こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうしてMacはフリーソフトが全然ない

iPhoneと違ってすっからかんです
まるでモバイル向けWindowsのアプリのように不毛の荒野です
画像表示アプリを探してたら全然なにもありません
Nikon標準のViewNX-iはWINでは大して使いやすいとも思わなかったけどMacだとこれが頼りな感じです
動画アプリもwindowsだと使用者がいなそうなVLCがMacだと一番おすすめになっています
iOSはアプリが充実してるのにiMacはなんで全然なんでしょう

投稿日時 - 2017-10-31 05:12:05

QNo.9391997

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず最大の理由はパソコン向けのOSとしてのシェアが低いのでフリーソフトを作成しようって方も少ないって言うのがあります。
iPhone・iOSについてはスマホではそこそこのシェアを取っており利用するユーザーも多いって言うのはあるかも。

それと過去の経緯って言うかMacの変遷の影響もあります。
詳細は省きますがMacのハード自体もCPUなどが色々変わってきてますしMacOS自体も色々変わってきたって言うのがあるので。その中でアプリケーションの互換性が何度も失われてきておりそのたびにソフトを作り直す必要があったのでフリーソフトを作成しようって方もなかなか付き合い切れなかったって言いうのもあるかも。
その点WindowsはWin95時代のアプリケーションも全部ではありませんがWin10で動作したりしますので。

投稿日時 - 2017-10-31 05:39:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

Mac App Storeで「Photo」で検索すると3544のアプリが見つかります。Mac用のアプリはネットで検索するより、macOSにバンドルされているApp Storeアプリで検索するのがいいと思います。
ところで、ご質問と、回答とのやり取りを拝見すると画像管理アプリでお悩みとお見受けします。
macOS標準の写真アプリも、最新版(もちろん無料です)では、トーンカーブを搭載しましたので、画像合成以外のたいていのことはできると思います。Exif情報も過不足なく表示できます。
画像合成も、無料ではありませんが、App Storeを探せばPixelmator(3,600円)やAffinity Photo(6,000円)でPhotoshopと同等の機能が得られます。
とくにAffinity Photoのインペインティングブラシツールは、Photoshopの修復ブラシツールよりずっと強力で、空とビルをまたいだ電線消しを、ただなぞるだけで、きれいに消すことができます。僕らプロ写真家は建築写真などで電線を消さなければいけないことが多いので重宝します。
Affinity PhotoはWindows版もありますが、Mac版のAffinity Photoは、macOS標準の写真アプリのプラグインとしても使えるのが利点です。

質問の本題に関係ない回答ですみませんでした。

投稿日時 - 2017-11-01 11:00:53

ANo.8

MacのOSって「OS更新したで。ちなみに旧来のアプリ(ソフト)は新OSでは一切動かんのでよろしくな」ってのがしばしばあるので、フリーソフトでその度ごとにプログラムを大規模に更新しなきゃいけないなんてやってられんわ、ってのはあるのではないでしょうか。
OSが更新されるたびに「人柱でOSをアップデートしました」ってネタがブログに載りますものね。

また、Windowsのフリーソフトにしても、巷で流通している定番のはほぼXPの頃くらいまでにリリースされたもので、8以降に新たにリリースされたフリーソフトってとっても少ないのではないかなと思います。XPで使えたものなら大抵10でも動きますからね。98くらいの時代に開発されてXPや7くらい以降更新はもうされていないけれど、10でも動作確認はされているのでそのままみんな使っているっていうのもよくありますしね。

投稿日時 - 2017-10-31 13:35:47

ANo.7

Windowsに比べるとフリーウエアは少ないかもしれません。
しかし市販ソフトに対抗できる様なアプリは数多く存在します。
Macでのフリーウエアとして探すとしょぼいと考えるでしょうが、
Linuxとして探すと数多く見つかります。

Windowsは同じ様な機能を持ったアプリが同じテンプレートを使い、
数多く有りますので、数量が多く見えるだけです。
逆に言えば純正のアプリの機能が良すぎて、強いて作成するメリットが無い。
*画像処理アプリにはGIMPが有ります。
現在は殆どの開発者がiPhone&Android携帯に移行してますから、
少なく成るのは当然かと考えます。

投稿日時 - 2017-10-31 11:31:11

お礼

調べたら少し前まではApertureという写真閲覧アプリがあったぽいのに低機能なプレビューと写真アプリに置き換わってます
WIN10のフォトと比べると一眼で撮影した写真のEXIFが表示されないし等倍表示できないしでWIN環境と比べると不便です
んでフリーソフトを探したら全然なくて
んで有料でも良いやと探してもAdobeのライトルーム以外選択肢ななさそうな感じです
BootCamp出やれということなんでしょうか
BootCAMPはこれはこれでWifiドライバが不安定で使い勝手があんまり良くない感じです

投稿日時 - 2017-10-31 13:31:20

ANo.6

対価を払わざる者、利用すべからず と言われたら仕方ありませんよ。

投稿日時 - 2017-10-31 10:38:28

お礼

お金を払ったところで業務用で存在してるだけの不人気WINDOWSアプリのMAC版があるだけで
使いやすいアプリはないです

投稿日時 - 2017-10-31 10:48:28

ANo.5

MacはWindowsに比べて普及率が小さい。だから誰もフリーソフトを作らない。それが原因です。Windowsが普及率を上げたのは、ハード、ソフトのサードパーティに仕様を公開し、好きなように作らせたことです。ビルゲイツの慧眼です。これでビルゲイツ(Windows)はスティーブジョブズ(Mac)に勝ったのです。

投稿日時 - 2017-10-31 10:37:50

お礼

アップルはMACでIPHONEアプリが動くような仕組みを作って欲しいです
圧縮解凍、画像閲覧、動画再生のような基本レベルの範囲でもアプリが少なすぎです

投稿日時 - 2017-10-31 13:32:10

ANo.4

リンゴは閉鎖的な会社です 共産主義的
windowsやandroidは開放的な会社 自由主義的
なのでリンゴは大嫌いだ

投稿日時 - 2017-10-31 08:45:31

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-10-31 13:43:32

ANo.3

そりゃ、スマホシェア1番手と、パソコンシェア万年2番手との違いです。
ただでプログラムを提供する人は、素人は持ってる端末に合わせて作りますし、営利目的は利用者が多い端末を相手にします。

あと、マニアが使っていた昔はMacもフリーウエアがたくさんありました。
アップルが彼らの存在を嫌って、OSの断絶を作ったです。昔のMacintoshとプログラムは、そのままではMacでは動かないんです。

投稿日時 - 2017-10-31 06:48:51

お礼

IOSとIPHONEはどっちもアプリが沢山で1位か2位かは関係なさそうな充実ぶりです
それに対してPC向けOSでMACは二位なのにアプリが感覚的にWINの数十分の一です

投稿日時 - 2017-10-31 13:37:46

ANo.2

Windowsは扱いがオープンソースに近いようですね。
それと同時に普及率が凄いです。
マッキントッシュは、高級スポーツカー?だっけかな?に昔例えられていました。
明らかな容認出来る理由は実は無いのですが、それぞれの立ち位置がまるっきり違うんです。

投稿日時 - 2017-10-31 05:50:53

お礼

WIN98SE時代のアプリがWIN10で3割程度は動く感じですし動画やテキストや画像のアプリは数千単位、ファンがたくさん居る定番の人気アプリに絞っても各ジャンルそれぞれ10個以上から選び放題です
モバイルやスマホにシェアが移ってもやはり一眼やビデオカメラの再生をPCでやってる人が少なくないから定期的にフリーで高機能アプリが出続けてます
それがWINDOWSオンリーだった15年間は当たり前のように感じてたけどMACに移行してWINDOWSってこんなに恵まれて至れり尽くせりだったのかと改めて感じました

投稿日時 - 2017-10-31 13:36:14

あなたにオススメの質問