こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バックスラッシュ

スラッシュはでるのにバックスラッシュの記号でないです
IMEパットのマウスで描いても記号は表示されません
キーボードで該当を押すと¥になってしまいます、仕方ないので
電子キーボードで試したけど該当するのは、見つけられませんでした
どのようにしたら、左上から右下に線の記号が表示されるのでしょうか
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-07-13 23:51:27

QNo.9351635

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

苦情も何も、8bitパソコンの時代から、それが常識で
そういう仕様が、ずっと使われています。

キーボードの表示と食い違う場合があるのは
同じ文字コードを使っている仕様ゆえで
回避する技術的な方法がありません。

キーボードは入力の道具でしか無く
入力された文字コードが、どう解釈されて
どう表示されるかは、キーボード自体では制御できませんし

歴史的経緯上、バックスラッシュはその字形よりも
文字コード自体が持つ特別な役割があるため
キーボード表示と同形に見える
異なる文字コードの記号に置き換えることができません。

似たような例には、六芒星形の表示で知られるアスタリスク(小さな星)が
五芒星形で表示される場合があるという例もありますが
こちらも、特別な役割を持っている文字コードですから
8bitパソコンの時代の仕様のまま
キー入力を、別の文字コードの記号に差し替えられるようなことはありません。


インターネット上や、e-mail、あるいは電子データとして受け渡した場合
\は受け取った側の言語設定で表示が変わる場合があり
あまり知られていませんが、韓国語環境ではウォン記号として表示されます(笑)

つまり1000円のつもりで\1000と書いたものが
韓国語環境で1000ウォンとして伝わる恐れがあります。
9割引くらいになっちゃうので、恐ろしいほどの勘違いになります(笑)

ですから、これは一種の環境依存文字であり、共用する文書において
使うべきではない文字ということができます。

でも、環境依存文字という言葉に切り替わる前の前世紀には
機種依存文字という言葉しか無く
PC-9801でもIBM PC/ATでもMacでも、X68000やFM-TOWNS…
どの機種でも、共通に日本語環境では円記号として表示されるため
機種依存文字として取り上げられることがなく、今も環境依存文字の中に
\を含めて考える人は、かなり少数派なんじゃないかと思います。

Wikipediaの機種依存文字のエントリーでは、円記号問題と呼ばれていますが
充分な説明は行われていません。
どちらかというと九割引問題と命名したいと思います。

環境依存文字という言葉は、2000年頃に使っていたら
いつの間にか、それが定着していたので
(Googleトレンドで見る限りは、2013年くらいに定着したとみなせそうです)

十年くらい経ったら、九割引問題という言葉が定着して
やばい文字という認識が広まって
普通の文書で使おうという人がいなくなるといいなと思います。


ちなみに、半角カタカナ同様の半角ハングルもあって
どちらも黒歴史と呼んでいいと思います。

黒歴史も、20年も経たない新しい言葉ですから
言葉や文字の使い方は、わりと簡単に変わっていく場合もあります。

Enterキーなんかも、OSによってCRだったりLFだったりCRLFだったりしますが
それでも、\の文字コードは、厳密なところは知りませんが
たぶん1963年に制定されて、50年以上変わりません。

そういうコンピューター技術の基礎部分に関わる仕様ですから
九割引問題は、運用で回避する以外の方法は、当面無いのです。


有用な運用方法は、PDFでフォント埋め込みを使う方法だと思います。
フォント埋め込みしなければ、フォント指定をしていても
代替フォントが使われることによって、異なる字形になる問題は回避できないはずです。
(OSによって標準搭載されているフォントが異なるため、代替フォントは避けられません)

投稿日時 - 2017-07-14 20:03:19

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 00:12:06

ANo.8

半角を選択し「無変換」キーを押し、「ろ」のキーボードを押せは「\」
が入力できます。

投稿日時 - 2017-07-14 12:35:33

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 00:11:42

ANo.7

なぜなのかは皆さんが説明していますが、わたしのPC(Windows 8.1)では日本語入力を、Microsoft IMEを使うと「バックスラッシュ」が変換できませんが、Google 日本語入力に切り替えると「バックスラッシュ」→「\」に変換できます。 

投稿日時 - 2017-07-14 12:20:36

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 00:11:23

ANo.6

フォントを変えれば出てきます。
文字コード「U+005C」は日本語のフォントでは「¥」の半角文字が出ます。
欧文フォントでは「\」の半角文字が出ます。

私のPCだとフォントを「Adobe Myungjo Std」とかにすると半角のバックスラッシュが表示されますね。

投稿日時 - 2017-07-14 09:45:41

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 00:10:53

ANo.5

何で書かれているのか分かりませんが、フォントの指定ができるのでしたら英語向けのフォントを指定してバックスラッシュを入力してください。

投稿日時 - 2017-07-14 05:19:08

お礼

バックスラッシュと入力しても変換できませんで
疑問に思いまして、どうなっているのだろうと
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-14 08:08:01

ANo.4

日本語環境ではバックスラッシュはありません。

詳しくはこちら↓を読んで下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

投稿日時 - 2017-07-14 05:17:07

お礼

無いのなら書くなよといいたいです、どこに苦情いえばいいのかな
実際に使われているので、でないと駄目ではないですか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-14 07:58:09

ANo.3

半角のバックスラッシュは、日本語環境ではありません。

これはコンピューターの初期の話で、コンピューターの内部で文字はコード番号で管理されています。
そしてそのコード表を作ったのはアメリカであり、アメリカの文字を基本に作られています。
もともと日本語やカタカナなどもなかった中で、日本では、そのコード表の空いているところで、カタカナを入れたり記号を入れたりと考えて設定をしてきました。
当然カタカナは、アメリカのパソコンやコンピューターでは何も表示されません。
円マークなどの記号はそれじゃ困りますので、アメリカであまり使われていない記号の中から代わりに選んでつかったのがバックスラッシュです。

なので、アメリカのシステムでは、円マークはバックスラッシュで表示され、日本のシステムでは、円マークで表示されるものになりました。

ただ、これは半角文字だけになります。
全角文字の場合は、文字コードを倍の桁数に拡張して使っていますので平仮名や漢字、外国の文字などにも対応できるようになったため、円マークとバックスラッシュを分けて登録することもできるようになったという、時代背景があります。

そのために。半角文字には、円マークとバックスラッシュだけでなく、制限が残っています。

投稿日時 - 2017-07-14 05:07:44

お礼

時代背景を認めるとするなら、特定の分野だけ時代背景を除外するのは
おかしいですよね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-14 07:54:06

ANo.2

昔はメモリが少なかったので、英語の文字セットでバックスラッシュの記号のアスキーコードと呼ばれる文字コードにJISコードで¥記号を割り当てたのです。
それによって、JISコードではバックスラッシュを入力しても¥記号が表示されます。

投稿日時 - 2017-07-14 04:36:20

お礼

パソコンのキーボードにはバックスラッシュの記号あるのに
でないのは書いてあることと実際に表示されるのが違うわけで
不良品じゃないですか。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-14 07:49:05

ANo.1

斜めの奴ですね

これですか?
¥
こうなりますね
もしスマホじゃないなら

ななめ

これで左右両方出てきます
スマホでも

ばっくすら

これで候補に出ますが、どうですか?

偽物ですが

ヽ(`Д´)ノ

これの左手の部分が似ているかも?

\(`Д´)/

出ましたか?

投稿日時 - 2017-07-14 00:21:25

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-14 00:37:53

あなたにオススメの質問