こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

皆保険制度や年金制度なんていらなくないですか?

少子高齢化社会になっていくし、あまりに不公平な制度だし。
自由経済、自己責任論の強いアメリカがまさにそうですね。
だからアメリカは公的な保険制度はないし、年金制度もない。
しようものなら「オバマケア」も中堅以上の人の大半が反対し
実行はできなかった。
理由の多くはどうして他人の医者代を他人が負担しないといけないという理由だ。

日本でも不満爆発でしょう。底辺層や社会のお荷物層と言われる層にはありがたいでしょうが、ありがたいと思う人間が多ければ多いほど、損をしている人達も多くなる。FXなどと同じですね、得をする人がいるという事はそれだけ損をしている人もいるのがFXですから。(さらに得をしている人の多くはけた違いに儲け、証券会社も手数料とるわけだから、25%の人が利益を得て、75%の人は損をしているというのが現状でしょう)

保険などもニートだ専業主婦だ、成人してるくせに扶養のパートだフリーターで非正規だ、そういうのが大きく得しているだけで、
社会にでてきちんと納税している人の多くは大損している。
とくに扶養家族を抱えていない人は相当損をしている割合が高い。
正社員で毎日働いている人の多くは月に3万も5万も払わされているでしょう、
会社が折半してくれるといってもあれは、人件費に計上されていますし。
それで忙しいので、ちょっとした事では医者なんて掛かりません。
ぎゃくに月に2000円、3000円程度しか払わない専業主婦だ、ニートだ扶養でしか働かない奴とかは、暇だからちょっとした事でも医者にかかり保険を使う。
平均で納めている保険料の6,7倍の恩恵があるのでは?

年金なども同じで、男女の平均寿命の差は実に8,4歳。
しかし、社会保障を多く納めているのは女より平均8,4歳もはやく死ぬ男の
方だ。女は(全てでないがおそらく過半数)はろくに社会にでて労働したり納税しなかったくせに長生きし、長生きしているという事はそれだけ他の世代が納めている社会保障費を圧迫させている。
ほんと不公平だと思う。

自己責任で老後の蓄えを個々でやるような制度になれば、長寿社会も良い事かもしれないですが、今の日本のシステムだと平均寿命が上がるほど害が大きいと思います。

投稿日時 - 2017-04-29 12:44:23

QNo.9323194

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

若いうちは、そんな考え方でしょう。

歳とったら変わるよ。

投稿日時 - 2017-04-29 13:55:04

補足

むしろ年とったら、アメリカが良い例で
がんばってきた人とキャリアをつまなかった人間の差が広がり
前者の多くは皆保険制度なんてなくても困らない、年金も同じで、
むしろ平均年収以上もらって扶養家族がいない人なら年をとるほど、
ばかばかしいと思うんじゃないですか?あまり上司とはこういう話しませんが、同僚の女性とかとよく話すけど、ほとんどの人はバカバカしいよねって言ってます。だから肩こりとかで整骨院かよったり整形外科いってマッサージ受けたりするんだとか。毎月33000円も払って1円の恩恵もないのはあまりに頭に来るからとかなんとか言ってました(2011年入社の今年で6年目ですが)

投稿日時 - 2017-04-29 23:23:31

お礼

どうなんでしょうかね、個人的には年金は働く義務があるのですから、
給与の12,3%を天引きし、それを充当させる。
年収500万の人だと年に60万ほどそれを約40年間納付なので
2400万、足りないと思うなら自分でも積み充てる。

年収150万の人間は年に17万ぐらいで40年納付して
680万、それしか働かなかったのが悪いのだから自己責任。

年金もらう前に早死にしてしまったら、家族などに納付した分の差額がはらわれる。
こういう仕組みの方が公平だと思う。

投稿日時 - 2017-05-08 13:19:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

私の場合その数千円すら払えず国民皆保険から合法的にドロップアウトしてた時期がありました。つまり保険料を払わないなら保険給付をしない制度に加入して保険料を免れたのです。当然医者は自費(社保本人だが窓口負担10割)になります。

投稿日時 - 2017-04-30 20:06:51

補足

平均年収ぐらいで扶養家族がいない人だと
年に医療費が50万程度でちょうど自費10割と保険で3割負担のと
どっこいどっこいなんですよね。

年金にしても掛け捨てみたいなものですから、
年に60万払わされて40年なので2400万も払わされる。
今後は70歳ぐらいからの支給で80歳まで生きて
10年間で年金が2400万も戻る可能性はないので損をする。

逆に女性はこの半分程度の1200万程度しか払わず
平均寿命が8歳上なので、確実に数百万の得をする。

個人的にはこの払わされている保険や年金のお金を手取りに回してもらって、将来の貯蓄の民間の保険会社にそのお金をまわしたいのが本音です。
たぶん、そう思っている人は多いと思います(同僚にも何人かいますし)

投稿日時 - 2017-04-30 21:27:54

ANo.7

質問者さんのいう「不公平」とは、「機会(チャンス)の不公平」ですかね。それとも「結果の不公平」ですかね。「一日に誰もが24時間与えられるのは、平等か不平等か」ってことです。
お金持ちにも貧乏人にも、優秀な人にもバカな人にも誰もが24時間与えられることは平等だというのが「結果の平等」、俺は人より優秀なんだから、バカに24時間与えても無駄だからバカの持ってる10時間くらいを俺によこして俺に34時間を与えてくれよというのが「機会の平等」です。

日本は、結果の公平(平等)を重視する社会制度です。頑張った人がちょっと損をして、頑張ってない人がちょっと得をして、全体としてまあまあのレベルが保障されるというシステムです。確かに皆保険制度は質問者さんのいうように病気を持っていないなら損をしますが、万が一病気になったときにある程度以上の医療サービスを受けられることが保障もされます。そこをなだらかにして、なんとなくみんなで負担しましょうとなっています。もし質問者さんが不幸にして就労することができなくなっても、然るべき理由と手続きを踏めば、無料で保険証が貰えることもあります。自己負担分だけ払えばよかったり、場合によっては全額保険がみてくれることもあります。等しく同じサービスが受けられるわけですから、これは「結果の平等」ですね。

結果の平等が重視されている日本社会のシステムに不満を持ち、アメリカのシステムを礼賛しているということは、質問者さんが求める平等とは「チャンスの平等」だということになろうかと思います。確かに、日本はアメリカに比べるとはるかにチャンスは平等ではありません。
アメリカには確かにチャンスの平等が与えられていますが、そこで結果を出せなかったやつは容赦なく切り捨てられます。そうやって敗者をどんどん切ったら本来は参加者が少なくなっていくのですが、そこを移民で補充しているのがアメリカ社会です。
これを真似るなら、日本も移民を受け入れなければなりません。その場合、質問者さんにも移民でやってきた韓国人にも中国人にも、同じように成功のチャンスが与えられます。そして彼らが勝てば報酬は彼らに与えられ、自分が報酬にありつきたいなら相手が誰であろうと勝たなければならなくなります。

「移民や外国人にチャンスを与えたくないが、相応に結果も優遇して欲しい」というのはそれはむしろ質問者さんだけに都合がいいシステムに優遇されているので、それはそれで「(他の人にとっては)不公平だ」となります。
他人には不公平でも、自分には公平に見えるシステムにしろというのは、単なるワガママですね。

投稿日時 - 2017-04-30 13:36:16

ANo.6

そう思うならあなたも働かず、病気になってみれば、得したと思うのでは。しかし、そのようになってみれば、おそらく得したと思うより、こういう制度があって助かったと思うのでは。健康で定職があるということがどれだけありがたいことなのか、それに病気の人から収入を得ている人もたくさんいます。

投稿日時 - 2017-04-30 01:05:32

補足

病気で働けない人は国が助けるべきだと何度も補足しています。

私がいいたいのは自己責任社会で
日本はくだらない人間が多いですよね(現実に生産年齢の労働力率は先進国で2番目に低いです)だから平日の昼間にやる多くは暇人が見るワイドショーの視聴率が10%近くあったり、2ちゃんねるなどという社会の病んだ連中がやっているのも昼間から大量に書き込みがあります。

生活保護などもそうですが、本当に病気で働けないとか、毎日ハロワにいっても仕事が見つからないとかそういう人だけを国が保障すればよい話で
大した仕事しない、仕事も大して探さない、特に病気でもない、そういう人間の医者代を負担させられているのが嫌です。

投稿日時 - 2017-04-30 12:42:00

ANo.5

病気になったらわかりますよ。
健康保険がどれだけ助かるかをね。

歯医者に行っても1回1万円かかりますよ。保険がなければね。

投稿日時 - 2017-04-29 23:40:00

補足

ですからそれは底辺層の人間の話では。
実際にアメリカは公的保険はなくても75%の人は民間の医療保険に加入し困っていません、25%の人間が困るだけですが、
日本にいたれば仕事は有り余っています。金がないならいくらでも仕事はあるのに、それをしない、できない体の人なら国が面倒みるべきですが、
勝手に働かなった人間の年金や保険を他人が負担するのはおかしいと思います。ネット上でも大した職につけないくだらない人間が平日の真昼間からツイッターや2ちゃんなどくだらない事してますよね。そんなのを助けないといけないとか普通にバカバカしいです。ツイッターなんて夜中なんて「死ね」って言葉が一番使われているんですよ。そんな病んでいる奴ばかりなんですよ現実は。むしろ1回1万円
月に35000円の保険を払わされていたら年間に42万円ですね。
歯医者に42回かよえますねそのお金で。まぁ公的保険がなくなれば、
民間の方でそういう保険ができるので、1回1万円はありえませんけど。
むしろ民間なら高い保険を払えば払うほど良い保険に入れると思うので公平だと思う。

投稿日時 - 2017-04-30 12:38:00

ANo.4

皆保険制度は相互扶助の制度です。
これにより収入が少ない人でも適切な治療を受ける権利ができる。

アメリカでは医療保険に加入してなければ最初に治療費を請求され、
支払わなければ拒否されるので、多くの悲劇が発生している。
年金は『確定出資年金』として自分で負担している。

日本でも絆創膏を貼れば済むような怪我で保険を使うので、
そういう弊害が多数あるけどね。

投稿日時 - 2017-04-29 14:29:34

補足

他の回答して頂いたものにも補足しましたが、
日本のは
相互扶助制度って言わないですよね。
都合の良い言葉ですよ。
収入が少ない=大して働かないって事ですし。

多くの人は好き好んで仕事したり、他人様に良いサービスなんてしてませんよ。お金が欲しいから我慢して仕事するんですよ。
それでがんばって得た金をどうして大した仕事もしない、年末調整だかで住民税も払わない、週に2,3回しか働かない、そういう奴の世話しないといけないのでしょうか?

相互扶助とは本当に働きたくても病気や怪我や生まれつきの障害等であまり働けない人を助けるというのなら理解できますが、

好き好んで働かない、税金払いたくないから年に100万程度しか働かない、こんな奴等を助けるなんていう必要性もわからないし、こういうのを助けるのを相互扶助なんて言わないと思います。

投稿日時 - 2017-04-29 23:32:53

お礼

例えば、以前に大手の清掃業をしていました。
他人の家にいって、お風呂掃除したり、トイレ掃除したりして
それで13000円ぐらいを1日2軒程度、会社や経費で半分ぐらいいくので、2軒の家を掃除して手元には13000円程度しかなりません。

こんなのだって好き好んで他人の家の掃除なんてしませんよね。
お金が欲しいからしているのです、多くのダス〇ンとかお掃除〇舗の従業員も同じ考えでしょう。そこから3万も保険払わされて
仕事しない、しても扶養のパートとかフリーターとか、そんなのの医者代を払わされていると思うと腹立たしいです。年金も同じで。

投稿日時 - 2017-04-29 23:35:38

ANo.3

健康保険は相互扶助ですので、保険料を払いたく無ければ、保険診療を受けなければいいでしょう。
他人を助けない人は、他人からも助けてもらわないことですね。

病に倒れた時や事故に合った時には、それが寿命と思って運を天に任すことです。

投稿日時 - 2017-04-29 14:10:14

補足

それができるなら、多くの社会人が払いませんよ。
日本のは相互扶助とはいいませんよね、どうみても。

欧米のように女性の労働力は9割以上
北欧のように専業主婦やニートは相手にされない。
障がい者なども働けない体の人は仕方ないにしても働ける程度で働かない人には冷たい、これが相互扶助です。

日本なんて女の労働力は先進国で一番低い、それも好き好んで労働も納税もしない、その上、平均寿命は世界一高い。
ニートなんかも好き好んで働かない。
なんでこんあのを助ける必要性があるのでしょうか?


働きたいけど、重い病気になって働けないとか、事故などで大けがをして働けない、こういう人たちだけを助けるというのなら
相互扶助という言葉は成り立つけど、日本で生産年齢で働かない人間の割合は先進国では韓国についで2番目に多いそうだけど、こんな奴ら、切り捨てればいいと思いますけどね(働きたいけど、重い病気になって働けないとか、事故などで大けがをして働けないという人は除く)。

投稿日時 - 2017-04-29 23:28:10

お礼

前に話題になった「働いたら負け!」という言葉が当てはまってしまいますよ。
働かなければ、税金は消費税だけで済む

保険なども月に3000円程度ですむ。
医者いけば働いてたくさん保険納めている人のを使って医者に掛かれば良い。
毎年15000円も他人が納めた税金から給付金がでる、生活保護にいたれば毎月11万前後も他人の納めた税金から生活費がでる。

本当に日本の社会保障システムを含めいろいろな面で働いている人の方が損。所得税や住民税も払えない奴の方が得という制度に感じます。

投稿日時 - 2017-04-29 23:39:26

ANo.1

オバマさんが提唱したことの真意をしっていますか?

日本国には憲法により生存権は規定されており、餓死することは許されない。
一定以上の生活も憲法に規定されている。

嫌だというなら日本国から出ていくか憲法を変えるしかありません。

格差社会は悪だとされており、一定以上の収入がある人が
一定以下の収入しかない人に富を分配することが良しとされています。

投稿日時 - 2017-04-29 12:51:05

補足

良しとしないから、オバマケアは半数が反対し、トランプになり完全撤回されたんじゃないですか。

格差社会が悪といっているのは底辺層の人間であって、
好き好んで良い物つくって、他人様に良いサービスなんてしてませんよ。

あくまでもお金が欲しいからしているのであり、
そうして嫌な事をたくさんし得た金をどうして、大した仕事もしない人間に分配しないといけないのでしょうか?

平日の真昼間からくだらない井戸端会議してくだらないワイドショーみて、ちょっと風邪ひいたら医者いって他人が納めている保険つかって医療にかかって、うちの会社でも多くの女性社員がいってますよ、保険払うのがほんとバカバカしい溝に捨てるのと一緒だって。

投稿日時 - 2017-04-29 23:19:14

お礼

憲法により生存権は規定されており、餓死することは許されない。

それなら日本国の憲法に労働と納税の義務がある、それをしないことは許されない。しかし現状は女の労働力は先進国で最下位、生産年齢での所得税納付率も先進国でビリかビリ2、それだけ20代~50代で働くのが当たり前の年代のくせに働かない人間が山ほどいる国、

投稿日時 - 2017-05-08 13:16:57

あなたにオススメの質問