こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慢性腎不全の犬猫の人工透析について

慢性腎不全の犬猫の人工透析(血液透析)について質問です。

先日高齢の慢性腎不全の犬を亡くしました。
自宅で看取ったのではなく、人工透析中に病院で亡くなりました。
また、病院の無遠慮で、看取ってやる事ができませんでした。

動物の人工透析は急性腎不全に対しては推奨されていて、
慢性腎不全にはあまり推奨されていないと思うのですが、
愛犬が行った動物病院は慢性でも推奨で、
危険だとリスクの説明も無く行われ、
愛犬は痛い怖い思いをしながら亡くなってしまいました。

そこで疑問なのですが・・・
慢性腎不全で人工透析を行い、
満足された飼い主さんはいらっしゃいますか?
腎不全の治療法方法として提案されていますが、
慢性で人工透析が成功した、長生きしたという事例を見た事も、聞いた事もありません。

治療を断念する理由に治療費が高い事がよく挙げられていますが、
治療費もそうなのですが、それよりも愛犬の死で感じたことは、
高齢で弱った動物に、リスクの高い麻酔手術を伴う人工透析は
延命どころか、体にも精神的にも負担が大きく
可哀想な治療だという事です。
とても推奨できるものではないと思うのですが・・・

動物を飼われている、できればペットの腎不全の経験がある方は、どう思われますか?
ご意見いただけますと幸いです。

投稿日時 - 2017-09-17 08:17:17

QNo.9375427

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まずは、愛犬様のご冥福をお祈りいたします。
辛いお別れになってしまいましたね。
お気持ち、お察しいたします。

公開プロフィールにも、のせておりますが
ワタシも平成18年に17才の愛犬を腎臓病で亡くした経験があります。

>人工透析が成功した、長生きしたという事例を見た事も、聞いた事もありません。

まったく同感です。
OKウェイブの犬カテを閲覧するようになって・・・ワタシは、そろそろ10年がたちますが・・・
人口透析を実施したというケースは
わずかながら、ほんの数件みかけました。
しかし・・・費用が高額で途中断念とのことでしたし。

やはり
ペットの人口透析の成功例をただの1件も、みかけたことがありません。

このことから「ペット用の人口透析」は
まだ、臨床例が少なくて
確率された「治療法」とはいえないと
判断して考えていました。
高額の治療費を払ったことで人間側が
「できるだけのことはしてあげた」という気持ちには
なれるのだと思います。

おっしゃるとおりです。
ワンコ自身にとっては
麻酔薬のリスク
手術台に乗せられるストレスのリスクの
デメリットのほうが
大きいのではと懸念していました。

lwohsitt さんのワンちゃんのお話を伺って
あらためて「ペット用の人口透析治療」は
まだまだ・・・だな。
と思いました。

こうして辛い経験を書いてくださったこと
感謝いたします。

腎臓は老化現象の起きる臓器ですから
長生きすれば
犬も人間も 誰でもかならず
腎臓病になります。
まったく、ひとごとではありません。

もしかしたら
いま後悔していらっしゃるのかもしれませんね。

人間では49日といいますが
ワンコの魂も、しばらくは
まだ お近くにいると思いますよ。
長い間、愛してくれたこと。
一生懸命、介護してくれたこと。

(*^^*)
きっと、感謝していますよ!
あまりお気をおとさないでくださいね。

いつか「虹の橋」で会う日まで
たくさんの「思い出」を
けして忘れないでいてあげてください。

参考URL:http://www.geocities.jp/wan_nyan_niji/niji.html

投稿日時 - 2017-09-17 13:40:24

補足

愛犬へのお悔やみと暖かい励ましの言葉、ありがとうございます。
18barbican様も、腎不全で愛犬を亡くされているのですね。
> 確率された「治療法」とはいえないと
> 判断して考えていました。
その通りだと思います。しかし現状は、日本で慢性の成功例が無いのに関わらず、推奨する動物病院があったり、ネットで「慢性腎不全の治療法」として紹介されていますね。とても、怖い事だと思います。
ただ、それらのリスクを病院でしっかり説明して頂いて、飼い主さんが承諾されるのでしたら、1つの判断として、間違ってはいないと思います。
また、急性腎不全では、適切な治療法だと思います。
仰られる通り、今愛犬を亡くして1ヶ月経つのですが、毎日後悔しています。可哀想な事をした、どれだけ怖かっただろうと、愛犬の気持ちを考えると涙が止まりません。
必死で介護しました、でも最後は、病院側から透析の危険性を伝えられず、強制入院と透析をした日の4日間で、あっという間に、お別れを言う間もなく、亡くなってしまいました。
同じ苦しみを味わう飼い主さんが出ないように、慢性の血液透析は助からない、リスクがとても高いという事が、もっと認知されて欲しいと思います。

虹の橋のリンクありがとうございます。
愛犬は、待っていてくれなくていいから、素敵な人に出会って、可愛がって貰って、幸せで居て欲しいです・・・
私は、けっして忘れないです、ありがとうございます(*^^*)

投稿日時 - 2017-09-18 09:53:44

お礼

18barbicanさんのように今後も動物医療について感心を持って行こうと思います、少しでも愛犬の供養になればと・・・ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-16 07:33:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私の子ネコちゃん4匹は、腎不全にまだなっておりません。また、そういう経験もまだございません。もし、そうなった場合は病院に行くことをお勧めいたします。予算の関係もあるかと思いますので、家族全員で相談するべきだと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-09-23 21:06:06

ANo.1

老齢化した祖父が人工透析で生きながらえていましたが、92歳で亡くなりました。週に一度の人工透析をしないと死ぬのは分かっていましたが、あまりにも苦痛で、こんなことをして生きていても意味がないと、自分で透析をしないと決め、いくら周りや医者が奨めても頑として応じず、1ヶ月後に息を引き取りました。
祖父は自分で生き方を選べましたが、犬にはそれが出来ません。それをいいことに無理やり透析で延命させることは一種の拷問です。人間の身勝手です。悪く言えば動物虐待です。一刻も早く安楽死させて上げて下さい。犬はオモチャではありません。人間の友達です。

投稿日時 - 2017-09-17 12:11:29

補足

あなたの言う通りだと思います。
治る可能性のない慢性腎不全で動物に人工透析をする事は
虐待に他ならなかったと、今とても後悔しています。
愛犬は大好きな家に帰れず、家族に会えず、衰えた弱った体に全身麻酔をかけられ、カテーテルを通す為に切開し、苦しい透析をして孤独に亡くなりました。
二度と同じ苦しみを他の飼い主さんに味わって欲しくない、そう思い質問いたしました。
お祖父様の例をあげ、率直な感想を下さいまして、ありがとうございます。
その通りです、動物は、自分の意思で医療を望みません。
愛犬も、自宅で家族と安心して、亡くなりたかったはずです・・・

投稿日時 - 2017-09-18 09:53:52

あなたにオススメの質問