こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MacとWindowsの違いってなんでしょう。

こんばんは。
いつもお世話になっています。

パソコンを使う様になって何年か経ちますが、今ではすっかり生活必需品になっています。
インターネットをしていて思う事あるんです。このソフト便利そうだなあとか、ここのサイト楽しそうだなあって。でも、Macは未対応…。そんなサイト、ソフト多いです。パソコン買った当時は楽しかったのであまり気になりませんでしたが最近はもう限界ですーー;(遅くなりましたがMac所有してます)

私がMacを買った理由は、先輩にMac大好きな人がいて進められるままに購入したんです。(今思えばあの日が不便の始まり)そしてある日、久し振りにその方に連絡したらWindows買っていたんです!。彼曰く、WindowsXPいいよねえ。ですって(汗)私は裏切り者と叫んで来ました。

話しそれましたが、なんで世の中Windowsワールドなんでしょうか?いっぱい売れているから?Macだってちゃんとしたパソコンじゃないですか。たまにWindows欲しいなあって思ったりしますがそれはMacに不親切なサイト多いからです。悪気はないんでしょうけどね^^;

やっぱり売れないと駄目なんですかね。現実って冷たい予感します。

なんか的を得ない質問ですが、回答してもいいよって思う方いらっしゃいましたらコメントして下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-19 22:37:47

QNo.932458

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今、全世界で使われているパソコンの 94%はウィンドウズなので、対応するソフトとか、周辺機器とかもそのくらいのウエイトで出回っているのではないかと思います。圧倒的にマックユーザーは不利ですよね。私も1998年に初めてパソコンを買ったとき、写真関係の仕事をしている叔父から
「マックはいいよ~」
と言われていたのですが、マイクロソフト社のアクセスを使いたかったので、ウィンドウズにしました。

一般的に表計算とかはウインドウズ、画像処理とかはマッキントッシュが得意といわれていますが、本当の所どうなのでしょうか。私が今使っているのは2台目でやはりウインドウズなのですが、画像処理ソフトのPhotoshopやIllustrator、雑誌のレイアウトに使うInDesignやPageMakerなど同時に使用してもそれほど苦にはなりません。もちろんメモリは最大限積んでいますが、対応するメモリの値段も数年前に比べてかなり安くなっていますので、コストパフォーマンス的にもウィンドウズのほうが優位でしょう。

あとは、使い方と値段とを天秤にかけてみて、今後マッキントッシュを使い続けるのか、ウインドウズに買い換えるのかご自身で判断されるのが良いかと思います。

投稿日時 - 2004-07-19 22:55:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

>今、全世界で使われているパソコンの 94%はウィンドウズなので
知りませんでした。そんな大差あるんじゃ仕方ないですね。なんか、その言葉で何かが吹っ切れました。

MacをやめてWindowsにしたとの事ですが、後悔はしていませんか?

投稿日時 - 2004-07-19 23:25:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

Mac歴6年、Win歴3年です。
普段はMacOSX使用ですが、WinXPも家にあり多少使えます。

「どうしても使いたい」ソフトやサイトがWinのみで、たくさんあると困りますね。
たくさんあると私も限界感じてたかも・・・私も株だけはWinです。

Macはそのかわり純正ソフトがよく出来てるなとは思います。
iTunes、Safari、もっと小さいソフトも使いやすく、私はあんまりソフトを入れる必要性を感じないんです。

最近までWin、Mac両方ある環境でDTPの仕事をしていましたが基本操作はたいして変わらないですよね。
だから私はたしなみ程度にWinを勉強し、9割方Macで生活しています。

実は私も最近「Win欲しいなあ」とちょっと思いました。
IE遅いし、未対応サイト多いし・・・(笑 一緒ですね。)
でもOSXに変えたら忘れちゃいました。不満を超えるものがありました。

MacとWindowsの違いってなんなんでしょう?
私にも理由が分かりませんが、どっちも単なる道具なのに、Macにはワクワクさせるものがあります。
デザインや画面の美しさだけでもないような気がします。
私は万年初心者でカスタム知識はないし、パソコン嫌いですが、なんかMacは初めて買った頃から気持ち良くつきあえています。
コンピュータなのに、適当にやっててもどうにかなる、という部分があるような。そういうのが捨てられないです。パソコン嫌いなだけに。

今後ですが、Winはシェアを減らすと思います。linuxが幅をきかせてきたりで、Winをとりまく環境は数年内に変わると思いますよ~多数派でなくなるかも?

Macは少数のまま、残ると思います。
iPodの大ヒットのように、音楽など得意分野は伸びるけどMacの普及とはならないと思います。

私はMacの値段がすっごく嫌です・・・。

投稿日時 - 2004-07-31 13:40:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

>OSXに変えたら忘れちゃいました。
>不満を超えるものがありました。
そう言えば、OSXには対応してるけど、OS9.2には未対応のサイト、ソフトもありますね。

>コンピュータなのに、適当にやっててもどうにかなる、という部分 >があるような。そういうのが捨てられないです。
とても納得しました。一時期、機能拡張をどれだけインストール出来るかなどと遊んでた事あります^^;

投稿日時 - 2004-08-03 00:40:03

MacとWinの両方を所持し、仕事でWinを使用しています。
ちなみに狂信的なMac信者なので参考にならないかもしれませんが、こんな意見もあると思っておいて下さい。
小生にとってMacにしてよかった事、それは個人的満足以外の
なにものでもありません。
ですがその満足度はなににも変え難いものです。
仕事には使えません。Macで見れないHPもたくさんあります。
でもいいんです。
なので周りの人がパソコン買う時にアドバイスを求められても
特にMacを押し薦めるようなこともしませんでした。
なのでMacからWinに変えようかと思ってる人にも引き止めるような事もしません。

ただ、小生はどんな高性能で便利なWinであっても、Winはただのパソコンでしかありません。仕事で使う事がなければ触れる事もなかったと思います。

自分のMacに名前つけてるのは小生だけでしょうか?

投稿日時 - 2004-07-29 14:19:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

読んでいて思ったのですが、私がMacを購入したばかりの時を思い出します。何の不満もなくMacで遊んでいました。親しみやすいパソコンだなあって。でも、世の中はこんなに良いパソコンのMacを受け入れてくれません。iikuni-tsukurouさんみたいに納得できればいいんですが、私は限界ですーー;

パソコンのお名前はなんて言うんですか?

投稿日時 - 2004-07-31 12:41:12

私は仕事でMac10.3を使っています。
自宅は9.2。
対応していないHPは山のようにありますが、でもやはりMacが好き♪
どこに何がインストールされているかが分かりやすい。
Winは慣れていないせいか、どうなっているか分かりづらい。
特に10.3のカラム表示は大変お気に入り。
「滝のような早さのG5が欲し~い」と夫に買ってくれ攻撃中です。

私の仕事はDTPなのですが、Winは画面の色と出力結果が違うことが多いので、会社では全てMac。
ただアドビがデモでXPを使っていたので、これからもっとWinが増えるのかな…。(T_T)

とりとめのない事を書いて申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2004-07-22 04:17:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

仕事でMacを使えるなんて羨ましいですねえ。
G5は凄いんでしょうけど、その凄いマシンでも未対応サイトには何も出来ません。寂しいです^^;

投稿日時 - 2004-07-23 00:29:26

ANo.12

またお邪魔します。回答者No.6です。

確かにこれだけの数字を見せつけられてしまうと、Macユーザーのみなさまにとっては将来がかなり不安なのではないでしょうか? そして、それはきっとアップルコンピュータの方々も同じなのではないかと思います。
正しくはないのかもしれませんが、i-Macが発売される以前のMacユーザーのみなさまは、きっと多くの方々が音楽関係や出版印刷関係のお仕事のためにMacをお使いになっていらっしゃったのではないでしょうか?(もちろん、全く関係のない方々はMacを使ってはいけないと申し上げているわけではありません。) 音楽業界のことはあまり詳しく存じ上げませんが、世の中Windowsワールドといえども印刷業界ではいまだにMacが幅を利かせています。ですが、例えばWinのWORDで作成したデータを持ち込んでも一切門前払いだった一昔前(1995年頃)に比べると、最近ではWinのデータにも対応してくださる印刷会社やサービスビューロがかなり増えていると思います。さすがに今でもWORDのデータだと作業料金が上乗せされるところがほとんどだと思いますが、PhotoshopやIllustratorなどのデータならWinでもほぼ全ての会社でそのまま受け付けてくださると思います。印刷業界にとっては、最近特に注目されているPDF配信など、紙に印刷するという工程が今後減少するであろうこの状況下で、いまさらプラットホームの選り好みをしてMacユーザーだけをお客様にしている場合ではないという危機感というのもあるのかな...なんて思ったりもしています。もし、これまでこういったMacを支えてきた業界がこれからWinへ重点を置くようになれば、本当にWindows一色という時代が来るかもしれません...。店頭からMacが完全に姿を消すというのは考えにくいことですが、Mac OS X の発売以降、アップルコンピュータの9シリーズに対するこれまでのサポートの姿勢を見る限り、果たして10年後はどうなってしまうのだろうと思わずにはいられません。
とりあえず10年先のことは置いておいて、セカンドPCとしてWinを購入されるというのは良い方法かもしれませんね。本体とキーボードなどの付属品だけなら、5~6万くらい出せばネットを楽しむ分では充分すぎるほどの機種も数多くありますし。先日もコメントしましたが、そのあたりは使い方と値段とを天秤にかけてみて、ご自身で判断されるより他にないのではないかと思います。でも、確かに他のサイトへ移動するたびにパソコンを切り替えるというのは、なんだか次第にイライラしてきそうですよね...。

すいません。またあまり良いアドバイスになってなくて申し訳ございません。

投稿日時 - 2004-07-21 16:38:27

お礼

何度もご回答ありがとうございます。

折角のご回答ですが、私には難しくてあまり理解出来ませんでした
^^;勉強不足でまた反省です。

>Mac OS X の発売以降、アップルコンピュータの9シリーズに対するこれまでのサポートの姿勢を見る限り、果たして10年後はどうなってしまうのだろうと思わずにはいられません。
なるほど。9シリーズユーザーの方もいっぱい居るんと思うんですけどねえ。アップルコンピューターさん、お頼みします^^

投稿日時 - 2004-07-23 00:23:44

ANo.11

三度回答者No.6です。

new silverringさんはとても真面目な方なのですね! 大したコメントを書けない私へも含めて、全ての方へコメントをお返しになっていらっしゃるなんて、とても素敵な方だと思います。

それで、new silverringさんも両方お使いになっていらっしゃるということですので、両方とも大差ないように感じていらっしゃるということは、多少の差はあれど、他のみなさまもきっと同様の考えをお持ちではないかと思います。
実は、私も2台目を買うときにはMacにしようと思っていました。そのときはPhotoshopやIllustratorなどの画像処理ソフトや、InDesignやPageMakerといったページレイアウトソフトを使うためというのが頭にあったので、一般的な考えから自然とMacへという流れができたのだと思います。ですが、店頭やパンフレットを見ると、同じ性能のWinの倍くらいの値段に正直驚いてしまいまして...。同じ性能といっても数字上では表すことのできない違いとかはあるとは思いましたが、やはり買う側からすれば、もし同じ性能であるならば比較的安いWinの方を買って、余ったお金で他の周辺機器などを買ったほうが良いのかなと思って、メモリに5~6万、外付けハードディスクに2~3万ほど使いました。
私のような買い方をする方が他にいらっしゃるのかどうかわかりませんが、new silverringさんのおっしゃる通り、もし両方使ってもあまり大きな差を感じなければ、次は比較的安いWinを買うというユーザーも増えるはずですし、そうなると普及率も鰻登りに上がって気がつけばアッという間に世の中Windowsワールド...というのもうなずけます。ですが、使われるのはやっぱりnew ilverringさんご自身です。確かにサイトを見るにはWinが圧倒的に優位で、Macユーザーにとっては制約が多すぎます。お店のソフト売り場もMac専用のコーナーはあまりにも肩身が狭すぎます。ですが、仕事上でクタクタになって家に帰ってからも、くつろぐべき場所で無理してWinと格闘するより、それまでのまさに「あうん」の呼吸で動くMacをお使い(あるいは買い替え)になった方が、きっと落ち着くのではないでしょうか?

またもやあまり良いアドバイスになっていなくて申し訳ありません。

投稿日時 - 2004-07-20 01:36:11

お礼

三度目のご回答ありがとうございます。

ご回答に対するお礼は当たり前だと思うんでちょっとはずかしいです。^^;

さて、本題です。
昨日ご回答頂いた普及率94%が頭から離れませんねえ。もうMacに勝ち目がなく世の中は更にWindowsワールドを拡大して行くと思われます。
でも、やっぱり私はMacが落ち着くのでセカンドPCとしてWindowsを購入しようかなあ、なんて思いながら今日は会社のPC使ってました。家に帰ったら普段はMacを使って、Mac未対応サイトはWindowsに切り替え。うーん、とても面倒な予感^^;

投稿日時 - 2004-07-20 23:53:35

ANo.10

ちなみに

winにもMacにもフォトショップはありますが、

WIN(つまりドスブイ)では色がちゃんと出ないそうです。
(よくわからないけど・・)

その辺はドスブイの宿命なんだとか??

32ビットと16ビットの違いのせいかもしれません。

が、私的にはよくわかりません(^_^;)

私てきには、ドスブイの多彩さ、手軽さ、が好きです。

が・・・
マックも中古でいいのがあればかっていじりたいですね(^_^;)

本格的には別に良いですけど、
やはりよさそうなものには興味あります。

コンピューター好きはみんなそうかもしれません。

ここにはあがっていませんが、LINUXをいじりたい人もけっこういるとおもいますよー。

そもそも、よくないものが残っているはずがありません。

投稿日時 - 2004-07-20 00:18:10

お礼

azicyanさん、再びありがとうございます。

PhotoshopはMacってイメージありますねえ。
ほとんど使った事ないので違いはさっぱりですが
^^;
>そもそも、よくないものが残っているはずがありません。
とても納得出来ました。

投稿日時 - 2004-07-20 23:25:16

ANo.9

再び回答者No.6です。

この 94%という数字は私も最近知りました。それまではMacユーザーだって1~2割ほどいるだろうと思っていたので、今月に入ってNHKのニュースでこの数字を初めて聞いたときはさすがにビックリしました。

それでMacについてですが、申し訳ありませんが1台目も2台目もWinでして、Macを使ったことがないので特に後悔はしていません。ただ、もし叔父の言うとおりMacを買っていたとしても、きっと後悔することはなかったと思います。なぜなら、それまでに得た知識や経験は、これからも決して無駄にはならないと信じているからです。私はWinしか使ったことがないので、Macの本当の良さというものを知りません。でも、No.1のGOLGO12さんやNo.7のautumnbumpkinさん、そしてNo.8のkz2960さんのように、両方を使ってみて初めてその違いを知ることができる、つまり優れている点を見出すことができるはずです。そして次に購入するときには、それまでに得た知識や経験を生かして、自分に最も合ったパソコンを選ぶことができます。もちろん、OSを変えればそれまでに作ったファイルの全てが継続して使えるとは限りませんが、最近ではOSの垣根を超えてファイルを開くことのできるプログラム(PhotoshopやIllustratorなど)もあるので、それまで積み重ねてきた苦労も生かされる可能性が非常に大きいと思います。

あまり良いアドバイスになっていませんが、どうぞご参考までに。

投稿日時 - 2004-07-19 23:59:58

お礼

BarleyTeaさん、再びありがとうございます。

>両方を使ってみて初めてその違いを知ることができる
うーん、とても同感です。
私も会社でWindowsを使っています。慣れてしまえば普通に使えるので正直Windowsに替えてもいいかなあ、なんて思う時あります。でも家に帰ってMac使えばやっぱり落ち着くので買い替えも先延ばしになります。
私にはどっちのパソコンが優れてるかは良くわかりません。両者とも使ってみると大差ない様に感じます。私が無知なだけかも^^;。なのに世の中はWindowsワールド。普及率考えるとWindowsが勝者なんですかねえ。ちょっと寂しいです。

投稿日時 - 2004-07-20 00:30:14

ANo.8

初めまして!自分は技術系の業務をしております。
当然、会社では100%Winです。しかし、自宅では、絶対!Mac(歴20年)Winは悪くないですが、個人的な感覚では、文房具(事務的、無機質な気が強く感じます)って感じがする。
Macのような遊び心を感じまません?
でも、ソフト・HPではやはりMacは肩身が狭いですよ。
それから、友人がMacは自作が出来ないから高いとよく言われるけど、CPUを高性能に代えても全てがそのCPUより劣るなら100%の機能が発揮出来ない、そこでそれ以外の部品も交換(買い替えすると)結局高い買い物では・・・

デザインの可愛さは、絶対Macですよ!
究極の大人の玩具がMacではないでしょうか?

投稿日時 - 2004-07-19 23:34:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

Winが事務的、無機質って感じは同感です。
Macはすーって入って行ける感じがあります。
パソコンとしては満足ですが、世の中のサイトがいけないからMacに不満を感じてたりします。本当はとても良いパソコンなのに。でも、インターネットしてるとやっぱりMacって制約多いです^^;

投稿日時 - 2004-07-20 00:03:43

MS Officeがプレインストールされてたのが強みだった思っています。
Mac版は別売で高くてAccessもPowerPointもついてない...
そういえば、95が世に出る前、Macで業務アプリを開発するのが一時流行ってたんですよね、GUI操作で使いやすいと。

私は古いMacだけど現役で使っていますよ、PM8550にG4載せて。それを素の状態でInternetに何年も公開...とてもじゃないけどWindowsじゃ怖くてとてもできません。
ちなみにWindows2000も使ってるので、ちょっと裏切り者かも。

投稿日時 - 2004-07-19 23:18:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

>MS Officeがプレインストールされてたのが強みだった思っています。
読んでいていて思い出したのですが、Macは家庭向きなコンピューターとか聞いた事あります。
そうなると、企業向け?なWindowsが普及、ってな感じなんですかねえ。

もう1つ思い出しました。Macにはウイルスが少ないです。これって利点だと思います。

投稿日時 - 2004-07-19 23:39:42

ANo.5

こんばんわ、疑問はつきませんね。

さてご質問の件ですが、Mac・・悪くないですよ。
私の周りのUNIXユーザーは、Macに乗り換えています。

最近のMacはFreeBSDの技術がたくさん入ってきていますので、UNIXのシステムを構築するより楽なのだそうです。

私はFreeBSDも初心者なので、よくわかりませんが、最近のMacのコンソールを立ち上げると、「ダーウィン」とかが立ち上がって、UNIXのコマンドが使えるのが楽しいですけど。私も余裕が有れば一台欲しいのですけど。

投稿日時 - 2004-07-19 22:55:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

>私の周りのUNIXユーザーは、Macに乗り換えています。
そう言う方が居るとなんか嬉しいです。

普通に使う分には確かに悪くないですねえ。
ただ、Mac未対応サイトとソフトが多いんです。

残念ながら、ご回答の後半が意味さっぱりでした^^;
勉強不足に反省…。

投稿日時 - 2004-07-19 23:16:00

ANo.4

WINDOWSというより
DOS/Vではないでしょうか?

マックは自作不可じゃないでしたっけ?

そのせいで安くあげるということが実質不可能ですよね。

メーカーもサードパーティーが他にあったはずですが今聞かないですね?
ということは独占状態。

値段は下がりませんね。

ただマックにも優れている点がたくさんあります。

違いのわかる人のマック。

どうでもいい人のウィンドウズという感じでしょうか?

投稿日時 - 2004-07-19 22:50:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

Windowsって自作する方多いですよね。
私の周りにも何人か居ます。(ペンギン仕様なんて人もいます)

>違いのわかる人のマック。
>どうでもいい人のウィンドウズという感じでしょうか?
うーん、ノーコメントで^^;

投稿日時 - 2004-07-19 23:09:08

ANo.3

やはり、対応ソフトの数でしょう。Macは不利です。

また、会社でもほとんどはWindowsを導入しています、ですので、操作がなれないと思います。

また、友人にデータを渡すときもフロッピーは使えませんし、ファイルの互換性もありません。


この時代、Windowsでしょょょょょょょょ

投稿日時 - 2004-07-19 22:46:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

>会社でもほとんどはWindowsを導入しています
Macを使っている会社って見たことないです。
たまにドラマとかで見るぐらいだったり^^;

>この時代、Windowsでしょょょょょょょょ
そうみたいですねえ。

投稿日時 - 2004-07-19 23:04:24

ANo.2

ジョブズさん曰くMacは「パソコン」じゃないそうですよ?
「思考の自転車」で検索すると面白いですが

ねー、なんで窓使いばかりになっちゃったんでしょう
IBMと仲好くなっておきながら…

う~ん、やっぱり性能対価格がMacは異常に高かった。
パフォーマでいろいろ付けると100万円くらい平気だったような

あとはビルゲイツの立ち回りの良さ(というか、ブレーンでしょうね)とIntelとのパートナーシップかな。

AppleComputerにはこれから先もiPodのような意表をついた製品を開発して欲しい
返って来いよ「ニュートン」!

投稿日時 - 2004-07-19 22:46:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

パソコンじゃないって初めて聞きました。
私には内容が難しくて良くわかりませんでした^^;
「思考の自転車」検索してみます。

投稿日時 - 2004-07-19 23:00:00

ANo.1

私は現在はWinですが,以前はMacでした。
一番の違いはもちろんユーザーの数でしょうね。
Winは世界中で何百,何千もメーカーが存在しているのにMacは1メーカー1OSのとても優れたPCです。(ちなみにWinも要はMacOSのマネですからね)
音楽やグラフィックはいまだにMacの方が優れています。いまでもMacに戻りたいのですが,周りが許さないという状況もあります。
Mac専用のサイトやショップも多数有るので絶対に見限らないでくださいね。

投稿日時 - 2004-07-19 22:44:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

>私は現在はWinですが,以前はMacでした。
そう言う方多いですよね。逆な方はあまり聞いた事ありません。

優れたPCなのになぜ未対応なサイト多いんでしょう。
やぱっり普及率なんでしょうか。

投稿日時 - 2004-07-19 22:54:40

あなたにオススメの質問