こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

京セラがAppleの子会社になる確率を教えてくださ

京セラがAppleの子会社になる確率を教えてください。

iPhoneXの次にiPhone11をAppleが全面ガラス画面にするには京セラの特許が必要だそうです。

京セラが特許使用料で貸してくれない場合はAppleは京セラを買収することになると思います。

投稿日時 - 2017-09-15 08:02:39

QNo.9374735

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ほぼ0%でしょう。
私が勤めている会社も、一応それなりの企業ですが、京セラは桁違いに大きい会社なので、別にApple傘下に入らなくても、充分存続できる力は持っている会社です。それに京セラは携帯用部品の製造だけでは無く、どちらかと言えば高温炉等に使用する産業用部品や自動車用部品がメインの会社なので、Apple傘下でなくても、問題無く存続できる会社だと思います。
どちらかと言えば、京セラの方がAppleを買収するかも知れませんよ。
それに株価も、どちらか言えば上昇傾向ですしね。

投稿日時 - 2017-09-15 08:46:31

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-09-15 16:06:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

blackkigyou2017 さん、こんばんは。


稲森会長のいる限りそんなことになりません。おそらく、iPhoneXの次にiPhone11をAppleが全面ガラス画面にするには京セラの特許が必要だそうですから、Appleが全面ガラス画面に対するライセンス生産を許すかもしれません。

投稿日時 - 2017-09-15 15:36:08

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-09-15 16:05:20

ANo.3

Appleは技術を手に入れるためにソフトウェアの会社を買収することはありますが(iTunesがそう)、ハードウェアの会社を買収したことはありません。ハードウェアで新しいものを手に入れるためには、買収ではなく外部の会社に巨額の投資をします。鴻海にも専用製造設備のために巨額投資をしているし、一時期計画していたサファイヤグラスのためにも巨額投資をしましたが(結果物ができず、その会社は潰れましたが)買収はしません。CPUはアップルが開発したものを一時期はライバルのサムソンに作らせていたくらい。
だから京セラを買収する必要もなくほしければ金に糸目をつけず使用権を買うでしょう。なんせ世界で70兆円をキャッシュで保有している会社です。

投稿日時 - 2017-09-15 09:51:24

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-09-15 16:05:57

ANo.2

0%では無いでしょか、Appleはハードの製造業の子会社は持ちません、servitizationが欧米では進んでいるため、ハードの製造は自社で行う時代では無くなったと言えます、例えばスマフォのCPUで有名なARMはCPUは試作機しか作りません(技術ライセンスを販売しています、ダイソンにしても、自社で作っている訳でなく、製造できる会社にOEM生産させているだけです)、たしかAppleの子会社は全てソフトの会社のはずです、仮に京セラの技術を使いたいなら、技術提携や一定数の株を買いある程度権力の有る株主になれば良いだけです。
日本のメーカーは技術力が高いので、製造販売を社内でという形になりますが、製造業が得意でない欧米メーカーからすれば、製造技術開発をするより、OEM生産をしてもらうほうが遥かに効率が良く、新技術がでたらそちらに変えれば良い訳です。

投稿日時 - 2017-09-15 09:12:17

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-09-15 16:06:16

あなたにオススメの質問