こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再起動時のエラー2100について

Lenovo Thinkpad E550
OS は 初期導入Windows8.1 から Windows10 にアップグレード


症状は以下のとおりです


SSHD から SSD に換装 (※SSD ADATA SU900 256GB)

クローンソフト(EaseUS Todo Backup)にてSSHDからSSDにデータ移行

移行元SSHDをパソコンから取り外し、移行先SSDを接続

PCを起動させると正常に起動

webやメール、動画等のアプリも正常に作動

その後、PCをシャットダウンし電源ボタンにてPCを起動(正常に起動する)

その後、再起動を試みると


『2100: detection error on hdd0 (main hdd) press esc to continue.』


というメッセージが出て、再起動に失敗してしまう

一度完全に電源断をしてから電源ボタンで起動させると正常に起動するのだが

再起動をしようとすると上記のエラーメッセージが出て再起動に失敗してしまう



改善策はないでしょうか?

アドバイスいただければ有難いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-06-15 04:04:33

QNo.9341307

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的には、全て問題はないようです。
微妙なブートストラップローダの不具合だと思われます。

良く、クローンでSSDを作成するより、SSDに新規に再セットアップをするのが、結果的には速いといったWEB記事があります。
当方も、この基本を守るのが一番確実で、お勧めしたい手法です。
ということで、クローンでの不具合を徹底究明するより、基本的な再インストールをお勧めします。
結果的に解決できなかったのは申し訳ないと思っています。
Windows8.1から、Windows10にアップグレードで注意事項があるかです。
当方の環境では、Windows10にはしたくないので、検証できないのが残念です。

投稿日時 - 2017-06-17 20:21:15

お礼

親切丁寧に有難うございました。

EaseUS Todo Backupでのクローンコピーに原因があると思われるとのことだったのでHDDに戻して再度クローンコピーを行ったところソフト上では、『ディスクコピーが正常に完了しました。』と出て終了したのですが
画面右下に数秒間だけだったのですが 
SYSTEM_DRVに問題が見つかりました。修復してください。と出ました。
原因はこれだったのか・・?

今は、HDDに戻したので、時間ができたらWindows8.1を再インストールしたいと思います。

今まで有難うございました。

投稿日時 - 2017-06-17 22:29:33

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

> を参考に、MBRで初期化を行いました。
> この場合、GPTが正解だったんですね。
そうとは限りません。
MBRで初期化して置けば、GPTに変更できます。
そのやり方は、当方が示したURLに記載されています。
逆はできないため悲惨なことになりますといった記事はあります。
ともかく、現在どうなのかです。
特に3.についてが重要だと思います。
HDDとSSDのCパーティション以外のパーティション状態が気になります。

特に再起動でNGということは、Windows REのパーティションが作られていないような気がします。
Winndows8.1の当方の場合、
サイズ、ファイルシステム、特記事項
953MB 不明 回復パーティション(Windows RE)
260MB 不明 EFIシステムパーティション
それ以外にも、Windows8.1から、Windows10にアップグレードした際、追加された回復パーティションが、あるかも知れません。
それのクローンコピーをして置くことも大事と思われます。
こうした現状を、HDDとSSDで比較して欲しいことです。

投稿日時 - 2017-06-17 01:38:12

補足

>ともかく、現在どうなのかです
GPTになっていました。

>HDDとSSDのCパーティション以外のパーティション状態が気になります
HDD 
1000MB 不明 回復パーティション
260MB  不明 EFIシステムパーティション
14.96GB 不明 回復パーティション 

SSD
1000MB 不明 回復パーティション
329MB  不明 EFIシステムパーティション
14.96GB 不明 回復パーティション
4.74GB    未割り当て

投稿日時 - 2017-06-17 19:34:04

ANo.6

順を追って記載して貰うと分かるような気がします。
1.クローンソフト(EaseUS Todo Backup)にてSSHDからSSDにデータ移行
どこのURLを参考にして行ったか。
この部分が省略されているため、クローンの操作で起動できないような気がします。

2.基本として、クローンを作る前、SSDの準備は正しかったか。
Windows8.1からWindows10にアップグレードしているので、GPT形式でないといけないと思います。
この辺はどうなのか。

3.SSHDからSSDにデータ移行
この具体的な操作が記載されていない。
回答No.5の3.に記載した当方の回答内容を十分に理解しているか。
> 回復パーティションのサイズとファイルシステムが一致しているか。
> EFIシステムパーティションのサイズとファイルシステムが一致しているか。
> その他、パーティション構成の全体のチェックをする。
Cパーティション以外のパーティションのクローンコピーも確実にしているかが気になります。
その検証をしていれば良いのですが。
大雑把な注意事項は、下記が良いかも知れません。

http://moneyreport.hatenablog.com/entry/ssd_gpt_format_dame
これはWindows7についてなので少し注意が必要です。
しかし、MBRか、GPTかのチェック方法等は役に立つと思います。

投稿日時 - 2017-06-16 15:24:24

補足

1については、http://pssection9.com/archives/19749854.html
を参考にしました。
操作については、ソースとターゲットの選定、SSDに最適化の選択以外は行っていません。

2についは、http://moneyreport.hatenablog.com/entry/ssd_format_windows10
を参考に、MBRで初期化を行いました。
この場合、GPTが正解だったんですね。

投稿日時 - 2017-06-16 19:25:52

ANo.5

基本的に、
電源OFFの状態から起動するのを「コールドブート」
電源ONの状態から「コールドブート」時に行われる
メモリチェックやデバイス及びOSの初期化作業を省略
する為に、電源をOFFしないで機能の一部は止めずに
残す様にしておいて、他の初期処理を行うのを「ウォ
ームブート」と言い「再起動」は「ウォームブート」
を行う事です。
従って、再起動時には「電源OFF」は行われないので
「電源ON」も行われません。
このことは、貴殿もご存知だと思います。

では何故、コールドブートでOK、
ウォームブートでNGなのかです。
これは、クローンコピーに原因があると思われます。
では、その原因とは何なのかです。
いろいろなことが考えられ、それを一つ一つ潰していくか、裏を取っていくかです。
あるいは成功した例をそっくり真似することです。
主なトラブル項目としては、下記のチェックをしていくことになります。
HDDから、SSDへのクローンコピーとして記載。
適当に、HDDをSSHDに替えて読んでください。
1.SSDの状態がアクティブになっていないためにWindowsが起動できない
2.MBRか、GPTかのチェック。
HDDの場合と、SSDの違いをチェック。
3.ブートストラップの基本動作をチェックする。
具体的には、HDDとSSDの各パーティション構成をチェック。
回復パーティションのサイズとファイルシステムが一致しているか。
EFIシステムパーティションのサイズとファイルシステムが一致しているか。
その他、パーティション構成の全体のチェックをする。

今回、現象面が見ると、3.が一番怪しい感はします。
ウォームブートで失敗しているため、ブートストラップの動きが気になります。
もう一つは、BIOS(UEFIと言うようになった) の更新がないかをメーカサイトでチェックをする。

WEB検索をかけることをお勧めします。
キーとしては、
HDDから、SSDに換装させたときのうまくいかないときの対処
Windows10に絞ってみるとかです。

投稿日時 - 2017-06-16 03:58:47

ANo.4

> それ以外の二つは試してみましたが残念ながら改善しませんでした。
そうですか。
ところで、BIOSに入った時、Bootタブの起動デバイスは、SSDの型番を正しく認識していましたか。

> 2100: detection error on hdd0 (main hdd) press esc to continue
「Esc」キーを押すと続けるようなことが記載されていますが、「Esc」キーを押すことは試されてダメだったわけですね。
このエラーメッセージは、「起動デバイスにエラー発生」という大雑把なメッセージのため、イベントビューアでより詳細なことを調べていかないと無理と思います。
シャットダウンでうまくいくことは切り分けできていますので全く起動できない訳ではないため、詳細を調べるのが一番だと感じます。
もう一つの調査は、英語が得意であれば、
2100: detection error on hdd0 (main hdd) press esc to continue
をキーとして検索かけると、5個くらい「ヒット」します。
これを参考にするのも一つです。
例として、
https://superuser.com/questions/734073/2100-detection-error-on-hdd0-black-screen-error-lenovo-thinkpad-carbon-x1

投稿日時 - 2017-06-16 01:23:32

ANo.3

『2100: detection error on hdd0 (main hdd) press esc to continue.』
起動HDD又はSSD障害発生の可能性大です、専門家調査領域。

投稿日時 - 2017-06-15 19:32:30

お礼

回答ありがとうございます。
SSDの換装、何事なくできればいい買い物で満足度も高いですけど
このような結果だと困ったものです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-16 01:01:41

ANo.2

> 2100: detection error on hdd0 (main hdd) press esc to continue
再起動でこのエラー、シャットダウンからの立ち上げではうまくいく。
何が悪いかです。
基本的には、イベントビューアーでこのエラーを再現させ、その時刻をメモし、
エラーの前後を調査し、原因の「ヒント」でもつかみたいものです。

しかし、イベントビューアーの調査をしたことがない場合は、少し敷居が高いかも知れません。

そこで、「ダメ元」でBIOSの初期化を試してみることをお勧めします。
ユーザーマニュアルで、ボタン電池の交換という項目がないか、
もしない場合は、下記のようなものがこの機種のボタン電池かと思います。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00CITXSGE/ref=nosim/?tag=biglobe06-src-link-22&linkCode=as1
そこで、ACコンセントを抜き、バッテリーを外し、最後にHDD交換した所にボタン電池がないかです。
もしあれば、それを抜いてみてください。
これでBIOSが初期化されます。

もう一つは、BIOSの設定画面に入り、
クイックブートを無効にしてみることを試してみることも良いかも知れません。
Enabled(有効) を Disabled(無効)と英語表記になっているかも知れません。

両方ダメな時は、イベントビューアからの調査が良いと思います。
何故こうした現象が起こるかというと、デバイスのの交換、特に起動デバイスの交換をした場合は、BIOSに対し、
「初期化して、よく最初からチェックしてから起動しろ」という指令を出してみることです。

投稿日時 - 2017-06-15 18:54:08

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。
イベントビューアーの調査は、敷居が高いですね。
それ以外の二つは試してみましたが残念ながら改善しませんでした。
SSDに換装して動作の満足度は高く、再起動以外は今のとこ問題ないだけに残念です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-16 00:55:28

ANo.1

高速スタートアップを無効にしても改善されない場合は
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=018214

SSDの初期不良と判断して良いんじゃないでしょうか

ただ 私は同社製(機種違い)のSSDですが起動ドライブで不具合が起きる
交換してもらえず仮想メモリとして使っています

投稿日時 - 2017-06-15 06:19:38

お礼

早々の回答ありがとうございます。
試してみましたが改善されませんでした。

投稿日時 - 2017-06-16 00:38:24