こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

関係代名詞(目的格)でwhoの使えない場合がある?

ある問題集で、

Even the students (who, whose, whom) I thought to be clever could not solve the problem.
(カッコの中から適切な語を一つ選べ)

の答えが、whomになっているのですが、この場合、なぜwhoではダメなのでしょうか。

英文法にお詳しい方、ご教示ください。

投稿日時 - 2017-05-17 21:08:16

QNo.9330462

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

who I thought was clever ...
という連鎖関係詞節と勘違いしたのかもしれません。

これは目的格っぽいけど主格です。

今回は think O to be C から来ているので目的格です。

20年以上前は疑問詞では目的格で who は普通でも
関係代名詞の場合、目的格 whom は厳格でした。
その時代の問題は who/whom の選択肢で目的格に who を使えばバツでした。

そういう昔の人が作った問題なのかもしれません。

投稿日時 - 2017-05-18 09:44:52

お礼

回答ありがとうございます。

この問題集は20年ほど前に出されたものなので、「目的格:whom」が厳格だったということなのだと思います。

勉強になります。

投稿日時 - 2017-05-22 09:43:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

すみません、who が不正解だから、#2の前半は無視してください。

投稿日時 - 2017-05-18 09:50:08

お礼

ご丁寧にありがとうございます。

投稿日時 - 2017-05-22 09:44:15

ANo.1

 下記で、明らかなように I think the students to be clever は SVO+C ですから、students は目的格の whom になるわけです。
 http://mep.papiko.com/index.php?SVO%EF%BC%8BC%EF%BC%88%E4%B8%8D%E5%AE%9A%E8%A9%9E%EF%BC%89

 と申し上げた後で、そういう問題集は見ないネイティブは、結構主格を使っています。そのうち you のように主格と目的格が同じになる日も来るでしょう。

 日本の受験用の問題集の「正解」と、英語圏で次第に広がりつつある慣用とは、今のところ必ずしも同じではありませんので、、、

投稿日時 - 2017-05-18 00:42:08

お礼

回答ありがとうございます。

受験英語ではwhomのみが正解とされる(場合もある)が、現在使われている英語ではwhoがよく使われるということですね。

勉強になりました。

投稿日時 - 2017-05-22 09:40:25