こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Windows10について

機種=REGZA PC D712/V3GWS(エディオン専売モデル)
OS=Win 8(64bit)+8.1+8.1Update+10 NovemberUpdate(手動で上書き)+AnniversaryUpdate(手動)+CreatorsUpdate(手動)+質問時までの最新のアップデート
ATOK=2015
驚速=「デフラグ」及び「for Windows10」
-----------------------------------------------------------------------------------------------
去年の8月初め、上記の環境にATOK2016の体験版を入れてから、PCを再起動しようとすると、以下のエラーが表示されるようになりました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
ATOK29TIP UI Window Name: SFBRun.exe - アプリケーション エラー
× 0x00000001400E9CB の命令が0x0000000000000000 のメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした。
  プログラムを終了するには[OK]をクリックしてください
OK
-----------------------------------------------------------------------------------------------
ATOKの体験版を入れてから起きた現象なら、それを削除すれば解消されると考えて放っておいたのですが、使用期限が切れた体験版を削除したところ、PCの再起動時に今度は以下のエラーが表示されるようになりました。(となると今ATOK2017の体験版を入れると、エラー表示の「ATOK28」となっている箇所が「ATOK30」になる??)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
ATOK28TIP UI Window Name: SFBRun.exe - アプリケーション エラー
× 0x00000001400E9CB の命令が0x0000000000000000 のメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした。
  プログラムを終了するには[OK]をクリックしてください
OK
-----------------------------------------------------------------------------------------------
以下のエラーが表示される時もあります。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
SFBrun: SFBRun.exe - アプリケーション エラー
× 0x00000001400E9CB の命令が0x0000000000000000 のメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした。
  プログラムを終了するには[OK]をクリックしてください
OK
-----------------------------------------------------------------------------------------------
「SFBRun.exe」をネットで検索してみると、ソースネクストの「驚速」に関するエラーであることを示唆するページが多数ヒットしました。ただ、「驚速 for Windows10」を入れたのは一昨年だし、その前は「驚速 for Windows8」を入れてましたが、ATOKの体験版を入れるまで、このエラーが表示されたことはありません。「驚速デフラグ」は、このPC購入前に使用していたWinXPのVAIOにも入れてましたが、これらのエラーは出ていません。因みに、「ATOK2015」はWindows10にアップグレードする前に「2012」からアップグレードしたものです。どうすればこれらのエラーが解消できるでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-27 01:32:49

QNo.9367583

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

検索して見た。
最新版 Windows 10 RS1 にて、ATOK 2016 製品版をインストールした事に
寄る不具合報告が多く、メーカ側ですでに新製品 ATOK 2017 を出している
模様で、ATOK 2016 を修正出来ずに見切りを付けている可能性が有ります。

注意喚起されていませんが? Microsoft様もすでに確認済みの模様? OS の
システムに異常を来す恐れが有る近々何らかの公式発表が行われると思います。

すぐに使用を取りやめて、アンインストールされる事をお勧めします。

投稿日時 - 2017-08-27 11:20:18

補足

2016の体験版は使用期限が切れた後削除しています。
現在使用している2015は一太郎2015のプレミアム版に含まれていた物です。
そういえば、AnniversaryUpdateを入れた後、一太郎で縦書きの文書を作成する際に2012のプレミアム版に含まれていた「ヒラギノフォント」を使うと違うフォントに置き換わる、という不具合に遭遇しました。これは結局一太郎やヒラギノの問題ではなくAnniversary~のパグでしたが…。

投稿日時 - 2017-08-28 00:41:26

ANo.3

発熱の箇所点と丸が乱雑になりすみません。

仮想メモリの数値を実値以下にしたり推奨サイズより少なくする場合はシステムが不安になり再インストールが必要になる場合があります。大きくする感じですので、変更の際はよろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-08-27 10:26:55

ANo.2

CPUはCeleronですか?
MEMORYは4GB未満ですか?

CPUの状態はどうですか?
:タスクマネージャーで常時30~50%台?

MEMORYの割り当ては?
:搭載量が少ない場合、仮想メモリを沢山割り当てないといけない。
2GBならCドライブに~4096MB-4096MBくらい割り当てるとか。
あと、メモリ圧縮(スーパープリフェッチ)はオフにする。

問題を考えてメモリの性能は発揮されていないと思いますが、発熱は如何でしょうか。かなり熱いとかケース開放も難しそうなので 、無理な操作のあるアプリは削除した方がよさそうです。CPUも換装出来にくそうなので今回はスルーですが、上位モデル例えばCORE i*などにするのもよいですね。。

※熱暴走回避を考えた場合です。

投稿日時 - 2017-08-27 10:06:50

補足

ありがとうございます。
CPUはCeleronのB830です。
メモリは4GB(2GB×2)です。

投稿日時 - 2017-08-27 19:23:59

ANo.1

手っ取り早いのはシステムの復元で戻すことですが
>去年の8月初め、上記の環境にATOK2016の体験版を入れてから
とあるので無理ですね。
>ソースネクストの「驚速」
このソフトをアンインストールしてはどうでしょうか?ソースネクストのこのあたりのソフトは決して評判は良くないので個人的には絶対インストールしないですね。

最悪はリカバリをすればエラーは解消できるでしょう。ただ今のWin10の環境にまでするのに膨大な手間と時間が掛かるのが目に見えているのでリカバリはきついですね。

投稿日時 - 2017-08-27 01:50:01