こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MT車について

来年免許が取れる年齢になるのですが、両親が乗っているのはAT車なので、MT車のことがよくわからないのでお尋ねします。

1.MT車はエンストしやすいと聞きますが、エンストというのはどういう状態のことですか?

2.一速、二速というのは何ですか?

3.免許を取るとき、AT限定と、そうじゃないのはどちらがよいのでしょうか?(MT車は運転しているという実感がわくというのをきいたことがあるのですが)

4.もう1つ、これは我が家のAT車なんですが、「2」や「D」っていうのは何ですか?

箇条書きに列挙してしまいましたが、ご存知の方、回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-23 17:50:47

QNo.937040

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず1について。
エンストとは「エンジンストール」といってエンジンが止まってしまうことです。
MTでもウマい運転をすれば、100%に近い確率でエンストはしません。
何故エンストという現象が起こるかというと、自転車をイメージすればわかりやすいです。上り坂などで、自転車のギアを重いギアにしたまま発進しようと思っても、力が足りず、なかなか前に進まず、しまいにはバランスを崩してしまいます。
この現象がクルマで言うエンストです。

次に2について。
1速、2速というのは、自転車のギアと一緒です。
加速をスムーズにするためのものでにクルマではトランスミッションというものです。これがないと、クルマは走れません、エンストします。
1速 2速 3速 4速…とあり
MT車のギアの数は、
一部の昔の軽トラなどの4速車。
現在一般的な5速車
スポーツ車などの6速車
F1等の世界では7速車や8速車もあるようです。
ギア数は多い方が加速性能、燃費などが良くなりますが、反面、ギアチェンジの回数が多い、コストがかかる。等があります。
呼び方は、1速=ロー 2速=セカンド 3速=サード 4速=トップ 5速=ハイトップです。

3についてですが、
自分が絶対MTは乗らないというのであればAT専用の免許でイイですが、確実でない場合MTも乗れる普通の免許の方が良いですね。
軽トラなどはまだまだMT車が多いですし。
スポーツ車でも、ほとんどがMTです。(スカイラインGTR RX-7 NSX などの大パワー車)
何故スポーツ車がMTかというと、レース等の場合、エンジンブレーキを十分に使えないため、危険が多いためです。
ですから、お金があまりかからないATもイイですが、MTの方が実用性があるとおもいます。

4ですが、
AT車のDや、2というのは、Dポジション(Dレンジ)などといい、スピードなどに合わせてギアが勝手に変わるものです。
ですから、ギアチェンの手間がないため、運転が楽です。
「2」と言うのは、2速、すなわち、セカンドを言う意味で1速、2速の中でギアを変えるものです。
一般的にATのエンジンブレーキに使われ、高速道路などでは全然使いません。使うと燃費が悪化します。
ちなみに、ATの種類として、
3速AT…今ではほとんど無い一昔前のATです。
4速AT…今主流のATです、このATは一昔前のATにも切り替えられるオーバードライブという機能がついてます。エンジンブレーキに使えます。
5速AT…ほとんど無いATです。一部の最高級車に使われます。ギアショックがほとんどなくのり心地がいいです。
CVT…無段変速ギアといって、ギア比が凄く小さくギアショックがほとんど無いATです。
CVTのATには、手動のシフトがついている場合が多く、MT感覚で操作できます。

投稿日時 - 2004-07-23 22:36:02

お礼

>MTも乗れる普通の免許の方が良いですね。
>MTの方が実用性があるとおもいます。
なるほど。AT限定でも後から講習受ければ解除できるらしいですが、高くつくと聞いたので、MTで免許取りたいとお思います。

説明も詳しく、ありがとうございます。
もう少し用語などの勉強をしてから改めて読ませていただきます。

投稿日時 - 2004-07-24 12:11:33

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

あのー、みなさんまじめに答えても
多分わかんないんじゃないかなー、マニアックすぎて。
(^_^;)
とりあえず、MT車の助手席に乗って運転眺めてください。
話はそれからで。
走り屋さん車と商用トラック、バンに乗る必要がないのであればATで十分。

投稿日時 - 2004-07-24 11:27:51

ANo.9

S40

stall v. うまや[牛舎]に入れる[住む]; うまや[牛舎]に仕切りを する; 〔米〕 (馬(車),車などを)泥[雪]中に立往生させる[する]; (発動機など)止まらせる[まる]
三省堂「EXCEED 英和辞典」より
発動機はエンジンで エンジンを止めてしまうことになります。
エンジンは低速回転時に力(トルク)が出ないので発進時に失敗すると止まってしまいます。

さてエンジンの得意とする回転数と車を走らせるのに適した回転数が違うのでギアをいれて問題の解決を図るのですが、適したギア比は状況によって変化します。
そこで沢山のギアを用意して切り替えるのですが、名前がないと困るので比の大きい(低速から使用する)ギアから1速、2速と呼んでいます。

ATは簡単に言うとギアの切替を自動化して取り扱いを容易にしたもので、教習時間も少なくなっていて免許も限定されています。自動化の恩恵でギアの切替に関連する人為ミスによるエンジン停止はなくなりました。

Dは普段使用するレンジです。2やLは主にエンジンブレーキをかけるのに使用されます。

参考URL:http://www.fureai.or.jp/~arima/english130.html

投稿日時 - 2004-07-24 02:22:08

ANo.7

2.1速・2速・・
 エンジンは回せる回転数にとパワー限りがあります。

  パワー=力(トルク)×回転速度

 この式でわかるように、速度を犠牲にすれば力が稼げます。
 逆に力を犠牲にすれば速度が稼げます。
 これをコントロールしてやるのが変速装置(トランスミッション)です。

 発進時はエンストしないように力が稼げる1速ギアを
 速度が乗るにつれ、徐々に速度を稼げる方に
 2速・3速とギアをあげていきます。
 MT車でもAT車でもこのギアがありますが、
 これの切り替えを自動で行うのがAT。手動がMTです。

3.よほど車が好きならMT車でもいいですが、
 日常的にはAT車で困ることはまずありません。

4.「2」「D」
 運転するときは普通「D]を使います。
 速度が上がるにつれ、勝手に最高ギアまであげてくれます。
 「2」はエンジンブレーキを意識的に使いたいときに、ギアが
 勝手に上がらないよう固定しておくものです。

投稿日時 - 2004-07-23 18:23:54

お礼

>日常的にはAT車で困ることはまずありません
なるほど。そうなんですか。参考にさせていただきます!

>コントロールしてやるのが変速装置(トランスミッション)
オートマ車は車が自動にやって、マニュアル車は自分で操作できるのですね。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-07-24 12:04:55

ANo.6

まず1.ですが、engine stall(和製英語)の略で、エンジンが止まることです。
エンジンは一回爆発が起こって、その惰性で次の爆発の準備をするので、エンジンの回転数(ある時間内にエンジンがまわる回数)が落ちるとそれが維持できず止まってしまいます。
ATですとその辺が起こりにくいように制御しているのですが、手動で制御するMTでは人間が気を付けてあげないとエンストする、ということです。慣れれば、どうということありません。

2.と4.ですが、まず一速・二速などというのは、変速機と呼ばれる回転数を変える部分の順番です。
基本は、自転車のギアなどと同じですね。
低速用から順に一速・二速…で、MTだと5速、ATだと4速(それぞれ+バックギア)くらいが現在の主流です。
(これら以外のものも多いですが)
ATはこの変更を自動的にやってくれる機構です。普段は意識されないだけで、ATでもギアは存在します。
通常走るときに使う"D"が、自動的に制御してくれるモードです。"2"は「勝手に変更せずに2速で走れ」というモードで、通常は、3速や4速になりそうなのを2速におさえて走る場合に用います。他には、同様に1速に固定する"1"(もしくは"L","F")がある車も多いです。

3.については、個人の価値観次第と思います。
ここでも何回か出てきた話題ですので、過去ログも参考にされてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2004-07-23 18:22:59

お礼

ありがとうございます。
>自転車のギアなどと同じにですね
なるほど、自転車のギアと一緒なのですか。
要は、回転数を自分で変えるか自動的に変えるかの違いなのですね。

>過去ログも参考にされてはいかがでしょうか。
分かりました。とりあえず、いろいろと見てみます。

投稿日時 - 2004-07-24 12:00:14

ANo.5

はじめに、私はマニュアル(MT)派です。(どうでもいいですね)

エンストとは、エンジンストップのことです。
MT車にはクラッチという、エンジンと車軸をつないだり、離したりする仕組みがあります。MT車がエンストしやすいといったときには、このクラッチの操作がうまくいかないときにエンストするということです。AT車では、100%クラッチミスによるエンストはありません。クラッチがありませんから。

車にはギアというものがあります。このギアの役割は簡単に言うと、エンジンの力を場面に応じてふさわしいものに変えてやるということです。たとえば発車するときは、重い車体を動かすのですから大きな力が必要です。ある程度動いていれば、回転を上げて、早く走ることが求められます。もちろんエンジンの回転数はアクセルの調節で変えることができますが、それだけでは不十分なのでこのギアがあります。
一速、二速というのはこのギアのポジションのことで、MTでいうと通常1~5まであります。ATですと、こちらのほうがばらつきはありますが、4速が主流で、3速や5速もあるといったところでしょうか。
数字が小さいほうが力が強く、大きいほうが回転が速いと覚えておいて間違いないでしょう。
なお、一速のことを「ロー」、その車で一番大きい数字のポジションを「トップ」とも呼びます。

AT限定についてですが、移動手段として車を捕らえているなら、AT限定で十分です。冒頭申し上げたように私はMT派で、今もMT車に乗っていますが、MT車自体がかなり少なくなっています。運転している実感というやつですが、AT車にも十分あります。(私はAT車にも乗るMT派です)

AT車のAは、「オートマチック」のAです。マニュアルは運転者が自分で最適なギアポジションを選択して車を走らせるものですが、ATは自動的にギアを変えてくれるのです。通常は「D」(ドライブ)にしておけばOKです。場面により、坂道の上り下りなどで、力がほしかったり、エンジンブレーキが必要なときに「2」や「3」場合によっては「1」を選択するのです。もうお分かりですよね、数字は一速、二速のことです。

長々と失礼しました。意を尽くせない部分もありますが、こんなところでいかがでしょうか?

投稿日時 - 2004-07-23 18:21:43

お礼

>運転している実感というやつですが、AT車にも十分あります。
実際運転したことがないので、分かりませんが、そういう話を聞いたことがあるので。
とりあえず、免許だけはAT限定でなく、MTで取ってみたいと思います。

詳しく説明していただき、ありがとうございます!

投稿日時 - 2004-07-24 11:54:11

ANo.4

#2です。
1)エンスト
エンジンストールでした。間違い。
同じような意味ですが正式は違いますので修正します。

#3さんが正しい。

投稿日時 - 2004-07-23 18:20:14

お礼

わざわざ、ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-07-24 11:48:35

ANo.3

1.エンスト
 ガソリンエンジンは電気モーターなどと違い、
 回り続けていないと力が出ません。
 クルマを発進させるときは、速度はゼロ。
 この状態でエンジンと直結すると、エンジンの回転
 が止まってしまいます。これをエンスト(エンジンストール)
 と言います。
 そこで、エンジンの回転を止めないように徐々に
 力を伝えていく必要があります。
 AT車の場合、これを油圧で自動的に行いますが、
 MT車の場合、クラッチペダルの微妙なコントロールで
 運転者が行う必要があります。これがヘタクソ^^;だと
 エンストしてしまうわけです。

投稿日時 - 2004-07-23 17:59:59

お礼

ありがとうございます。
>AT車の場合、自動的に
だから、オートマ車は殆んどエンストしないのですね。
微妙なコントロールが難しいから、油圧で自動的にするAT車が増えてMTが減った原因の1つなのでしょうかね。

投稿日時 - 2004-07-24 11:46:14

ANo.2

1.エンスト、エンジンストップの略。
 
2.ギアの種類です。

3.車の運転を楽しみたいならMT車
  でも、AT車でも十分楽しめます。

4.D=ドライブ、2=2速のいみ。
  

車の教本を借りるか、本屋で免許取得の本を読むか勉強すれば、今の事は簡単に判ります。

かなり基礎的なことなんで、逆に説明が難しいですね。

  

投稿日時 - 2004-07-23 17:59:47

お礼

ありがとうございます。
>車の教本を借りるか、本屋で免許取得の本を読むか勉強すれば、今の事は簡単に判ります。
スミマセン。教本があるのですね。本屋に言ってみてみます。

投稿日時 - 2004-07-24 11:26:53

ANo.1

1.エンジンが止まることです。
   回転数が少ないときにクラッチをつなぐとエンジンが止まります。

2.一速、二速というのは、MTのギアの呼び名です。
   一速:ロー:出発時に使います。
   二速:セカンド:加速時や急坂で使いますね。

3.たしかに、限定じゃないほうが、車を運転する仕組みはわかると思います。

4.Dとか2というのは、ギアのポジションです。
   Dというのは、1速~4速(5速)まで自動変速します。
   2というのは、1速~2速まで変速するものと、2速に固定するものとあります。

では。

投稿日時 - 2004-07-23 17:57:06

お礼

ありがとうございます。
クラッチなどの用語がお恥ずかしいですが、詳しく理解できていないので、書籍などで調べてみます。
免許取得は、やはり、AT限定じゃないほうがいいようですね。

投稿日時 - 2004-07-24 11:22:49

あなたにオススメの質問