こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

gpsとコンパスの見た目

スマホに使われてるgpsとコンパスの見た目ってどんな感じですか?スマホを開けて見てみたんですけどどれがgpsでコンパスなのか分かりませんでした

投稿日時 - 2017-09-13 07:33:50

QNo.9374034

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

コンパスもGPSも普通は見られないです。
これらはアプリではなくスマホのハードの機能です。
もちろんこれで得た情報を表示するアプリはあります。
単に北をしめすコンパスアプリとかGPSなら衛星の捕捉状態や緯度経度を示すGPSステータスアプリがあります。

投稿日時 - 2017-09-14 13:16:16

ANo.5

スマホのGPSモジュールの多くはLTEや3Gの通信モジュール内に内蔵されている(1チップ化されてしまっている)ため分解して中を見てもGPSだけと言うのは判らないでしょう。(iPadのセルラーモデルにはGPSが付いているのにWi-FiモデルにGPSが付いていない理由はコレ)

磁気コンパスも加速度センサーなど他のセンサー類と一緒に1チップ化されているので、コンパスだけを単独で見分ける事は無理だと思います。

投稿日時 - 2017-09-13 15:29:26

ANo.4

GPS(Global Positioning System)は4つのGPS衛星からの電波(原子時計の基準電波)を受信してその到達時間から三角法で緯度経度の座標を計算して、現在位置の座標を示す装置なので、座標としての数値でしかありません。
コンパスは通常見る磁石のコンパスと同じ方位計で(磁気センサーが方位を数値として表すだけです。
地図ソフトがこれらGPSやコンパスのデーター、加速度センサー(加速方向と加速力の測定)どの方向にどれだけの加速度でどれだけの時間進んだかで、移動距離はある程度計算できます、、それ以外にも携帯の基地局アンテナからの三角法により位置の計算など(GPSが無いスマフォではこれにより現在座標が計算できます)、これらのデーターから地図上の座標を計算してその場所を表示するのがナビソフトと言うことになります。

投稿日時 - 2017-09-13 12:13:09

ANo.3

こちらにGPSチップの実機画像があります。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/cda/article/event/34095.html

で、こちらは電子コンパスのチップ
https://ja.aliexpress.com/item/HMC5883L-GY-273-three-axis-magnetic-field-electronic-compass-sensor-module-original-chip/32780176881.html
上手く開かない場合はこちら↓
http://www.akm.com/akm/jp/product/detail/0001/


どちらもモジュールの写真ですので、その中のICチップがGPSや電子コンパスになります。

そして、同じ機能の製品は他のメーカーからも出ているのですべて同じ形やシルク印刷ではありません。

投稿日時 - 2017-09-13 11:26:05

ANo.2

gpsという部品が箱の中に入っていると思っていたのですか。

よく頭冷やして考えてほしいのですが、それだったらポケモンも箱の中に入っていることになりますよ。

携帯電話というのはしばしばいわれるように「端末」です。端末というのはそれ自体が何の機能も持っておらず、外と会話してほしい機能を実現し表示するのです。
端末が持っていなければいけない機能は、自分が端末として行動できる機能、および、キカイとしての自分を保つ機能だけです。
端末として行動できる機能が通信機能です。

キカイとして自分を保つ機能というのは、電池であり、電池のチェック機能です。それとジャイロ機能です。傾けたときに画面がひっくりかえってくれるのはこのローカルな機能の成果です。

gpsというのは、自分が電波を出して会話している存在なので、複数の基地局がその電波の方角をさぐりあて、Aから見たら3キロだ、Bからみたら5キロだ、Cから見たら2キロだ、みたいなものを組みあわせたら、場所が大体この辺だというのがわかるわけです。それを緯度経度に直した上、衛星データとつないでデータを収集しているサーバーに問いあわせたら、その緯度経度付近で何が起きているかというようなことが紐でつながってわかるという仕組みです。
コンパスとかマップというのは、その緯度経度データを、サーバーが持っている地図データに投射して、その付近の地図を切り出してdownloadし、表示するものです。

投稿日時 - 2017-09-13 09:13:48

ANo.1

GPSは単独でアプリとして存在するものではありません。人工衛星からの電波を受信して自分の位置を確認する機能で、その結果は地図アプリの自分の位置などに利用されます。

コンパスも、Androidでは最初から入っているアプリではなく、Google Playからダウンロードしないと単独のアプリとしては存在しません。機能としては、磁気センサーなどで自分の向きを把握する機能で、これも地図アプリなどで自分の向きを表示するために利用されます。

…という内容で知りたいこととあってますかね?

開けるというのが、もし、ハード的にスマホを分解するという意味で、見た目というのが中の部品としてどれかという意味なら、そのスマホの内部解説記事などを探してください。

投稿日時 - 2017-09-13 08:17:57

お礼

ありがとうございます。

どのセンサーがgpsの電波を受信してるのかと思いまして、とうぜんwifiとは別のアンテナですよね?磁気センサーもどんな見た目で組み込まれてるのかと気になりまして

投稿日時 - 2017-09-13 10:54:30

あなたにオススメの質問