こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

広島県の登山でクマに遭遇しない理由

九州以外には野生の熊がいるはずです
登山道で遭遇しない理由は何でしょう?

投稿日時 - 2017-04-12 15:10:17

QNo.9316711

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

遭遇してても襲われたり人的被害がなかったからニュースにならないだけでしょう。

投稿日時 - 2017-04-12 17:18:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 熊は雑食動物ですから、ふだんは木の実や草などを食べて
山でひっそりと暮らしています。

 ほぼ勝てる相手(人間や小動物)であっても、
戦う事になれば怪我をする恐れだって有りますし
よほど空腹で獲物を探してる時でも無ければ、戦いは
無駄な体力の消耗でしか有りません。

 熊が先に登山者を見つけても、見つからないように
ヒッソリその場を離れる事が出来れば、それが一番のはずです。
それはまた、登山者も同じで熊との遭遇なんて避けたいと思ってるはず
熊が気付いてないなら、そっと後ずさりしその場を離れるのが常識です。

 ましてや、登山道ともなれば熊にしても
”人間がよく通って来る場所だ”という認識くらいは有るでしょうから
自らそこへ近づく事も、殆ど無いでしょう。

 お互い出来るなら会いたくないと思ってるのですから、
遭遇率は当然低くなります。
危険を承知で、野生熊を見たい!という人がいれば
あえて登山道など通らず険しい山道を進めば、会う可能性は
高くなるかもしれませんが・・・。

投稿日時 - 2017-04-12 17:12:11

ANo.1

たまたま遭遇しなかっただけ。広島・島根・山口をまたがる山間地域に生息しています。
ただし数はそれほど多くはありません。

投稿日時 - 2017-04-12 16:12:16

あなたにオススメの質問