こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語でpriordialという単語はあるのでしょう

ある本を読んでいたらpriordialという言葉が出てきました。(その後に続く単語が Natureで、つまりpriordial Natureとなっています)

しかし辞書ではpriordialということば出てこなくて、priorまでです。
dialというのはダイヤルとかの意味だそうですが、

【質問】priordialという言葉になると日本語では何と理解したらいいでしょうか?

投稿日時 - 2017-04-27 09:06:29

QNo.9322303

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「primordial Nature(根拠性)」の誤植です。

prior:事前
primordial:原初、根本

「本に書いてある単語が、必ず正しいとは限らない」と言う事を忘れずに。

書籍や文書では、誤植、誤字、脱字は避けて通れない問題です。

過去には「契約書のコンマが有るか無いかだけで、数百万ドルの損害が発生した」と言う事件が起きています。

今回のように「mが1つ足りない」なんてのも「よくある事」です。

なお、人間は「文字が1つくらい足りなくても、ちゃんと読めてしまう」ので、誤字や脱字に気付かない事が多いのです。

例えば、以下のような「グチャグチャでもちゃんと読めてしまう、有名な文章」があります。

「こんちには みさなん おんげき ですか?
わしたは げんき です。 この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく」

この文章は、とある研究者が、研究のためにSNSに投稿した文章です。

このように、人間には「誤字脱字のある単語を、無理矢理に読んでしまう能力」があるのです。

投稿日時 - 2017-04-27 10:20:10

補足

事例も素晴らしいですね。
読む側はちゃんと読んじゃいますね。

投稿日時 - 2017-04-27 10:49:41

お礼

早速、ありがとうございました。
早速、原典にあたり、仰せのように確認しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-27 10:49:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ANo.1です。
Typoと回答した回答のスペル自体がtypoでした(笑)
primordial ですね。

大変失礼しました。

投稿日時 - 2017-04-27 09:56:44

補足

再度、ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-27 10:52:02

お礼

いえ分かりましたよ。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-27 10:52:08

ANo.1

恐らく「primodial(原始時代からある)」のtypoですね。
参考 http://ejje.weblio.jp/content/primordial

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2017-04-27 09:14:58

お礼

ありがとうございました。
早速原点に当たりました。
仰せの通りですね

投稿日時 - 2017-04-27 10:51:05

あなたにオススメの質問