こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

明日の学校のテストのために・・・

総合原価計算で、「完成品換算数量」を計算すると思いますが、「月末仕掛品」、「月初仕掛品」は加工進捗度を乗じて計算し、「当月投入分」は、「完成品分」から「月末仕掛品」を引いて計算しますよね?
なにを言いたいかというと、「完成品換算数量」の「当月投入分」が、なぜ、「生産データ」の「当月投入分」より多くなるのかがわかりません。
「生産データで当月投入分が決まってるのに換算数量にすると多くなる?多くなるわけないじゃん!?」って感じなんです。
なぜそうなるか分かりやすく教えていただけませんか?

投稿日時 - 2004-07-23 21:18:14

QNo.937230

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

注意 説明は先入先出法をもとにしています。
お願い 換算量の説明について、この質問の2つ下にある、工業簿記について・・・という
質問の私の答えを読んでおいてください。

例題
月初仕掛品 100個 加工進捗度30%
当月投入  500個 
完成品   400個
月末仕掛品 200個 加工進捗度80%

今月の作業量を考えてください。
完成品が、400個。
80%まで作業がすんだものが200個。
この200個を完成品換算量になおすと
200個×80%=160個
ということは、完成品の量で、今月の総作業量を考えると
400個+160個=560個 になるのはわかりますか?

今月の総作業量は、完成品で考えると、560個分の作業をしたことになる。
では、その作業のもとになったのは
今月からやりだした(当月投入)0%から作業を始めた500個と
30%まで作業の済んでいる、月初仕掛品。
これを完成品換算量になおすと、30個。

30個分は既に作業が済んでいる、と考えるから
560個ー30個=530個
当月投入の換算量は530個、となります。

とここまで打って、あなたの書いている計算式が間違っていることに気が付きました。

完成品数量+月末仕掛品換算量ー月初仕掛品換算量=当月投入換算量 (先入先出法の場合)

投稿日時 - 2004-07-23 22:43:51

お礼

スイマセンでした。慌てて計算式間違ってるのを気付きませんでした。でもよく分かりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-24 19:18:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問