こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マニアックなショートカットキー

ショートカットキーについて

---------------

プレビュー ウィンドウの表示 Alt + P

「⌘(コマンド)」+「q」 で「アプリケーションを終了」

「ユーティリティ」フォルダは、Finder を起動して Command + Shift + u で開くこともできます。

トリプルクリック = 行

⌘ + Option + U = ソースを表示

スリープ:Win を押して離して → を2回押してから S

Ctrl + B = <strong>(ドリームウィーバー)

Ctrl + Shift + Alt で立ち上げる=初期化

Home
行の先頭に移動

End
行末に移動

Shift+Home
行の先頭まで選択

Shift+End
行末まで選択

Ctrl + ← =  一単語移動

Shift + Ctrl + Alt
フォトショップの環境設定を初期化する

- Windowsキー+↑ ウィンドウを最大化 (Windows 7)
- Windowsキー+↓ ウィンドウを最小化 (Windows 7)
- Windowsキー+← ウィンドウを左に寄せて表示 (Windows 7)
- Windowsキー+→ ウィンドウを右に寄せて表示 (Windows 7)

Ctrl + Shift + F = 最大化

delete = 戻る

delete shift = 進む

command + B=太字

Ctrl + Shift + J = コンソールを確認

タブを閉じる ⌘ + W

Ctrl + U = ソースを表示

Ctrl + Shift + C = プレーンテキストで貼り付ける

デベロッパーツール

Ctrl + Shift + C

F12

[Alt]+[Tab]

[command]+[tab]= ウィンドウ切り替え

Macの場合はCommand+Option+Iキー

Alt + Tab : ウィンドウ切り替え
Alt + F4 : アプリケーションを閉じる
Windows + D : デスクトップを開く
F2 : リネーム
Windows + L : ログオフ

置き換え=Ctrl + R

Ctrl+F 検索(ドリームウィーバー)

Ctrl+Shift+N シークレットモード

ブラウザを更新:「Commondキー」+「R」

ファイルを削除:「Commondキー」+「Delキー」

ウィンドウを閉じる:「Commondキー」+「W」

ウィンドウをDockにしまう。:「Commandキー」+「M」



----------

これらが主に使う自分のショートカットキー一覧なのですが実務でパソコンを使っている方
これら以外にもオススメのショートカットキー、マニアックなショートカットキーは御座いますか?

投稿日時 - 2017-04-20 23:07:15

QNo.9319907

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

『スペースキー』でクイックビュー。
システム環境の『キーボード』項目のシュートカットに表記が有ります。

Windowsキーは有りませんので、『optionキー』で、command~と言う表記はしません。

shiftキーを押しながら複数項目の選択
(同じウインドウ内の連続しない項目の選択)
⌘+shift+3or4でスクリーンショット
⌘*Pで選択したデータを印刷

home、endキーは使用するキーボードには無い時が多いです。

アプリ独自、Windowsのショートカットが混じっている様ですね。
コピー ⌘+C、ペースト ⌘+V、アプリ終了 ⌘*Q、データの保存 ⌘*S、印刷 ⌘+P

⌘+シフト+O+F ファームウエア設定画面表示(起動時)
イジェクトキー 外部機器アンマウント、
起動時に『Tキー』を押すとターゲットモード。
起動時にオプションキーを押すと起動ディスク選択。
同様に『C』を押すとCDドライブ、『N』を押すとネットブートで起動

投稿日時 - 2017-04-22 21:06:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「ショートカットキー」で検索すると色々出てきますね。

ある程度、指が勝手に動くものが多いので
最近は意識もしていなかったのですが・・・
Windowsの環境を前提に
 Ctrl+Insert → コピー
 Shift+Insert → 貼り付け
 Shift+Delete → 切り取り
 Ctrl+Delete → カーソル以降削除
辺りは最近は使う人が少ないかもしれませんねぇ。

Win+EXCEL に特化すると
 Shift+Space → 行選択
 Ctrl+Space → 列選択
 Ctrl+(テンキーの)+ → セルの挿入
  又はCtrl+Shift+れ
 Ctrl+(テンキーの)- → セルの削除
  又はCtrl+Shift+ほ
 Ctrl+(テンキーの)* → アクティブセル領域選択
  又はCtrl+Shift+け
この辺りはちょこちょこ使います。
あとは
 Ctrl+[ → アクティブセルが直接参照しているセルを選択
 Ctrl+Shift+[ 
      → アクティブセルが間接的に参照しているセルも選択
 Ctrl+] → アクティブセルを直接参照しているセルを選択
 Ctrl+Shift+]
      → アクティブセルを間接的に参照しているセルも選択
は関数式の確認をするのにある意味では便利です。

んー、どれもこれもマニアックではないかもしれないなぁ。
一般的で申し訳ないです。

投稿日時 - 2017-04-21 09:35:50

あなたにオススメの質問