として、「引き籠もり」「無為(何もしない)」「怠惰」「学力や能力の低下」などを引き起こします。
 うつ状態一見似ていますが、医学的には区別されています。

 治療法としては、
・陰性症状に効果的な薬物(SDAと呼ばれる物等)療法
・心理社会的な治療法として、作業療法・レクリエーション療法・生活指導の3つを組み合わせた「生活療法」や、生活技能訓練(SST)等
 が用いられます。

 最後に、統合失調症と双極性障害を合わせたような病気としては「統合失調感情障害」という病気が知られています。

 ご参考となりましたら幸いです。

投稿日時 - 2017-11-08 16:24:41

お礼

回答ありがとうございました。
今まで、統合失調感情障害と統合失調症は呼び方が違うだけだと思っていました。
調べると自分に当てはまるところがかなりあって、双極性障害2型より統合失調感情障害のしっくりくるので、落ち込んでいます。時間を無駄にしました。主治医に相談します。

投稿日時 - 2017-11-08 18:12:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

焦燥感が有るのは「激越型鬱病」
無感動なのは「Alexithymia(=失感情症)」
諸種挙げられるのですが…無感動と書いておきながら
直ぐ感動して泣くと云った記述もあり、
やや辟易気味です。

診察日、ドクターの前で躁状態になってしまう
傾向があるといったことを防ぐ為にも
日頃(要求水準を下げて)「症状日記」を
書き続けておけば、シッカリと記録された
言語データが代弁してくれることになり、
宜しいのではないでしょうか。

札幌の仲間の森クリニックや浦河ベテルの家で
行われている「当事者研究」は凄くいいようですよ。
機会が有れば、北海道を訪れてみませんか。
それが無理ならば、手紙を書くのも御勧めです。
真摯な気持ちで書けば、アナタ様の御気持ちは必ず伝わり、
返信が得られるでしょう。
[なお、札幌には精神科の医療機関が
150以上存在するようですので…札幌への
一時的な移住を行って、精神科の診断に
MRI(=磁気共鳴画像)・光トポグラフィー・血液検査etc.
を採り入れている病院を中心として、相性の
いいドクターを見つけることを
検討してみるのも宜しいのでは
ないでしょうか]

要介護認定の際の面接時に、
必要以上に頑張ってエネルギーを
放出して、実際よりも低いランクに
判定されてしまうお年寄りが
おられると聞いたことがあるのですが、
アナタ様は「診察日」や外出日に、
意識的ではないのでしょうけれど、
何らかの事由で、自身の症状を
躁転させてしまって、躁状態の姿を
ドクターに見せているのでしょうな。

メンタル系の病気&障害には
併症が普通に有るのでは
ないでしょうか。
できるだけ正確な診断が得られるように
精神科の診断に
MRI(=磁気共鳴画像)・光トポグラフィー・血液検査etc.
を採り入れている病院を
お勧めしております。

双極性障害(=躁鬱病)も、
分裂病(=精神分裂病=Schizophrenia=統合失調症)も
一生ものに近い病気ですので、
たいへんですよね。
Abandonment-depression などの
暗躍があるなどして
セッション・アディクトっぽくなっている
のでしょうが…急がず、慌てず、焦らず、侮らず、
諦めずに、養生してください。
[陰性症状の分裂病の人と交流していたことが
有ったのですが…ある日突然、豹変して
凶暴になってしまって、唖然としたことが
あります。アナタ様は突然、暴力的に
なってしまうことがないのであれば、
それだけでも、ピーハツ(=ハッピー)では
ないでしょうか]

是非、札幌や浦河を訪れてください。

投稿日時 - 2017-11-09 13:42:09

お礼

回答ありがとうございます。
うつ状態は無感動、躁状態になるとすぐ感動して泣く、。
日記も何も続けられない人なのです。
困ったことに、今は何も始める気になれません。
いつもありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-09 19:03:25

小生も「統合失調症」です。
今の主治医とは関係がよく「あんたの場合はココより『寄席でステージに上がった方がいいかもよ』」とよく云われるくらいです。冗談はともかく「一概に『統合失調症』」と云っても「定義がない」のですね‥‥。
ただ「太る」と云うのは「抗精神病薬の副作用」です。「統合失調症の症状ではありません」それと「やたらと口が乾く」のもそうです。
小生が知っている「最悪のケース」では「自殺した人」もいます。「幻聴」に悩まされ「アタマが『パニック状態となり』」やっちゃった‥‥。
早く病院へ行けば助かったんです‥‥。
「まず『主治医を信じて下さい』」
それから「治療が始まります』」

投稿日時 - 2017-11-09 00:04:50

お礼

回答ありがとうございます。
定義がないのですか…難しい病気ですね。

投稿日時 - 2017-11-09 19:07:02

こんにちは。
単極性うつ病の診断から、統合失調症に診断が変わった者です。

変わった理由は、幻聴や妄想があったから。

ご質問が長すぎて理解できなくて済みませんがこんな感じです。
おっしゃる通り、太っています。

併発することはないと思いますが。

投稿日時 - 2017-11-08 16:41:14

お礼

長文申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-08 18:14:09

あなたにオススメの質問