こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スピーカーの間隔

コンポはパナソニック SC-PMX100です。
左右スピーカーの間隔はどの位がベストポジションなのでしょうか?
アンプ最大出力は60w+60wで音量ボリュームは15/50最大ぐらいで聴いてます。

投稿日時 - 2017-05-04 08:03:23

QNo.9325066

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すみません。
書き方が悪かったようですね。

スピーカー間の距離が1.35mであるなら、スピーカ間の距離の半分に1.7(正確には√3ですが)を掛けた距離がスピーカーからの距離という事になりますので。
このばあいなら(1.35/2)x1.7ですから1.14m程度の距離だけスピーカーの間に線があると仮定して、その線から離れた位置で左右の距離が同じになる位置という事になります。因みにスピーカーの背面ではなく前面からの距離です。

スピーカー同士を結ぶ線があると仮定して、その線の中心から直角にスピーカー同士の距離の半分を1.7倍した距離だけ離れた距離がセオリーどうりのリスニングポジションになります。

投稿日時 - 2017-05-05 08:08:56

補足

ありがとうございました。
今回の質問の目的はモノラル音声が中央でなく左右に引っ張られるような聞こえ方したのスピーカー位置が原因と思い投稿しました。が本日スピーカーとアンプの接続で左側」スピーカーのプラス、マイナスが逆になってました・正しく接続したところ真ん中で聞えるようになりました。

今後スピーカー設置の際アドバイス頂いた計算式を大いに参考にします。具体的な数値で判断できるのでとてもいいです!

投稿日時 - 2017-05-05 10:58:52

お礼

ありがとうございます、理解出来ました。

投稿日時 - 2017-05-05 09:36:24

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

こんにちは。

詳しい事は、音響物理と聴覚脳科学を勉強する必要がありますが、掻い摘んで3つの例を挙げておきます。

セッティング例
1.スピーカー間と頭の位置が2mづつの正三角形
2.アンプの両サイドに左右のスピーカーをくっ付けた配置
3.左右のスピーカーをくっ付けて、アンプは別のところに置く

使用例と効果
A.部屋の中を踊りまわる場合
1.×
2.△
3.〇

B.二人または家族と一緒に団欒する場合
1.×
2.〇
3.〇

C.一人で音楽鑑賞をする場合
1.◎
2.〇
3.△

1.のオーディオ評論家とかマニアご推薦の正三角形は、聴覚脳科学現象(言い換えれば錯覚)によりバーチャル3D(ステレオ)音響が楽しめる方法ですが、発生条件がピンポイント(少なくとも二等辺三角形の頂点でできる線上)である為、孤独であるという欠点も持ちます。2.の場合は、スピーカーの中心間が40cmに満たない程近いので充分な3D効果を得る事は難しいと思われます。代わりに中心から外れた位置でも楽器音の音質劣化が少なくなり音楽的なバランスが崩れにくくなります。
3.の場合はスピーカーの中心間が20cm以下になり、3D要素は望めませんが部屋のどこに居ても音質やバランスがひどく崩れてしまう事は無いでしょう。パーティモードと言えば良いでしょうね。

是非参考にして、ご自分のライフスタイルに合った設置方法を見つけてください。TPOに合わせてササっと配置換えできるようになるとライフスタイルの幅も広がることでしょう。

投稿日時 - 2017-05-04 14:57:57

補足

詳細なコメントありがとうございます。
>スピーカー間と頭の位置が2mづつの正三角形、、、、
1人で鑑賞してますが2mは長すぎる感じしますが(現在1.35m
です)

投稿日時 - 2017-05-04 16:31:50

ANo.3

基本的に先のお答にもあるようにリスニングポジションを一つの頂点とする正三角形というのがセオリーです。あまり狭すぎてもステレオ感が有られませんし、広すぎるとモノラルが二つあるような感じになってしまいます。当該のコンポを検索してみたところ、最も音の方向感覚が鋭くなる領域を再生するトゥイーターはドーム式ですのでスピーカーとリスナーの距離はあまり長くとらなくても大丈夫ですし多少の角度のずれもあまり問題にならないでしょう。

スピーカーユニットの種類によっては、音源からの距離がある程度以上必要なものもありますし角度のずれが音質に大きな影響を及ぼす場合もありますが、当該システムではそのような事は無いでしょう。当該システムの構成をみると低域はコーン型・高域がドーム型・超高域をホーン型でという構成ですが、音源の正面からのずれが大きく影響する可能性のあるのは超高域を再生するホーン型のユニットですが、ショートホーンですのでそれほど大きな影響はないでしょう。

ちょっと、豆知識です。
スピーカーユニットには指向性というものがありユニットのタイプによりその特性が異なる傾向にあります。指向性というのはスピーカーの正面からの角度のずれによって音量が変わる割合を表す指数のようなもので、コーン型やドーム型では正面からある程度大きくずれても音量が下がる割合は小さいのですが、ホーン型ではその割合が大きくなります。たとえばの話ですが、コーン型やドーム型のスピーカーユニットからの距離を一定に保ち左右に聞く位置を変えていくとある程度以上左右に角度がずれた所から音量が急激に小さくなり始めるのですが、ホーン型ではこの音が小さくなるまでの左右の角度のずれが小さいのです。

このようにスピーカーの種類によって指向性が違うため正面からの角度があまり大きくなる事は好ましくありません。

上の説明を含めて上で設置する事を考えるとスピーカーシステムからとれる距離は2mから3mていどであると考えてスピーカー間の距離は2mの時で1.2m程度3mで1.7m程度(スピーカ間に線を一本引いたと考えてそこからリスニングポジションまでの距離を√3で割った答え)となります。加えてスピーカーを置く位置が壁にあまり接近しないようにする事も必要ですし、左右の壁からの距離も偏りをなくす必要があります。どちらかのスピーカーが壁に近くどちらかのスピーカーが壁から離れているというような設置をすると左右で音質に差が出てしまいます。これは壁からの反射音とスピーカーから出る直接音が干渉して起こる現象で、壁に近い側のスピーカーのほうの中低域が強調される(どの音域が強調されるかは壁からの距離による)傾向にあります。

出来れば壁からスピーカーを50cmから1m程度離しスピーカーをやや内側に向け(スピーカーと正対するように)て2mから3m程度の距離をとるのが良いかと思います。

投稿日時 - 2017-05-04 10:45:18

補足

詳細なコメントありがとうございます。
>出来れば壁からスピーカーを50cmから1m程度離しスピーカーをやや内>側に向け(スピーカーと正対するように)て2mから3m程度の距離をとる>のが良いかと思います。
2mから3m程度の距離とは左右のスピーカー間隔のことでしょうか?
(現在スピーカー間隔1.35mです)

投稿日時 - 2017-05-04 16:24:17

カタログやホームページの写真だと、本体をはさんで接するくらいにしていますけど、さすがにこれはダメだろうと思います。
実際には、設置する場所と聴く場所の距離も関係します。
また、聴く人の主観的なものも影響します。
なので、基本的な正三角形になるような間隔と聴く場所を元に、間隔を広めにしたり狭くしたり、スピーカーをやや外に向けたり内に向けたりと、試行錯誤して一番良いと感じたところがあなたのベストポジションになります。

投稿日時 - 2017-05-04 09:01:00

お礼

ありはとうございます。

投稿日時 - 2017-05-04 16:13:07

ANo.1

左右のスピーカーと貴方の位置がそれぞれほぼ正三角形の頂点になるように
配置が理想的です。
参考に
http://unisession.com/2016/03/29/%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%BD%AE%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%80%81%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B%EF%BC%9F/

投稿日時 - 2017-05-04 08:24:53

お礼

ありはとうございます。

投稿日時 - 2017-05-04 16:12:55

あなたにオススメの質問