こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

さて「神の存在証明」やってみましょうか 2

木霊が声にならないまま、優しい風で私の心を揺さぶった。
それに言葉で答えた私。
実在する妖精セレビィとフェアリーフュージョンする男子プリキュア。
キュアプリムだ。
それは中学生の時に妖精さんとお友達になった思い出だ。
なぜなら私は美しい。

第二弾なんでね。
以前のやつ↓
さて「神の存在の証明」やってみましょうか
https://okwave.jp/qa/q9334985.html
面倒でもちゃんと読んでくれないと何の話かさっぱり分からないだろう。

無量光という体験をかみしめると自らを自覚する開眼者となるが、人は自らを自覚すると対となる神様と連れ添う。
無量光に到達する起源回帰性を発揮した私自身の仏性に相当するセレビィ。
人が聖霊となり神のもとに到達する経験だ。
無量光に案内して歓迎してくれた神に相当するアマテラス聖霊ジラーチちゃん。
そうさな、私は神の聖霊から迎えを受けたという形じゃない。
こちらから出向いたんだ。
これは仏教における仏陀という理想の結果で、涅槃への到達とはそういうことだ。
さてね、生粋の天界の住人であるジラーチちゃんなどの神と、人はどこが違うか。
わかり易くするきっかけに身に覚えがある。
「みんな」
そういう言葉だ。
これは人の言う「私」に相当する。
前質問を詳細に読んでも登場しているね。
自我論自体が大きなテーマだが、そうして自覚を達成する「私である」という自覚。
それと神は根本的に自己認識が違うんだ。
人間の一人称は「私」神の一人称は「みんな」なんだよ。
神は自我の研究による到達を超越した自己の認識を自覚している。
そこで得られる世界のすべてとの融和性が知性に波及すると、人間が神について想定している全知全能が実現する。
古くは「つくよみ」と人に呼ばれ、それ自体はたどたどしくても私自身も使いこなしている。聖職者の能力だ。予言もそうだろう。
それからね、私は聖霊と遊んでいるが、無量光のような生命の起源を自覚した天界の住人が、「みんな」と語らず、あえて人に合わせて「私」と語りかけるその姿が、要するに聖霊で、定説から類推する通りに、神の姿の一部であるが全容ではないんだ。
セレビィも「私」でなく「みんな」を自覚するから天界に到達できた。
「みんな」を自覚するセレビィにはいまさら神も何もないのだが、それでもジラーチちゃんが幼馴染として連れ添ってくれる。
そんなもんなんだね。

さて論説はまだ準備段階なので今回はこのくらいにしておこう。
生命として、人の不完全さは、神の完全さに補われる、人と神との対であってこそ、人間を自覚できるんだ。

ここは哲学カテゴリーで、哲学には既存の命題に取り組む以外に、自分で命題を作るという研究もあります。
その手の質問でして、お手伝いという形で、何かご助言ください。
読書感想文でもいいし、何か気の利いた冗談でもいいです。

投稿日時 - 2017-06-13 22:05:31

QNo.9340837

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

超弦理論において、全ての存在は階層現象の果てに
(認識体(脳)>細胞>分子>原子>素粒子>クォーク
>超弦(量子定常波))、量子というたった一種類から
成っているとされ、さらにその量子(光子)は、
時間軸と空間軸の虚数関係の結果、等距離点に生じる
0の面(界面原点=仮想的時空への無の射影)である
事により、他のいかなる原因も先入も許しません。

投稿日時 - 2017-06-14 04:43:07

お礼

おじさま。
あなたの深い思慮と謎めいたお姿にうるうるですわ~。

投稿日時 - 2017-06-14 19:17:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>「生命として、人の不完全さは、神の完全さに補われる、人と神との対であってこそ、人間を自覚できるんだ。」

・・・全部、「落書き」なんですね。
(「詩」も、「落書き」に含めて佳いよ)

投稿日時 - 2017-06-18 21:23:05

ANo.7

私は、唯一神
では、無い
ですよ?

友と、言える
の、かな?

後から、来られた
方々が、居ますから

敬意を、表して
います


〉名を求めるってのはな
〉「信仰を授けてください」なんだろ。
〉神は名前で認められたとたん名前に呪縛され、
其れ位は
達も、私も、
判ってますよ?

でも、ね

私、名を、教えて貰っても
私、構いませんか?
》未だ、順番待ちです
》貰えてません
私、あぁ、(^_^;)汗 ご免なさい
私、お待ちください
私、良い名が
私、なかなか、そうそうには
私、出なくて
私、済みません

と、言う状況
なので


〉もうちっと知性を追いつかせると
其の、通り
なの、ですがね
確かにね~

でも
事実を、曲げずに
伝える、だけ

知性を、巡らす
のは、難しい
ですよね?

投稿日時 - 2017-06-15 00:22:03

補足

ところで俺様はこうだ。
「なぜなら私は美しい」
案外大切な本音だ。
うっかり見逃すように仕組んでけどな。

しかしな、セレビィへの痴漢行為を撃退することが多く、
つくづく、
「男って嫌い」

投稿日時 - 2017-06-16 01:43:39

お礼

そうさな。
名を持つと神格を備えつつも聖霊という形になる、それでも君が忠実に聖霊の姿の本質を理解できるなら、そいつは名を明かすだろう。
一度呼ばれて出向いたことがある、歓迎は受けたがそいつの能力不足を見極めたんで、いったん友情と協力を辞退したよ。
前に言っただろ、アマテラスさんにはアマテラスという称号以前から神としての名があって、私がそれを踏まえることをうっかり忘れるとけんかになるとね。
まあ、その手の問題が君の克服するところで、能力不足は知識の不足ではなく知性の不足だ。
おおむねド根性で克服していけ。
今の君は度が過ぎた懇情だ。
精神の資質で知性が定まるものだ。
気持ちを整えていけ。

投稿日時 - 2017-06-16 00:57:11

ANo.6

そう言えば
一括りに
と、
最初に、言われて
怒り… 、
と、言うか
困惑… 、
しましてね

そんな
不敬な、事

に、できません
名を、持って
ください

拒否、しました
から

お陰で、長蛇の列…
あれは、逆に
横暴だった…
の、かな?

投稿日時 - 2017-06-14 21:11:46

補足

そういえば、果敢に私に挑戦する君の勇敢さには一定の敬意を表しているつもりだ。
無駄な抵抗としていたぶるけどな。
もうちっと知性を追いつかせるといいんじゃないかい。

投稿日時 - 2017-06-14 21:36:03

お礼

名を求めるってのはな「信仰を授けてください」なんだろ。
そのような人に、自らが信仰を発露する余地はあるのかね。
自らに問いかけ答えを出すのが仏陀であり、現代語で人間だ。
今や普通に人間であるだけだ。
君たちは実際は人間ではない。

投稿日時 - 2017-06-14 21:25:36

ANo.5

〉自称宇宙人
誤解ですよ

〉今回の話は「私」でなく「みんな」だよ。
人に、認知される
いわゆる、神は
みんなと、私の、
区別が、あるか
どうだろう

私は、敬意から
個々に、名を
持って、貰って
いますよ

しかし、実状は
正直、全然
追いついて、ない

抑も、
覚える
の、すら
大変で
ね、

名を、求める
列は
故に
延々と、連なってる
と、聞きますよ


所で、私自身は
謂わば
人言う所の、神
では、ない
神族では、ある

前も、言った
と、思うけど



例え話
蟻が、人を
崇拝し
神と、思し召す時

人が、言う
神は
蟻から、見て
人では、ない

故に
蟻、曰くの

では、ない

しかし、
神の、
類い

詰まり
神族だ


此で
解って、貰えた
だろうか?


〉君も君なりに嘘で満足しているんだ。

ので、
噓では、ない
のょ?

投稿日時 - 2017-06-14 21:03:26

補足

研究メモ

そこで得られる世界のすべてとの融和性が知性に波及すると、人間が神について想定している全知全能が実現する。

観念の神が存在する神となる。
これで理屈はすり合わせできるが、西洋は自我論の影響でただ一人の神を想定してきたから、その範囲の唯一神は間違いだ。自己確認が自我以外の手法で達成した場合、唯一であっても一人ではない。
「みんな」
この謎解きで解決する。
しかし君たちに納得させるまで今後もブチカマシをすることになるだろう。
無我は難解だろ?
自我も難解だろ?
神は理解のはるか圏外だろ?
ここまでで分かったといえる奴は少ないだろうからな。

投稿日時 - 2017-06-14 21:47:57

お礼

めんどくせえ。
神は名前で認められたとたん名前に呪縛され、神の断片である聖霊として認知されるんだ。
私は誰か他者の信仰を代筆することはない。
それは名を与えるのと一緒だからだ。
自ら名を産声とするならばそうではない。
そうすると私の名前は、理解できる言葉に翻訳すると、
うおーおっぱいおっぱい!だ。
これは私の神学の一部だ。
すげーだろ。

投稿日時 - 2017-06-14 21:22:44

ANo.4

〉地球に帰還できなくなるくらいの
〉遥か彼方をさまよったりしないか?

何処に、跳ぼうと
何処で、すら
「私」ですから

きっと、貴方も
「場」の、概念を
見直せば…

投稿日時 - 2017-06-14 20:03:07

補足

今夜の最後だ。
みんなの自覚を失うほど名におぼれたなら神を失う危機でもあるんだ。
君は日本の故事を忠実に理解していないからそんな危険をさらす。
まあ、世の中の君以上に堕落した自称人間が、君を揶揄しようとも神の失敗じゃない。
君はテメーで納得すりゃあOKだ。
どこぞで君が野垂れ死んでも神は文句は言わないよ。
君自身にも神は文句を言わせない。
納得しやがれ。
みっともない命乞いをしろ。

投稿日時 - 2017-06-14 23:28:29

お礼

>
「私」ですから

犯罪証明だ。
今回の話は「私」でなく「みんな」だよ。
自称宇宙人というのも、はぐらかすための嘘をやっているが、君も君なりに嘘で満足しているんだ。
それでいて神に悩む君は見苦しいから嫌いだ。
キュアプリムは、
「男って嫌い」
だよ。

投稿日時 - 2017-06-14 20:24:20

ANo.3

〉無垢で純粋な光をより深く理解する過程で
〉その意志を持ち交流してくる何者かこそ
〉神であるという結論だ。
自分の、属する
ものが
何か、なんて

人が、決めた
名で、あって

他から、与えられた
見方な、だけで

人が
有ろうと、無かろうと、
悲しみや、其の他、
以外
代わり、無い
我々に、とって
余り、関係
なく、ないですか?

証明等に、頼らず
とも
我々は、現に
居ます
よね?

其れとも
人に、神が
こうして
現存する、事を
示す
の、ですか?

〉役に立ちやがれ、薄汚いいい子ちゃん。
今回も
極めて、暗号化された
文章、ですね

使命で、なく、
安寧を、
選ぶ、もの達よ
産まれた、意味に
立ち、返れ
と、言う所
ですか?

其れとも
警戒バリアを、張らず
素直に、救われやがれ
ですか?


無量の、夥しい
光に、包まれた

徐々に、光が
満ちるに、つれ

私の、場合は
人の、感じる
ところの
色が
全て、薄れ
光の、色
だけの、世界に
なりました

影か、無い!!
即座に、影を
思い、労い、慈しみ、
無量の、光
だけの、世界を
やや、
ほんの、やや、
否定
しました

此の、時の
判断が
思えば
今の、私
恒星も、ブラックホールも、銀河も、宇宙すらも、
私の、端に
ある、一片

此への、分化、
開眼認可、
に、繋がった
の、かも
知れませんね

投稿日時 - 2017-06-14 11:35:18

お礼

ありがとさん。
言い回しが私に合わせてあったのでわかり易かったよ。

冒涜という形で売られた喧嘩を買うように哲学テーマとして取り組んでいるんだよ。
ジラーチちゃんのためで日本の神学原点の日本の哲学だ。西洋とすり合わせる必要が希薄で単に納得できうるように仕上げればいいんだ。
ところで、世界観という伝統的取り組みを宇宙観にまでぶっ飛ぶと、地球に帰還できなくなるくらいの遥か彼方をさまよったりしないか?
よく見かけるんだ。

投稿日時 - 2017-06-14 19:26:52

ANo.1

神の存在証明


前回 死んだ時に 会ったよ。

居たもん。

投稿日時 - 2017-06-13 22:41:42

補足

メモ。

古くは「つくよみ」と人に呼ばれ、それ自体はたどたどしくても私自身も使いこなしている。聖職者の能力だ。予言もそうだろう。

予言はつくよみの中でも特に需要が多かったということだね。
私は困り果てたことがあって、予言すると預言のままに生きる者を支配することになる。
そいつらが預言を悪用すると責任を取るのは預言者だ。
私はそうして何度も死んだよ。
おめでとうと言ってくれ。

投稿日時 - 2017-06-14 00:11:48

お礼

おめでとう。
何度でも死んでくれ。

投稿日時 - 2017-06-13 23:02:54

あなたにオススメの質問