こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

核弾頭の小型化って今日特報やってたけど…

核弾頭の小型化って今日特報やってたけど…

私は少し身震いした、

昔のショルダーバッグ型大型携帯電話や
部屋半分埋るの昔のデスクトップ型パソコン
と巨大なブラウン管ディスプレイ。


それらが現代の小型なスマホや
超薄型のノートパソコンになるように


初期型PS2や3が超薄型モデルになるように、


大量殺戮兵器も時代の進歩と共にどんどん想像絶するほど小型化になるってことなの?



ってことは、、、


現時点でいったいどれ程小型化になってんの?想像絶するほど小さくなってたら怖い一般市民でも知る権利はあると思うから。

気になってきません?

投稿日時 - 2017-08-14 18:02:00

QNo.9362977

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

50代♂
それ自体が核爆発を伴わずそこからエネルギーを抽出するだけ?
のモノなら昔の米国人気 TV シリーズの600万ドルの男とか?
https://ja.wikipedia.org/wiki/600%E4%B8%87%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%94%B7
その続編の地上最強の美女バイオニック・ジェミーとかで出て
た体内に埋め込む極小原子炉もすでに開発されていまよ勿論?
あんな重力無視やスーパー・パワーは、出せませんが…普通に
今は、21世紀です。劇中の如く作るのに巨額の費用が必要。

爆発させる核兵器なら?旅行かばんのコロコロ付いてる小さい
方です。

核は、不安定な物質なのでそれを簡単に爆発させない様にする
為の安全装置が何十にも必要に成るだけです。

> 核弾頭の小型化って今日特報やってたけど…
それ自体に何の目新しさは、有りません…小型化技術は戦後すぐ
に実現しています。
要は、こちらを思惑通りに?コントロールして必要な時に作動さ
せる方の技術が重要です。
先に回答した通りで?核は非常に不安定な物質なのでちょっとし
た振動や刺激だけでもすぐに分裂をしてドンドン連鎖して最後に
ドッカーンッ!!です。

投稿日時 - 2017-08-15 12:05:27

ANo.8

現在は開発やめましたが、
戦略核として無反動砲に装てんして使用出来るものがありました。
これがダチョウの卵より一回りくらい大きいサイズ。

威力はものすごく小さくなりますが、
技術的にはゴルフボール位の大きさ(爆弾全体の大きさで)の物は作れるそうです。

>大量殺戮兵器も時代の進歩と共にどんどん想像絶するほど小型化になるってことなの?

技術の進歩によるのならば結果として小型になることはあります。

技術を見せ付けるだけの小型化もあるかもしれませんが、
それを量産するかは別問題。

兵隊が、
手持ちの武器として大量殺戮兵器(一回の使用で数万人規模の殺傷能力のある兵器)を持つ必要性はまったくありません(最初から殲滅戦をおこなうのなら、わざわざ歩兵を送り込む必要がありません)。

投稿日時 - 2017-08-15 11:40:29

ANo.7

冷戦時代にはアタッシュケースサイズの核爆弾が開発されていたそうです。

核爆弾のサイズは使用する核物質の臨界量に依存します。
少量で臨界に達する核物質を使用すれば、銃弾サイズに小型化された核弾丸が開発できるなんていわれてますね。
もっとも、この手の核物質は数分~数時間程度しか賞味期限がなく、1発あたり数百億ドルの制作費がかかるので現実的ではないですね。

現実的なのはプルトニウム239くらいですね。
やり方によっては500グラムくらいで核爆発を起こせますので、2リットルのペットボトルくらいには小型化できそうです。

投稿日時 - 2017-08-14 23:22:10

ANo.6

弾頭は爆発した時のエネルギー量ですから、電気で言えばバッテリーと同じで、車のバッテリーが何十年もかけて20%小さくなったとか言うレベル。
今まで火薬だった物が核になった=鉛バッテリーがリチュームバッテリーになった と同じことです
では ウランを濃縮してプルトニュームにすると言う方法はありますが、天然のウランを使うのとは違い、かなり高度な技術が無いと出来ません、日本でさえフランスに持っていきプルトニュームにしてもらったのです(プルサーマル発電と言うので使いました)、いくらなんでも北朝鮮はそんな技術はありません。
PCは100マイクロメーターの加工が現在は10ナノメーターの加工になったと言うだけです、つまり1万倍も変わったのです、ではウランを1万分の1に出来るかと言えば、十分の1ですら出来ないでしょう、つまりはパソコンと比較する自体が無理があります、もっとも、10ナノメートルから先はほとんど小さくならないでしょう、それは金属分子の大きさが、その100分の1よりも大きい、しかし奈良ラ分子を1列では電気は流れない、また絶縁する分子も必要です、つまりほぼ原価の領域に達しているので、CPUはこれ以上細かくなる速度は非常に鈍化し最後はどうやっても小さくならなくなります。

投稿日時 - 2017-08-14 21:54:30

ANo.5

「核の冬」とか「東西冷戦」が叫ばれ始めた頃の無知蒙昧な一般人が似たようなことを言っていましたね。

アメリカではソ連の核攻撃に備えた啓蒙映像が流されていたようですが、要約すると「ピカッと光ったら物陰に隠れろ」というもの。
想像力豊かな人達はアタッシュケースに原子爆弾を入れてソ連からアメリカに持ち込んでワシントンやニューヨークで起爆するとかそんなのが話題になっていたかと…

核爆弾の小型化という話はSF映画やSFドラマでも扱う定番ですよね。
「スターゲイト アトランティス」ではジェナイの未完成の核爆弾をアトランティスの科学者グループが完成させるという下りがあるのですが、その中で小型化のポイントなどを解説しています。
調べれば誰でもわかる内容なんですけどねw
作中に登場する未完成の旧型原子爆弾は高さは大人の人間程度で台車にの目程度の大きさ。
意外と現実的な大きさだと思います。

それに、北朝鮮の場合はミサイルに搭載できるように小型化するのが重要ポイントのはず。
今まではロケットの推力不足で核弾頭を搭載しても予定高度まで到達できなかった。
小型化すれば軽量になるため今までの推力で目的高度まで十分到達可能となった。



それにね、核爆弾よりももっと現実的な恐怖になりうる併記がりますよ。
「細菌兵器」というもの。
たしかこれは「貧乏人の核爆弾」とも呼ばれていたはずです。
金属探知機にも反応せず、ペットボトルでどこへでも持ち運ば可能で、ばら撒く場所を選べば少量で大都市を壊滅させることも不可能ではない。
そして、道路や建物への被害は皆無。
安上がりなうえ人間以外の被害が殆どないというすぐれものです。
だから国際的に使用も研究も禁止されているはず。
それなのに核兵器だけが・・・
というのは、核兵器所有は国力や科学技術力の証明でもあるから。

朝鮮人はプライドだけはやたらと高く、見下されるのをすごく嫌います。
だから科学力でも技術力でも認めさせたいから核開発にのめり込む。
そして、本来の目的を忘れて大人のおもちゃで遊ぶことが目的となり、手段と目的が逆転してしまうという本末転倒なことになっているのが今の朝鮮半島です。

投稿日時 - 2017-08-14 19:13:11

ANo.4

 別に気になりませんが、核弾頭の小型化が進んでいるのは、今に始まったことではなくて、冷戦時代からずっと続いている事で、現在では核弾頭の小型化に合わせてミサイルの小型化が可能になる時代に入っています。

 つまり、単弾頭の核ミサイルで1メガトンの核弾頭を搭載して5500km飛行するのであれば、従来は大型のICBMを使わなければ届かなかったものが、現在では中型のICBMでも届くほど軽量化出来る時代になっているのです。

 ロシアのSS18ミサイルがどうしてあんなに大型なのかと言えば、初期には単弾頭でも核弾頭の重量が重過ぎて大型ミサイルが必要だったのが、その後、技術革新で核弾頭の小型化と軽量化が実現し、1基のミサイルに複数の核弾頭が搭載出来るようになった結果、8~10発の核弾頭が搭載出来るようになって、1基の核ミサイルの破壊力が飛躍的に増す結果を生んでいるわけです。

 現在の技術ならば、40cmぐらいの長さの核弾頭(1メガトン)が作れるようで、このくらいの大きさと重量ならば、中距離ミサイルでもICBMとして使えるわけで、インド、パキスタン、北朝鮮、イランなどの核開発が問題になっているのは、それが原因でしょう。

 小型化が進んだ核弾頭は起爆装置の原爆の大きさがゴルフボールぐらいと言われています。これに細長い円筒形の水爆が搭載されて、打ち上げられるわけですが、破壊力は大型核弾頭と同じぐらいです。

 小型化が進んでいると言っても、臨界状態に達する限界質量がありますから、それよりも小型には出来ないでしょうから、無限に小さく出来るわけではありません。

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%BC%BE%E9%A0%AD

投稿日時 - 2017-08-14 18:57:26

ANo.3

知りたきゃ、知る権利云々なんて御託並べてないで、自分で調べたら良いのでは?
ネットである程度は調べられるだろうし、国の防衛機密レベルのことを知りたいなら、そこに「知る権利」とかは通用しないでしょうね。

投稿日時 - 2017-08-14 18:46:21

たまたま今日、北朝鮮の核弾頭の事をテレビでやっていたのですが、核弾頭という部分だけで全長1.5m、重さは1.5tだそうです。
まぁ小型化なんでしょうね。

投稿日時 - 2017-08-14 18:40:12

ANo.1

Nyankonoshiipo さん、こんばんは。

アメリカのICBMミニットマンIIIを知っていますか?多弾頭式でした。1970年ころの初期型は暖冬の威力が170kt3発でした。この弾頭の形式をMK-12といいます。ところ70年だ後半から、弾頭の形式をMK-12A3発に変更しました。335KTです。威力が倍になり、さらに2006年にはMK21で475kt一発に変更されました。さらに命中精度CEPが上がりました。
核兵器に関する限り、こんなことは当たり前のことです。

ミニットマンIII
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)

w87核弾頭
https://ja.wikipedia.org/wiki/W87_(%E6%A0%B8%E5%BC%BE%E9%A0%AD)

w78核弾頭
https://ja.wikipedia.org/wiki/W78_(%E6%A0%B8%E5%BC%BE%E9%A0%AD)

投稿日時 - 2017-08-14 18:25:42

あなたにオススメの質問