こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

インディアンを”大量虐殺”したのは「スペイン人」?

よく耳にするのは、『ヨーロッパ人がインディアン(ネイティブ・アメリカン)を大量虐殺した』などという言い方ですが、ヨーロッパ人とは正確にいうと「スペイン人」ということでよいのでしょうか。

イギリス人やドイツ人、フランス人など他のヨーロッパ人は、それに加わったのでしょうか。
それとも、植民地政策をしていただけなのでしょうか。

歴史に詳しい方、ご教授願います。

投稿日時 - 2017-09-28 10:45:50

QNo.9379636

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

最初にアメリカ大陸を「侵略」したのはスペイン人です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E9%99%B8%E3%81%AE%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0%E5%8C%96

アメリカ大陸に文明というか、国家があったのは実質的にメキシコとペルー(インカ帝国)くらいだったので、これらの文明はスペインに相次いで滅ぼされて植民地化されました。
メキシコではまとまった資源が発見されませんでしたが、ペルーでは銀山が発見されました。インカ帝国っていうと金が有名ですが、銀山のほうが影響が大きいものでした。どのくらいの銀が産出されたのかというと、ヨーロッパで銀が増えすぎて銀の価格が落ちてしまうほどの量といえばその凄さが伝わるでしょうか。

その銀をスペイン人は先住民を使って掘ったのですが、それがまあ何というか北朝鮮より酷い扱いだったものですから、当然先住民はバタバタ死ぬ。それに加えてヨーロッパ人が持ち込んだ天然痘がアメリカ大陸にはなかったので先住民には免疫がなく、天然痘でもバタバタ人が死にました。どのくらいの人が亡くなったのか資料もないので分かりませんが、半分以上に減ったのは間違いありません。
そこでスペイン人がやったことが、南米からは対岸にあたるアフリカから奴隷を連れてくることでした。現在、南米や中南米に黒人が非常に多いのはそういうことです。

一方の北米は、主にイギリスとフランスが植民しました。北米には文明国家が存在しなかったので、先住民族をひたすら追い払ってどんどん住んでいくという方法でした。
このときにイギリス人がとった方法はイギリス人ならではのなかなかえげつないものでした。先ほど、アメリカ大陸には天然痘がなかったといいましたよね。だから天然痘にかかった人やそれで亡くなった人をくるんだ毛布を先住民族に「友好の証」としてプレゼントしたのです。こういうえげつないやり方をするのはだいたいアングロサクソン系かユダヤ系です。スペイン人は魔女狩りみたいな割とストレートに拷問するタイプですね。

北米、今のアメリカ合衆国にあたる場所は広くて人口密度も低めだったので、ヨーロッパ各地から移民がどんどん集めました。
例えばアイルランドでは、新大陸から逆にジャガイモが伝わってきてジャガイモの栽培が広がり、人口が爆発的に増えたのです。二倍から三倍になったといわれています。ところがアイルランドっていうのは当時ヨーロッパでも最貧国みたいな貧しい国。貧乏なのに人口だけが増えてにっちもさっちもいかなくなりました。だからそんなアイルランド人はアメリカに移民したのです。現代のアメリカ人にアイルランド系が多いのはそういうことです。
他に、主にプロテスタント系のヨーロッパ人が、カトリックからの弾圧や軋轢から逃れるためにアメリカに渡りました。アメリカにプロテスタントが多い理由がこれです。その中には「ヨーロッパの穢れた環境から逃れて、キリスト教徒として清く正しく美しく生きたいから穢れなき大地のアメリカに行こう」という人たちも大勢いました。彼らはそのストイックなスタイルから清教徒と呼ばれていますが、彼らが新天地として求めたのがアメリカだったのです。現在もアメリカで昔ながらの生活をするアーミッシュなんかはこの系譜。
また進化論を学校で教えることを禁止するなど、福音派と呼ばれるキリスト教原理主義者なんかが結構多いのもそういうことなのです。

北米にしても南米にしても、国家プロジェクトとしてそうしていたというより、なんというか個々の白人の欲望やら何やらの事情でそうしていたというほうが近いでしょうね。フロンティアというのは自由なものなのですよ、良い方向にも、悪い方向にも。そして経済活動というものは、自由なところで活発になるものなのです。

投稿日時 - 2017-09-29 11:19:24

ANo.5

1。よく耳にするのは、『ヨーロッパ人がインディアン(ネイティブ・アメリカン)を大量虐殺した』などという言い方ですが、ヨーロッパ人とは正確にいうと「スペイン人」ということでよいのでしょうか。

 いいえ、アメリカ大陸に植民地を持った、ヨーロッパの各国です。

2。イギリス人やドイツ人、フランス人など他のヨーロッパ人は、それに加わったのでしょうか。

The only good Indian is a dead Indian.「いいインディアンは、死んだインディアンだけだ」とアメリカの軍人シェリダン(下記)が、英語で言っています。
https://www.trivia-library.com/b/origins-of-sayings-the-only-good-indian-is-a-dead-indian.htm
 https://images.search.yahoo.com/yhs/search;_ylt=AwrTceBWksxZoiQA2F4PxQt.;_ylu=X3oDMTByZDNzZTI1BGNvbG8DZ3ExBHBvcwMyBHZ0aWQDBHNlYwNzYw--?p=good+Indians+are+dead+Indians&fr=yhs-adk-adk_sbnt&hspart=adk&hsimp=yhs-adk_sbnt

3。それとも、植民地政策をしていただけなのでしょうか。

 いいえ、歴史史上最大規模の殺戮です。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89

投稿日時 - 2017-09-28 15:11:39

ANo.4

御質問でインディアン(ネイティブ・アメリカン)とされておられますが、慣用的には北米大陸の先住民を指します。
中南米は慣用的にはスペイン語のインディオが使われます。
これに従って分けて考えるか、一括して先住民対ヨーロッパ人として考えるかで違ってきます。

北米大陸に植民地を有していたのはロシア、フランンス、イギリス、スペイン、ポルトガルでした。
中南米はポルトガルとスペインが植民地としていました。
ポルトガルやスペインは植民地経営というよりも先住民の人達が持つ金銀などを強奪する形で収益を上げていました。
この強奪の過程で現地で独自に発達していたアンデス文明を滅亡させてしまいました。
このことが一つの古代文明を滅亡させた大虐殺という表現で説明されるようになりました。
北米大陸にはアンデス文明のように纏まった古代文明がありませんでしたので文明を滅亡させるということが起きませんでした。
北米大陸の各国の植民地でもヨーロッパから渡ってきた入植者と先住民との間で土地争いが起きて各地で武力衝突が頻発しました。
先住民の人達にすれば先祖伝来の土地を奪われますので看過できません。
点々と居住する入植者の集団や移動する入植者を武力で駆逐するようになりました。
この入植者を保護する為に宗主国は軍隊を投入して紛争の度に殲滅しました。
テキサス州などでは大規模な軍事衝突も起きていました。(テキサスインディアン戦争)
これ等を御質問の虐殺の数にカウンントすると必ずしもスペイン人が主体でやったとは言い切れなくなります。

>それとも、植民地政策をしていただけなのでしょうか。
植民地政策だけだったと言い切れない部分があります。
キリスト教やイスラム教などでは異教徒という概念が発達しています。
自分達が信じる神に従わない異教徒を殲滅するのが信仰の証しだという考えが根強くあります。
当時の敬虔なカトリック教徒であったスペイン人にとっては宣教師の教えに従わない先住民を殲滅するのは正しい行為だと考えられていました。
人々を虐殺するだけではなくあらゆる記録も破却してしまいました。
アンデス文明は高度な天体観測技術があったと考えられていますが肝心のアンデス文字の解読に手間取っているのはこの為です。

蛇足
現在のアメリカでも先住民の権利の回復や土地の返還を求める運動があります。
白い台地の国の返還プロジェクト(White Earth Land Recovery Project)
「国際インディアン条約会議」 (International Indian Treaty Council)

投稿日時 - 2017-09-28 13:38:24

「歴史に詳しい方」には、該当しません。<(_ _)>

ご質問の趣旨からすれば、最初にやったのは、インカ帝国の滅亡に代表されるように、大航海時代の先頭を走った「スペイン人」でよいと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%88%AA%E6%B5%B7%E6%99%82%E4%BB%A3

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E5%B8%9D%E5%9B%BD

ナチスがやったような「大量虐殺」とは、かなりイメージは異なるとは思いますが、原住民のはかりしれない犠牲があったことは想像できます。

例えば、オーストラリアなんていうのは、イギリスの犯罪者が、昔の日本で言えば、犯罪者が「遠島」、いわゆる島流しにあったようなもので、その犯罪者によって作られた国です。

だから、オーストラリアやその南にあるタスマニア島に住んでいた原住民、いわゆる「タスマニア人」を滅ぼしてしまいました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC

オーストラリアに「クジラの保護」など語る資格はない。

「加わった」という言い方は適切ではないと思います。未開拓の土地を巡っての「先陣争い」というか、「早い者勝ち」という側面のほうが強かったと思います。

投稿日時 - 2017-09-28 12:07:05

ANo.2

スペイン人のほかにもやってたと思いますよ。
コロンブスも(スペインが後ろ盾になってましたがイタリア人)虐殺をしていますし
奴隷商人です。
他の国もやってたとは思います。

投稿日時 - 2017-09-28 11:52:38

ANo.1

スペイン人だけではありません。
当時のヨーロッパ勢力はスペイン、フランス、イギリス、オランダ等様々な国からの人達であり、各勢力とインディアンは戦争状態でした。当時の記録は結構あいまいなところも多く(アメリカ合衆国とインディアンとで記録が違う)、だれが一番殺したかは正直調べようがありません。

投稿日時 - 2017-09-28 10:54:46

あなたにオススメの質問