こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

誹謗中傷に負けないメンタル 本を紹介してください

他者からの誹謗中傷にめげないメンタルを手に入れることをテーマにした本はありますか
ただし著者は欧米の方に限ります。
欧米の書籍が和訳された本の中からお願いします

または貴方の考えをお聞かせ下さい
たとえば政治家なんて絶えずインターネットなどで中傷にさらされる立場にいます
訴訟したくても、法廷での勝敗に関わらず世間からのイメージが悪くなるから、我慢を強いられるはずです。どうやってメンタルを保っているのでしょうか。やはり理解者の存在が多気のでしょうか。後援会のスタッフなど。では、誰にも理解されない人、基本的に社会から疎外され、孤立している人が、さらにインターネットや周囲から中傷を受けた場合、支えてくれる人間がいないなかで、どうやって自尊心を保つことができるというのでしょうか

※ネットをしなければよい、人に会わなければ良いという意見は除外します。
匿名のSNSを避けるなどの基本的な対策は当然行うべきです。ただ、生活上、完全にSNSから離れることは難しい。こちらの質問サイトだって広義におけるSNSです。また、生活していくうえで、完全に人と会わないということも難しい(それに近い生活をしてはおりますが)。完全な対策は無理があります。

投稿日時 - 2017-10-18 17:29:43

QNo.9387259

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分の長短を素直に認め、自信を持って行動すれば、大体の事は大丈夫。

中傷にめげる原因は自信がなく、言われた通りの人間かも、と思い込む事。
また、自分の分析がちゃんとできてないと真実の短所を突かれた時に動揺し、落ち込むだろう。

自分はこういう人間だ、と確固たる自信と正確な分析ができていたら、何を言われても特別には気にならなくなる。
そうなると他人自体気にならなくなる。向上心は必要だが、自分が自分らしく生きれば、それが一番だから。

投稿日時 - 2017-10-18 18:01:41

補足

>>中傷にめげる原因は自信がなく
>>自分はこういう人間だ、と確固たる自信と正確な分析ができていたら、何を言われても特別には気にならなくなる。

それはステレオタイプの見方だと思います。
自信ある人でも人格否定につながる中傷を受け続け、その一方で彼が肯定される人間関係がない場合、
誰でも鬱病になります。

鬱病になる=自信が無い、という論理と同レベルではないでしょうか。

ご意見をありがとうございます。

投稿日時 - 2017-10-18 18:19:53

お礼

ご意見をありがとうございます。

投稿日時 - 2017-10-18 18:21:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問