こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DTMで曲を作る時ベースの音は何種類がいいのですか

DTMでオリジナルの歌(男性が歌うJ-POP)を作っています。

まだ初心者なのでわからないことが多く困っています。

ベースの音を入れることは重要だそうですが、
ひとつの歌でベースの音が複数入ったりするものなのでしょうか。

それともその歌に合ったベースの音なら一種類だけ入れるだけでも良いのでしょうか。

ドラムの音はプロの歌手のCDを聴けば明確に聴こえ、
歌によってドラムの音のパターンが変化することは明確に聴こえます。

ドラムの音は出だしのいわゆるAメロの部分と盛り上がりの部分(サビ)とでは
ドラムの音のパターンが変化している歌が多いと思います。

しかしベースの音は低音で聞き取りにくいので、
プロの歌手の歌のCDをヘッドフォンで聴いても聴き取りにくく、
どのように変化しているのか、あるいは、一つの歌には一種類のベースの音が
はじめからおわりまで延々と入っていてもよいのかはわかりません。

DTMでオリジナルの歌を作る時のベースの音の入れるとき、
ベースの音が一種類だけが曲のはじめから終わりまで延々と入ってても良いのか?
または
ベースの音は歌の場所(イントロや間奏、Aメロやサビなど)によって変化している
ことがあるのか?
どうなのでしょうか?
教えてください。

投稿日時 - 2017-09-20 21:37:19

QNo.9376810

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ベースには音に豊かさや躍動感を与える効果の他に曲全体のまとまりや一貫性を整えたり、曲の演奏においてコード進行や音のタイミングをリードする指揮者的な役割りがあります。

曲の進行に合わせて指揮者が身振りで演奏を盛り上げたりするように、ベースの音が曲調に与える影響は大きいです。

ベーシストはバンドメンバーの中でもリーダー格やベテランが勤めることが多いのも演奏の骨格を作る上で重要だからでしょう。

投稿日時 - 2017-09-21 03:27:56

お礼

お答えありがとうございます。
ベースを担当する人は重要なポジションにいるようですね。


DTM(音楽ソフト)でJ-POPのオリジナルの歌を作る時、
ベースの音は結局少なくとも2種類ぐらい使ったほうがよいのでしょうか。
(たとえばAメロ部とサビの部分でつかいわけるとか)

それとも歌の感じによって(例えば終始単調な感じの歌の場合など)は終始一貫して、同じベースの音をいれても
変ではないのでしょうか。

そのあたりがわからず困っています。

投稿日時 - 2017-09-21 11:29:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問