こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

世帯年収1000万世帯の暮らしに余裕がない

世帯年収1000万世帯の暮らしに余裕がないという記事をみたんですが、皆さんはどう思いますか?

自分は30代半ばですが、その半分にも満たない年収で妻と子供が3人います。妻も働いていますが、パートのため収入は年100万円未満です。家は賃貸のボロマンション、小中も公立ですし、習い事も1つしてるかしてないかぐらいです。外食も年に数回、旅行も年に1回行けるか行けないか程度です。

私立の学校に行かせることができたり、毎月外食に行けたり、年に複数回旅行に行けたりすること自体が余裕があるんじゃないかなと思ってしまうんですが、自分の感覚がおかしいんでしょうか?それとも年収に応じた生活ぶりに徐々に変わっていくものなんですか?
ちなみに近々、一軒家も新築予定なんですが、年収1000万世帯の方からしたらビックリされるでしょうね。笑

投稿日時 - 2017-05-28 02:49:11

QNo.9334230

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一体、どの様な生活レベルかによりますが、年収一千万円台は色々と不利な面があります

その一つは税金

年収により収める納税額が変わりますが、その境目が年収一千万円に有り
一千万円台に到達すると、税率が急激にアップします
例えば、年収900万円の人が年収1千万円に増えたとします
年収が100万円増えたと思いきや、実はその増えた分の約半分が税金として増えます

仮に年収一千万円だとすると、実質の手取りは約700万円です
が、しかし、所得制限に引っかかり、殆どの家庭が恩恵を受けている
児童手当や高校無償化制度は対象外となります

年収600万円の方だと、手取りは月で約31万円
一千万円だと手取りは約47万円なので、実質の差は16万円ですが
先の所得制限による無償化制度の有無で、これくらいの差など、簡単にひっくり返ります

とどのつまり、家族構成次第にもよりますが
年収一千万円は、実質年収600万円とさほど変わらないと言う事になり
子供が増えれば増えるほど、この差は開く事になります

実質的に言うと、年収一千万円の方の生活レベルは年収500万円のそれと
殆ど同じと言う調査結果もあり、年収が3000万円くらい年収が無いと
裕福とは言えないそうです

変な話、年収一千万円になるくらいなら、年収900万円台に抑えた方がよっぽど得です

貴方の夫婦年収がどれくらいかが不明なのですが500~600万であれば
年収一千万円の方と、さほど変わらないと言う事になります

投稿日時 - 2017-05-28 07:17:53

お礼

税金、児童手当、高校無償化など、不利な面が多々あるんですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 10:37:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

フィナンシャルプランナーです。

年収1,000万円越えの方で、貯蓄や資産が無い方はおられます。
そのほとんどが支出が圧倒的に多いからです。

どうしても教育費や娯楽費が高くなってしまい、その生活水準が落とせない方々がいます。

投稿日時 - 2017-06-24 15:47:01

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-18 07:40:54

ANo.13

贅沢してるだけだろって思います。

見栄で立派な家を建てて高額ローンを払っていたり、子供を高い私立に行かせたり習い事をさせたり

投稿日時 - 2017-05-30 16:49:35

お礼

回答ありがとうございました。
生活水準が違うのでしょうね。

投稿日時 - 2017-09-18 07:43:58

ANo.12

手取りで1000万もらっているとしたら「贅沢すんなアホ!」で終わりですね(笑)

投稿日時 - 2017-05-29 16:25:06

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-18 07:43:24

ANo.11

記事などでは当たり前のことを書いてもだれも見向きもしませんので、意外なことを誇張して書かれるのが常です。
またどのくらいをもって余裕がある、ないというかの基準もあいまいです。

当然1000万円の年収の人が、年収500万円の人と同じ生活をすればかなり余裕でしょう。そうでなくても家計管理をきちんとすれば、カツカツになることもないでしょう。
一方で、それほど裕福でないことも事実です。まだまだ、お店で商品を買う場合は値段を気にしなければなりませんし、家族での外食もファミレスが基本です。
他の方もおっしゃっていますが、税金の負担が増え給付などもなくなりますので800万円くらいから1500万円くらいまでは年収の増加の割には裕福にならない領域でもあります。

1000万円で余裕がないというのはそのへんをことさら取り立てて記事にしているだけです。

投稿日時 - 2017-05-28 23:34:13

お礼

他の方の回答にもありましたが、本当に収入だけでは分からない部分が多々あることが分かりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 11:13:21

ANo.10

「30代半ばで一軒家を新築」のほうがビックリしました。

貴方の年収は平均的なものではないでしょうか。
それ以降に年収が増えるかどうかで、生涯給料は違ってきますが、必要な年収は子供の年齢で随分違ってきます。

子供二人が大学に行ってる時に一番金がかかったので、その時を考えて貯金と生活をしたらいいと思います。
私は、その時は定年前後で苦労しましたが、マンションを現金で買った後だったので、その分楽でした。

金はいくらあっても、使えば余裕はないでしょう。
収入が幾らでも、多少貯蓄ができる暮らしをして、節約と楽しみをバランスよく行えば、人並みの幸せは味わえると思います。

計画性のない、無駄使いさえしなければいいと思います。

投稿日時 - 2017-05-28 16:11:02

お礼

〉「30代半ばで一軒家を新築」のほうがビックリしました。
もともと私は家が欲しいと思わず、妻は欲しいと思ってたのですが、事情があり土地が手に入りそうなので。ビックリされたのは時期が遅いってことですか?

他の回答にもありますが、収入だけでなく支出も重要ということがよく分かりました。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 11:11:32

ANo.9

Q、皆さんは、どう思いますか?
A、人生色々、世帯年収1000万円も色々。

 私が27歳の時の税込みでの世帯年収は僅かに200万円でした。18年後には、なーんとか1,200万円に到達。でも、その時、我が家の家計は大破綻することに・・・

>もはや、これまでだ!
>最後の手段を講じるぞ!

ということで、4,000万円で建てた一戸建ての売却に奔走。

原因1、教育費の増大。

大学生二人、高校生二人の学費で我が家の家計は火の車。

原因2、相次いで保護した犬達の病院代で家計がパンク。

 一戸建て入手と同時にシベリアン・ハスキー犬、ゴールデン・リトリバーと暮らし始めました。すると、捨て犬・飼育放棄犬が目に付くようになり次々と3頭を保護。そこで、トンデモない大出費を知ることに。な、なーんと初代シベリアン・ハスキー犬の年間医療費が200万円を突破。ということで、一戸建ての売却を思い立った次第です。

>マイホームよりもこの子の命が大事!

 私と妻の意見は完全一致。で、関係機関に出向いて「XXXX」と相談。

>親父、家は売るな!
>俺が、XXXXの医療費は負担する。

 で、長男が100万円を持って駆けつけました。それを使い切った時、初代ハスキー犬は旅立ちました。

 その後は、約30万円ほどの晩年治療費が断続的に発生。その大出費時代が過ぎた時、私と妻とが勤めていた会社が連続倒産。結果、還暦を迎えると同時に夫婦共々に失職。以後、無職の日々を過ごしています。

 まあ、世帯年収200万円で子供4人という時代に比べたら無職でも少し贅沢できています。が、やっぱり保護グセは残っているようで・・・。今は、黒ラブ+保護猫2匹と暮らしています。彼らがいなかったら、まあ、私の小遣いも復活するかもしれません。

 ということで、私の世帯年収1000万円時代は、大出費で家計大破綻時代でしたよ。

投稿日時 - 2017-05-28 14:48:54

お礼

色々な体験談までありがとうございます。
年収は収入であって、出費や必要経費は各家庭それぞれなので、一概に余裕あるなしは分かりませんね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 11:03:38

ANo.8

世帯年収1,000万世帯の暮らしに、余裕がないという記事をみたんですが、皆さんは、どう思いますか。? ○○新聞・マスコミ等その情報は、どこからかしら
現代は、生涯年収の計算式等は、誠に複雑です。
※別に、投稿者様世帯だけが、日本の標準クラスでは、無いのでしょう。
ご新築予定の事ですから、ご夫婦共同されまして”健康家族・学歴社会・各種保険負担・自働車有無・地震、火災保険、お子様の進学負担・投稿者様保険関係等々で鋭意、計算し尽される事を、切に、お祈り申し上げます。

投稿日時 - 2017-05-28 08:32:53

お礼

いろいろありがとうございます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 10:57:01

ANo.7

こんにちは。

我が家も世帯年収1,000万円(夫700万円程度・妻300万円程度)だった30代後半頃の生活は大して余裕がなかったです。

恐らく、毎月10万円を超えてた住宅ローンの返済額が大きな負担になっていたのだと思いますけれど、当時は世帯年収700万円を超えると3人目の子から支給される児童手当(月額5千円)の支給対象外でしたし、夫婦共働きのため通勤用のマイカーを銘々に所有してましたから、マイカーの購入資金や維持費も大きな負担になっていました。

更に、私は本家の長男という立場のため、親戚付き合い(冠婚葬祭)の出費も多く夫(私父親)を亡くして未亡人となった母親を扶養するため二世帯住宅を建てて同居でしたが、母親が受給する年金の年額160万円程度(遺族年金及び国民年金)は殆んどあてに出来ませんでしたから、私達夫婦の稼ぎだけで3人の子供達と母親を扶養する生活でしたから世帯年収1,000万円程度では余裕がなかったです。

やはり、世帯主である私の年収だけで1,000万円を超えるようになった40代半ば頃には妻の年収も400万円程度に上がり、世帯年収が1,500万円程度になり少しは生活に余裕が生じたという感じです。

投稿日時 - 2017-05-28 07:46:24

お礼

年収1000万とはいえ、今回の質問で皆さん様々な事情があって、様々な苦労をされていることがよく分かりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 11:16:39

ANo.6

ryouu102 さん、おはようございます。

35歳で年収1000万円以上といえば、いわゆる中間層です。増税とか社会保障費の増加、それと教育費がそれそろ響いてくるころなんじゃないですか?住宅ローン、マイカーローン、一番お金が要るころだと思いますよ。

投稿日時 - 2017-05-28 07:35:39

お礼

収入が増えれば税金その他で支出も増えるので、年収だけで余裕があるないは計れないのかもしれないですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 10:52:58

ANo.4

余裕はないと思います。
子育てし、大学出すなら1000万は最低ベースと考えます。
せいぜい半額の食材買わなくていい位。←こういうのはカツカツといいますから、これをしない生活を世の中では「普通の生活」と言います。足りなくて当たり前です。

実際なってみないとわからないっていうのはやっぱりありますよね。
質問者さんは奥様が立派にやりくりされていると思います。
思いはしますが、世の中下には下がいるもんです。
200万台でも子供3人と生活する人はいるでしょう。
そういう人からすれば、倍あったら超絶余裕だとなります。
質問者さんが「あなたの年収は俺なら年間300万貯められる。贅沢しすぎ」と言われて、そうか、なら可能だな~家キャッシュで買えるな~となりますか?
無理な筈です。
いくら節約したところで、穴のあいた靴を履いて学校へ行くことも、文具用のハサミで切ったボサボサ頭で出勤することもできません。
日本で暮らす以上、最低限守らなければいけない生活のラインがあります。
室内にしたってテレビと携帯は無しだったり、新聞紙でハナやおしりを拭くなんて出来ない。
まぁこれらの例は極端ですね。
実際には、毎日同じスーツを着るのはまずいし、化粧も必要ですよね。
貧乏人が多いのは平均年収と必要年収が全く噛み合っていないからなんです。
実はバブルが終わって不景気になったあとも、給料平均が200万落ちてます。
国民総貧乏社会が今の日本です。

投稿日時 - 2017-05-28 06:06:18

お礼

普通の生活をしていくだけで精いっぱいで余裕がない、というその余裕がないという状況がどういうことかがよく分かりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 10:51:15

ANo.3

世帯の年収が1千万円の家庭でも余裕は無い?
そんな記事あるかなあ?
あったとしても、中身とか、前後の文を読んでみないとなあ。
と思いました。

投稿日時 - 2017-05-28 05:09:49

お礼

確かにそうですね。内容がないと分かりにくかったですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 10:35:40

ANo.2

まず年収が高くても実際の手取り収入は思われるよりも少ないという事も余裕がないという中には含まれていますね。
夫の年収は1000万円には届きませんが、それでも手取りは年収の半分くらいです。税金やら年金、健康保険などで20万円以上毎月支払っています。
年収があるという事はそれなりに支出もあります。付き合いはもちろん身に着けるもの、持ち物もある程度のものが必要であったり付き合いで支出しなければいけないこともあったり。お客様の商品を〇万円以上購入しないといけないなんてことは当たり前のようにあります。
住宅は年収が夫婦合わせて500万円くらいの時代の24歳の時に頭金300万円しかない状態で購入したので、特に大きいわけでもなく土地34坪、建物30坪程度のためこちらの維持費はさほどかからないので助かっていますが。

収入が上がれば生活もそれなりに変わってきます。車のグレードも上がるし、持ち物や家具なども若い時よりはいいモノを購入するようになります。
そうなれば当然支出が増えるので余裕があるとまでにはならないのではないかと推測しています。
確かに1万円のものを買うのに悩むことはあっても3千円のものを買うのに悩むことはないなど生活レベルが上がってしまっているのはありますが、その生活が当たり前だと思うようになるとやはりほかの世帯と比べて余裕があるという感覚はないのですよね。
800万~1000万円位の年収の家庭は貯金が少ないそうです。
1000万円を超えないと沢山もらっているという状態にはならないそうですよ。

投稿日時 - 2017-05-28 03:31:21

お礼

生活レベルが上がり、付き合いやその生活の中でそれが当たり前になると余裕があるという感覚はない、という表現が分かりやすいですね。年収が上がるにつれ、感覚も変わっていくのかもしれないですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 10:43:54

ANo.1

収入の問題では無く、自由に使える金額の方が重要です。
1000万年収は『税込)の金額です。

実際は600万かそこらでしょう、
そうすると月30万でアパート等に20万以上払っているなら
そりゃ厳しいは。

投稿日時 - 2017-05-28 03:14:48

お礼

確かに各々の家庭の事情もある為、一概には言えないですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-29 10:38:37

あなたにオススメの質問