こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

皆保険制度や年金制度は廃止してほしい!!

皆保険制度や年金制度は廃止された方がよくないでしょうか?
少子高齢化社会になっていくし、あまりに不公平な制度だし。
自由経済、自己責任論の強いアメリカがまさにそうですね。
だからアメリカは公的な保険制度はないし、年金制度も自己積み立て。
しようものなら「オバマケア」も中堅以上の人の大半が反対し
実行はできなかった。
理由の多くはどうして他人の医者代を他人が負担しないといけないという理由だ。

日本でも不満爆発でしょう。底辺層や社会のお荷物層と言われる層にはありがたいでしょうが、ありがたいと思う人間が多ければ多いほど、損をしている人達も多くなる。FXなどと同じですね、得をする人がいるという事はそれだけ損をしている人もいるのがFXですから。(さらに得をしている人の多くはけた違いに儲け、証券会社も手数料とるわけだから、25%の人が利益を得て、75%の人は損をしているというのが現状でしょう)

保険などもニートだ専業主婦だ、成人してるくせに扶養のパートだフリーターで非正規だ、そういうのが大きく得しているだけで、
社会にでてきちんと納税している人の多くは大損している。
とくに扶養家族を抱えていない人は相当損をしている割合が高い。
正社員で毎日働いている人の多くは月に3万も5万も払わされているでしょう、
会社が折半してくれるといってもあれは、人件費に計上されていますし。
それで忙しいので、ちょっとした事では医者なんて掛かりません。
ぎゃくに月に2000円、3000円程度しか払わない専業主婦だ、ニートだ扶養でしか働かない奴とかは、暇だからちょっとした事でも医者にかかり保険を使う。
平均で納めている保険料の6,7倍の恩恵があるのでは?

年金なども同じで、男女の平均寿命の差は実に8,4歳。
しかし、社会保障を多く納めているのは女より平均8,4歳もはやく死ぬ男の
方だ。女は(全てでないがおそらく過半数)はろくに社会にでて労働したり納税しなかったくせに長生きし、長生きしているという事はそれだけ他の世代が納めている社会保障費を圧迫させている。
ほんと不公平だと思う。

自己責任で老後の蓄えを個々でやるような制度になれば、長寿社会も良い事かもしれないですが、今の日本のシステムだと平均寿命が上がるほど害が大きいと思います。


個人的には保険は民間にし、公平な高い保険料を払うほど良い保険が受けられる。
年金も国の義務である労働と納税(所得税や住民税)があるのですから、
働いた額の12,3%ほどを天引きし積み立てる義務を課し、足りないと思う人は残りは自分で積み立てる、病気でもないのに国の義務である働ける年代で労働しなかた人間は国は社会保障の保障はしないとする。
個人的にはこちらの方が平等で良いと思います。

投稿日時 - 2017-05-08 10:57:03

QNo.9326701

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こういう話って

保険を使わずに済んでいる人間は
他人のために保険料を納めているから不満
保険をもらう立場になった人間は
恩恵を受けているからあったほうがいい

ということでポジショントークにしかならんので
いまのあなたにはそうなんでしょうね、としか
いいようがないです、はい

投稿日時 - 2017-05-09 09:14:11

補足

もらう立場というか年齢でなく、働かない奴が得しているみたいでバカバカしいし、働いたら負けみたいで腐っていると思うんだよね。

その典型がフリーターだ専業主婦だニートだあたりでさ。
こんなの北欧いけばほとんどいないし、いても相手にされないんだとか。

投稿日時 - 2017-05-22 00:40:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

医療保険は兎も角として、年金制度は有った方が良いと思います

よく、自己積立にすれば良いと言う意見がありますが
それだと若い頃から積み立てた金額が受給年になると
如何ほどの価値になるのか?と、言う事です

とどのつまり、働いた額の12,3%ほどと仰いますが
40年前の平均給与の12,3%の金額は
今の平均給与の12,3%の何分の一になるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-05-08 12:32:42

補足

無理やりインフレにしなければよいのでは?
それと25年前の給与より今の給与の方が正社員の平均年収は低くなっていますよ。

投稿日時 - 2017-05-22 00:39:48

ANo.1

>個人的には保険は民間にし、公平な高い保険料を払うほど良い保険が受けられる。

マイケル・ムーア監督の「シッコ」って映画をぜひご覧ください。アメリカの民間保険では支払いを精査する保険会社に雇われる医師がいて、彼らは逆ノルマみたいなのがあって保険会社に払わせる金額が少なくなればなるほどボーナスが貰えて、保険会社に払わせる金額が一定額以上だと解雇されるシステムがあります。だから保険会社に雇われた医師はあの手この手で支払いを拒否しようとします。それは保険介入者から見れば「望んだ治療が受けられない」ということでもあります。

>病気でもないのに国の義務である働ける年代で労働しなかた人間は

日本国憲法では、納税は国民の義務とされていますが、労働は国民の義務とはされていません。だいたいそれをいったら、テレビカメラの前でお料理食べて値段を当てるなんてのをやってる芸能人なんてそれでギャラを貰ってるけど、あんなのが「労働」っていえますかね?

写真で提示ているオバマケア。それを廃棄すると公約していたトランプ大統領のオバマケア改革案は今ことごとく頓挫している状態です。あれはさすがに「お前ら、オバマケアに賛成なのか反対なのかどっちなんだ」って聞きたくなりますね。

投稿日時 - 2017-05-08 11:59:12

あなたにオススメの質問