こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ファイヤーマンのフィギュア

バンプレストから発表されたトルトルキャッチャー景品の「ポリストーンフィギュア・ファイヤーマン」。

ファイヤーフラッシュのポーズみたいですが、手の組み方が全然違います。手の平を重ねていますが、正式なポーズは小さく十字を組んでいるのです。もちろん修正です。

これは商品の形成の関係でやむを得ないアレンジなのでしょうか、それとも、原型製作師のリサーチ不足による誤認なのでしょうか。

円谷ファンの私としては納得いきません。納得できるご回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-25 17:56:34

QNo.939065

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

この事だと思います⇒
http://catcher.big-e.ne.jp/combhtml/0000031905.html

なぜこうなったかは、原型師しか分からないと思います。その原型師の思い込みなのか、それとも誤認のまま作ってしまったのか…。

マニアとしては納得できないのは理解できる所ですが、真意は不明としかいいようがありません。

製造元のバンプレストに、間違ってる旨の報告をしてみてはどうですか? ↓はバンプレストのHPです。

型抜きの関係でこうなった関係もあるかもしれません。

納得出来る回答ではありませんが、参考意見と言う事でお許しを!

参考URL:http://www.banpresto.co.jp/

投稿日時 - 2004-07-26 20:31:25

お礼

ありがとうございます。
非常にマイナーなキャラクターだけに、回答がきてくれなくて、無謀な質問だったかな、と思いました。
問題の箇所は、フィルム上は光学処理されていて、炎で腕の組んでいる所は、殆ど確認出来ません。放送当時の小学館の学習雑誌の特集か、円谷プロ巨大ヒーロー図鑑でも見ない事には、認識出来ない状態です。
でも、マニアとしては、この解釈は許さない、と思いました。バンプレストに抗議してみます。

投稿日時 - 2004-07-26 20:45:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問