こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ONKYO D-509Eについて

宜しくお願い致します。去年からホームシアターを始めました。
そこでONKYO製品に目を付け、現在に至ります。
以下の製品を使用中です(回答頂けますでしょうか?)宜しくお願い致します。
・D-309 Series (スピーカー系)
・TX-NR646 (7.1ch対応AVアンプ)
上記の製品にて構築しておりますが、現在はD-309 Seriesの5.1チャンネルですが、
7.1チャンネルにしたいと思っています。
そこで現在のD-309 SeriesにD-509Eのフロントスピーカーを購入して7.1チャンネルにしたいと思います。
理由:現在ですと音の迫力が、物足りない感じがして何か変化が欲しい。

聞きたい(教えて頂きたい)事ですが、お願いいたします。
(1) D-509Eをフロントスピーカーとした場合、今、持っているフロントスピーカー(D-309E)は、どう設置したら良いと思いますか?
(2) D-509Eを構築した場合、音質、音域など現在より良くなるでしょうか?
(3) D-309 Seriesのインピーダンス(6Ω)とD-509E(4Ω)のインピダンスの違いで問題ないのか?
(4) その他、追加知識があれば教えてください。

漠然とした質問内容になってしまいましたが宜しくお願い致します。
情報に関して不足がありましたら言って下さい。できる限り回答させて頂きます。

投稿日時 - 2017-10-16 13:56:34

QNo.9386468

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
309Mを天吊りで使用しているということは、部屋が狭いんですか?
No.2さんも仰ってますが、まずは設置部屋の状況を知りたいですね。

>設定は6Ω又は4Ωの、どちらに設定をしておけば宜しいでしょうか?

4Ωにする必要があります(というか、しなければならない)
アンプ側は使用する全スピーカーの内、最も低いインピーダンスに設定するということです。

投稿日時 - 2017-10-16 16:41:20

補足

ご回答有難うございます。
天吊りにしている訳ですが、SBRが部屋への出入り口になっていまして、
SBRを置くと出入りが邪魔になってしまう為、当初の予定で天吊りにしました。
が…しかし、天吊りだと音が、弱い感じがしてAVアンプで調整しても
イマイチな感じがします。
部屋の広さは12畳ありまして、中心より後ろ側(スクリーン:100inch)から3m位離しソファーを置いてあります。
ソファーからSB(天吊り)の距離は約2m位と思います。
今回、もともとあったD-309Eをソファーの脇に置いて使う予定をしています。
こんな感じで申し訳ありませんが宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-10-16 17:01:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

再び iBook-2001 です♪

そろそろ品物が到着して、いろいろ頑張っている所でしょうかねぇ(^o^)

さて、コメントに頂きましたスピーカーケーブルの件ですが、むやみに細かい事を言い出せばキリがありません。
まずは付属の電線、あるいは手持ちの電線で音出しましょう。

リンク先の商品説明だけですと、ちょっとよくわからない点が。。。
「12ゲージ」という表現に馴染みが無いので、ハテナ?という感じです。
 想像の範囲ですと、電源用等の電線規格に、導体の断面積で区分けがあります、その中に1.25スケアという物が在りますから、それに近いのではないか?と。。。

一般用なら、充分な太さ。と判断します。
ターミナルサイズに余裕が在るのなら、、もっと太い電線でもオッケーですし、2重にしての利用、回答#6のblack2005様がご利用の「4芯ケーブル」のような使い方も一応は可能ですよ。
なお、カナレの4S6は、0.51スケアの電線が4本捻り込んでいて、2本ずつペア利用で、1.2スケア(おそらく1.25スケア)となるケーブルです。
なお、最初の「4」は、「4芯」を意味して、後の「6」はケーブル外径が6mmという指標です。

御質問者様のリンク先ケーブルは、外径が4mmのペア線という事で、横並びの方は8mmで、平たい方が4mmという事ですから、おおよそ同じような感じです。

4芯にしてよじる。これはコレでメリットもあるのですが、製造の手間(コスト)がかかる。しかし、カナレは業務用途の大量消費に支えられているので、販売店の実売価格は様々ですが、製造コストはかなり低く抑える事が出来ていると思います。

なお、私の場合は、ホームセンター等でも入手出来やすい、「電源用の電線」も多用していますよ。
細かい事をアレコレ言わなければ、これでも充分ですし、電源用の安価な電線の中にも、おや?!っと思えるほど、良い音に巡り合える事も在りますしね。

このあたりも、あまり先入観を持たずに、いろいろ遊んでみても良いですよぉ~。

まぁ、スピーカーケーブルによる違いなんて、スピーカーのセッティング変化による影響に比べたら、とても微々たる物。
 新しいスピーカーが加わった状況で、全体的に気持ち良く鳴ってくれてからですヨ。

セッティング時は「コレが良い」と思えても、数日や数週間後に、また変えてみたく成ったりするのも「サウンドチューニング」として「ごく普通の事」でも在りますから、気長にじっくりとガンバって下さい♪

投稿日時 - 2017-10-17 19:45:51

お礼

ご回答ありがとうございます。重複した回答(お礼)になってしまいますが、
昨日、D-509Eが20時位に届き、それから開封とケーブルの準備をて音が実際に聞こえる様になったのが23時過ぎでした。
お返事、お礼を遅くなってしましまして申し訳なく思います。
上記でも述べましたがインピーダンスの設定も無事終わりマイクを取り付け測定を致しました。
測定結果が今まで自分独自で行った値と全く違う値(設定)が出たのがちょっとがっかりです。
どちらかと言うと、マイクで測定した結果が一番良い仕上がりに近いものかと思います。
後は自分の好みの微調整をし今、落ち着いたところです。
D-509Eは、高音が凄くでる感じがします。
ちょうどツイーター位置が耳の高さにピッタリで、ガンガン鳴ります。
重低音もそこそこでるので聞いていて楽しいです。

配置ですが、D-309EをSBに持ってきました。そしてD-509をFに置いています。
そもそも今まであったD-309Mが天吊りにしたのが失敗なのかもしれません。D-309EをSBに持ってきたら、今まで抜けていた箇所が埋まった感じがして音が広がった気がします。
AVアンプの設定で7.1チャンネルともう一つ5.1.2チャンネルがありましたので両方試してみました。
そうしたら5.1.2チャンネルの方が自分好みでした。
5.1.2の2はハイト?の表示がAVアンプに表示されていたので、私の部屋のスピーカー設置を考えると5.1.2が良いのかもしれませんでした。

ケーブルに関しても、現在使用しているものを使ってみましたが、今の私にはケーブルの違いを音で聞き分ける聴力がないので、しばらくは、このままで行こうと思います。
冬季ボーナスをもらったら…もうちょっと良いケーブルを買うかもしれませんが…
とっても参考になり良い勉強をさせて頂きました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-10-18 22:43:56

ANo.7

1.サイド・リアどちらかで使用することになります。
2.ウーハーが大きい分、より迫力のある音や低音は出やすいかと・・・
3.AVアンプ内部の出力するトランジスター(アンプ)が別なのでLRのインピーダンスが違わない限りフロントやリアなどのインピーダンスが違っても問題ありません。
ただし、AVアンプの設定でスピーカーを4オームにする必要がありそうです。
4.今のAVアンプはマイクで測定すればスピーカーの左右が均等でなくても自動で調整してくれます。
スピーカーによる音圧などの違いも対応可能な範囲で調整されます。

投稿日時 - 2017-10-17 19:09:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
早速D-509Eが届きまして取り付けを頑張っていたため返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
D-309Eと比べて迫力(見た目)があり良い感じです。
インピーダンスの設定も4Ωに変えました。
昨日は、マイクを取り付けしまして測定をしました。
測定をしましたが、今まで私が独自で設定していた値と、まったく違う数値で設定されたのが何とも言えない気分でした。
また、調整やスピーカー位置を調整し自分にあった音質に仕上げて行きたいと思います。

投稿日時 - 2017-10-18 22:19:48

ANo.6

No.1&No.3です。

色々と書こうと思ったのですが、iBook-2001さんが沢山アドバイスされてるので、私の出る幕はないですね。
こちらはiBook-2001さんに譲ることにします(苦笑)
まぁ、色々と試行錯誤して悩んでみてください。
これまた楽しですから・・・

No.3の回答で書きましたが、くれぐれもアンプの設定は4Ωで使ってくださいね。
運が悪けりゃアンプが破損します。
お礼でこの件に触れていないので念押ししておきます。

スピーカーケーブルに関しては、都市伝説を含めて本当に色々な説がありますね。
私はオーディオ歴40年以上、ホームシアターに足を踏み入れて約12年になりますが、一時期スピーカーケーブルにも懲りましたねぇ。
結局、高価なケーブルでも、私にはそれを聞き分ける聴力が無いようなので諦めました(笑)
リンク先のケーブルは使ったことがありませんが、AWG12(3.5sq弱?)なので少々細いように思えますが、高価なケーブルを使ったからと言って劇的な変化を期待するのは難しいと思います。
特にホームシアターは、ピュアオーディオのような繊細な音は目指してませんしね。
ちなみに私はホームシアターには長年カナレを愛用しており、今現在は4S6Gを使っています。4芯ケーブルなので2芯ずつ束ねて両チャンネルに接続しています。ご参考までに・・・
https://www.amazon.co.jp/dp/B01JM5XZZA/
(カナレに関しては、Amazonより格安なショップは沢山あります)

投稿日時 - 2017-10-16 22:59:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
私の場合は、まだまだ未熟者でして配線までは考えていませんでした。
調べると、適したケーブルがあるんですね。
今使っているケーブルは、何となく、これなら良いだろう(根拠はなく)なんて気持ちで買っちゃいました。
ご教授にもあります様に、私が使っているケーブルは細めになるんですね。
アンプやスピーカーを購入した際に付属されているケーブルがありますが、それよりは若干太いケーブルを選択してみたのですが、これでも不十分な感じですよね。
ヨドバシでもケーブルは、いろんなものが売っていましたが高価なものから格安で使えるものまで…どのケーブルが適しているかが判断難しいですね。
でも、いろいろ調べたり試してみる事も必要ですので(これも楽しい)頑張ってみます。
ご意見ご教授頂きまして助かりました。

投稿日時 - 2017-10-17 12:58:03

ANo.5

TX-NR646の「取扱説明書」を参照してスピーカーを配置します。
配置や設定などの概要は(1)から(3)を読んでください。

更に詳しいことは「取扱説明書」を下段のURLクリックし、ダウンロード
して解説内容とその他の各項目内容を熟読して参考にしてください。

(1)D-309Eのフロントスピーカーの配置は配置図の(4)と(5)が良いでしょう。
  取扱説明書のJa-5頁を参照します。

(2)多分良くなると思います。
  専用のマイクが付属されています。このマイクを接続してからテスト音
  を収集して自動的に良い環境に設定が変更されます。
  取扱説明書のJa-11頁、Ja-12頁を参照します。
  この状態で暫く聞いて、再生音を聞きながら、設定を変えながら良さ
  そうな条件を探すこともできます。

(3)インピーダンスが異なっていてもあらかじめ設定を変更しますと適用可能
  です。なお、(2)の操作も関係します。
  取扱説明書のJa-6頁の左下の解説(灰色の部分)を解説を参照します。

「取扱説明書/TX-NR646/ONKYO」
http://www.jp.onkyo.com/support/manual/manualpdf/TX-NR646_BAS.pdf

投稿日時 - 2017-10-16 22:47:34

お礼

ご回答有難うございます。
ご丁寧に調べて頂きましてありがとうございました。
早速、説明書を見直ししましたら解説がきちんと記載されていました。
本日、夕方以降に購入した商品が届きますのでチャレンジしてみます。
説明書にもあります様に、付属のマイクを使ってやってみたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-10-17 12:44:35

ANo.4

はじめまして♪

サラウンドシステムのメインスピーカーを同じメーカーのおなじシリーズで上位機種に置き換え。これは最も安全なグレードアップの1つだと思います。
(全く違う方向のシリーズ機や、他社製品ですと、「音味感」が揃わず、違和感が出てしまったりしやすいので、、、、、)

さて、今までのトールボーイ型、メインスピカーをムダにせず、5.1chから7.1chへ。という発想も、実に良い方向だと考えます。

よいサラウンド環境は、スピーカーを変えなくても、位置を変更すればAVアンプ側で最長背するのが前提ですから、スピーカーを替えたり増やせば、同じようにAVアンプでの再調整で、より良いバランスに仕上げて下さい。

さて、今までのメインスピーカーを、どのポジションに設定するか。
確かに一番の悩みどころですねぇ。

まぁ、形状から来る物理事情が最優先になって来るのはアタリマエだと思います。(どんな理想を言っても、物理的に置けないのなら意味がアリマセンからね。)

基本的な7.1chの理想設置関係というのは有りますが、物理的事情から、必ずしも同じ様な置き方が出来ない事も珍しくはアリマセンし、いろいろ息場所を探しながら調整(チューニング)を根気よく行ないますと、結果的には、かなり変則的な置き方なのに、音としてはとても良い効果を発揮させている事例も少なくありません。

スピーカーのインピーダンス違いは、アンプの対応範囲ですので全く問題ありませんし、能率差なども、アンプ側の調整範囲で十分対応出来ますので、この点は心配しなくてオッケーです。

とりあえず、設置しやすい位置関係で調整をし、その後機器ながら微調整、、、それでも不十分なら、少し置き場所やスピーカーの向きや、いろいろな部分を変えてみながら、納得出来るサウンド環境に仕上げて行くのが良いと思います。

幾つかの考え方が有りますが、その1つとして、フロント左右のメインに後方左右という4chを規準とし、セリフのセンター定位感を補助するセンタースピーカー、地鳴りや爆発シーン等の低域効果音をサブウーファー(メインじゃなくサブなのはそういう意味でもありますし。)、しかし、前のメインと、後方の効果音用スピーカーが離れ過ぎていると、左右真横の定位が不安定に成る事も有り得るので、サイドスピーカーを補助的に。という考え方も有ります。

部屋の奥行きが大きくなく、リアスピーカーが試聴位置後方だけどかなり近い。という場合等は、サイドスピーカーを試聴位置より前側、メインスピーカーと視聴位置の間に置いて、あえてリスナーに向けずフロントスピーカーに向けて設置。という事例でも、成功する場合も有りますから、あまり「標準的な置き方」だけに捕われず、むしろ「どれだけ悪く鳴るかな?」くらいに、いろいろ試して見た方が、個別の環境では偶然に見つかった置き方がベストだった、という、普通とは違う、変則的な使い方での成功例なども見つかったりするかも(^o^)

なお、私の知り合いで、ゲーム用にサラウンド環境を構築された音を聞かせてもらった事が有りますが、この場合はセンタースピーカーの個性が強過ぎて、不思議な音の空間感は強く演出されていたのだけど、音楽再生では全体の一体感が無く、私としてはかなり困惑しました。。でも、利用者が求めて造り上げたサウンドですから、私の好みとは違うからダメ。とは判断しません。利用者にとっては、今までで一番良い音が出来上がったという事で、「聴きに来て」と招待下さったのですから、、、、
(単なる、方向性の違いで、「良い/悪い」という判断基準とは別物ですからね。)

自分が気に入った音が得られるよう、あまり「一般論」に拘りすぎず、自由な発想で、試せる範囲はとにかく試して聴いてみるのが一番だと思います。(他人が楽しむ音を造るのは、それを仕事としている「業者さん」で、自分で楽しむ音を造り上げるのが、個人の趣味世界ですよ。)

ガンバってください♪

投稿日時 - 2017-10-16 19:24:53

補足

ご回答ありがとうございます。
ご親切にアドバイスを頂きまして大変恐縮です。
自分の好みを到達するのに道のりは長いと聞きます。
本当にこだわったら、いくらお金があっても足りないとも聞きました。
ホームシアターを始めて1年くらいになりますが、まだまだ分からない事ばかりで手探り状態です。
ネットで思い切って注文(D-509E)しちゃいました!
ヨドバシなどで視聴してみたりも試してみましたが手ごろな値段でグレードアップはするには無難なスピーカーだとも思いました。

明日には自宅に届く予定になります。
実際に部屋に設置して試してみます。ありがとうございます。

スピーカーの配線について聞いても宜しいでしょうか?
お分かりでしたらご回答お願い致します。
現在、全スピーカーに同じ配線を使用しておりますが、問題ないでしょうか?
ちなみに下記の配線を使っております。
https://www.amazon.co.jp/100m%E5%B7%BB-12%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/B00DJM79CS

スピーカーを買った時には付属で配線が付いてくるんですが、それを使った方が良いのか現在の配線でも良いのかお願いします。
用途によって太い線や細い線があるみたいで…宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-10-16 20:28:34

スピーカーを増設しただけでは理想的な音響にはなりません。
それと、AV環境も大きく左右されます。スペースはどのくらいなのかも書いてくれないかな、8畳ぐらいだと無理。スピーカーが近くなってしまいミキシングになってしまう。壁はどういうタイプ?

投稿日時 - 2017-10-16 15:49:15

補足

ご回答有難うございます。いろいろ教えて下さい。

部屋の広さは12畳となります。
壁は、石膏ボード(12mm)にクロス張りで防音対策などは
残念ながらない状態です。天井も同様となります。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-10-16 16:42:30

ANo.1

>(1) D-509Eをフロントスピーカーとした場合、今、持っているフロントスピーカー(D-309E)は、どう設置したら良いと思いますか?

309と509を組み合わせることは問題ないと思います。
309Eと309MのどちらをSにして、どちらをSBにするかという点は、視聴環境に大きく左右されるし、好みの問題もあるので試してみれば良いと思いますよ。
あれこれ試行錯誤することが、ホームシアターの楽しみだと思いますが・・・
絶対的に言えるのは509E、309E、309Mの中心位置を同じ高さにすることですね。

>(2) D-509Eを構築した場合、音質、音域など現在より良くなるでしょうか?

先に述べた通り視聴環境や聴くジャンルに左右されるし、好みの問題もあるので良くなる/悪くなるは一概に言えません。
5.1chから7.1chに拡張して逆効果(どう調整しても音が定位せず)だった例もあります(知人の例)

>(3) D-309 Seriesのインピーダンス(6Ω)とD-509E(4Ω)のインピダンスの違いで問題ないのか?

4Ω~16Ωの範囲であれば混在しても問題ありません。
当然、音圧レベルや効率も違うのでNR646側での調整は必要です。

投稿日時 - 2017-10-16 14:59:45

補足

お世話になります。ご回答有難うございます。
現在のスピーカーの配置ですが、下記の様にしています。

D-309E:フロントに左右
D-309C:センターに
D-309M:後ろの天井吊り左右
SL-D501:フロント側

(1) 今回、購入する予定のD-509EをD-309Eと交換し、D-309EをSと使用と思っています。

今、問題なのが『D-309M:後ろの天井吊り左右』したサラウンドバックスピーカーが天井吊りとなっているのが疑問にも思っています。
それを補う役目も含めD-509EをSBと考えていますが、差支えなければ感想をお聞かせ頂けますでしょうか?

(2) いろいろ試して見るのが楽しいですよね。

(3) インピーダンに付きましては問題ないのが分かりました。
AVアンプ側で、インピーダンスの設定ができる見たいなのですが、
設定は6Ω又は4Ωの、どちらに設定をしておけば宜しいでしょうか?

※参考にお聞かせ頂けますでしょうか?
上記で私が実行しようとしている事は、意味のあることでしょうか?
特に現在のD-309 SeriesにD-509Eを構築しようとしている事。
もっと良い方法や、この様な方法もある場合はお聞かせ頂けますでしょうか?
お手数お掛けしますが宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2017-10-16 15:58:13

あなたにオススメの質問