こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ペルーの治安について教えてください。

来年の夏にペルーのタリカヤ自然保護区でボランティア留学をしたいと思っています。ですが、母が許してくれません。
理由はペルーの治安が悪いからです。ですが、調べたところ北部が治安が悪いということがわかりました。自然保護区から一番近い街のプエルトマルドナードは悪い記事を見ませんでした。
ですが、母は私の言葉だけでは都合の良い事を言っているとしか思ってくれません。
なので、母を説得するための経験談やサイトなどを教えてください!!

投稿日時 - 2017-09-29 21:25:51

QNo.9380251

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

 昨年の8月にクスコからタリカヤ自然保護区の拠点「プエルトマルドナード」に行きましたが、全く平穏な状態でした。外国からの観光客も多く、問題になるような不穏な状況は全く感じられませんでした。ただ、スリや置き引きなどは、欧米諸国同様当たり前にあることです。

 とはいっても、その芽が存在するかぎり、いつ何時危険状態に陥るかわからないのですが、タリカヤ自然保護区での自然保護活動に関しては、少しでも危険な兆候があれば即刻退去できるシステムになっており、安全は確保されているので問題は全くないと思います。

 1986年にリマ、クスコ、インカ道を旅した時は、戒厳令発令中で、Pm12:00~am4:00の外出禁止、日中のリマ市内は警官だらけ、クスコからマチュピチュまでの列車には(この時代は2両編成だった)銃を持った兵士の同乗、などと厳重警戒の状態でしたが、現在は平安そのものです。

投稿日時 - 2017-09-30 08:30:15

ANo.1

外務省の「海外安全ホームページ」が一番正確な情報でしょう。
その場所が危険地域でなくても、国内に危険地域があれば、いつ広がって来るかも知れないので親は心配するでしょうね。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/info/pcinfectionspothazardinfo_261.html#ad-image-0

投稿日時 - 2017-09-29 22:38:58

あなたにオススメの質問