こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【水力発電の「有効落差」と適用落差」が反比例してい

【水力発電の「有効落差」と適用落差」が反比例しているのはなぜですか?】


有効落差が大きいほど適用落差は大きくなって比例すると思ってたら反比例でした。

なぜ高低差が大きくなるほど水の適用落差は小さくなるのか教えてください。

投稿日時 - 2017-04-29 14:13:31

QNo.9323215

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

有効落差と適用落差が反比例してる資料が見つかりません
http://www.geocities.jp/spwks280/gtest1.html
http://www1.bbiq.jp/atosan/index.files/dennkenn/1suiryoku.html
http://cgi.din.or.jp/~goukaku/denko/chap7/1-7-1.pdf

そもそも「適用落差」って
水車の種類を落差範囲で分類してるだけなんですけど?

投稿日時 - 2017-04-29 14:54:06

お礼

みなさん回答ありがとうございます

言いたいことが伝わってないのが悲しい

投稿日時 - 2017-04-29 17:56:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

太陽光発電の後は水力発電ですか(新着から見てるので 俺から見れば こっちが後・・)

未来って 現在とは違うだけ・・

江戸時代に車が無かったのに 明治になり いきなり車が走る様に なったのと同じ・・

時代が変わればエネルギーも変わる・・

その時代が来るまで 解からないだけ・・

投稿日時 - 2017-04-29 15:57:17

あなたにオススメの質問