こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メールアドレス、ホームページアドレス等の言葉

時代と共に新しい言葉がますます増えてきていますね。
行政でもカタカナ名称の使用は普及しているようです。

最近は、インターネットの普及により、メールの使用が増えており、最近、仕事で連絡網の資料を新しく整備することが決まりました。これまでの郵便主体の方針から、メールやホームページ主体の体制にしようという方針です。

お客様や取引先宛の案内を作成しているのですが。この原稿案に、メールアドレス(メルアド)、ホームページアドレス(HPアドレス)という言葉を記載したところ、 E-mail(電子メイル)、URL(ウェブサイト) のようにした方が良いとの意見がありました。 


正式名称は確かにそうかもしれませんが、広く普及している、メール又はメルアド、ホームページアドレス(HPアドレス)というのは使わない方が良い理由は何でしょうか。
知名度としても、メルアドやHPアドレス等の言葉の方が普及していると理解していました。

投稿日時 - 2017-04-09 12:54:16

QNo.9315448

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

e-mailやurlの方が一般的と考える人も居ます。少なくともホームページは完全な誤用ですし、正しい意味での使い方が定着している分野の方々も存在します。個人的にはHPと言うとHewlett-Packardが先に出てきます。以前は略称でHPとしてましたけど、Hewlett-Packardは日本法人名が正式にHPになったので尚更ですね。

も一つ言えば、インターネットの普及は世界規模です。日本語サイトであっても、今は翻訳機能が優秀になってきましたから、海外からのアクセスも想定してもいいのではと思います。そこに日本独自で普及しているヘンテコリンな和製英語は出来れば避けたほうが良いと思いませんか。

投稿日時 - 2017-04-09 14:38:21

お礼

ホームページ(HP)は誤用なんですね。HPが会社名というのは知りませんでした。正式な外来語でもないのにカタカナ語で表記する習慣も問題ですね。お答えありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-09 15:39:29

ANo.3

 はじめまして。

 気楽な相手にメールアドレスを聞くときは「メルアド」とか「メアド」とか言いますが、ビジネス文書ではE-mailじゃないでしょうか。特にネット上で送る文書なら、この言葉で検索かける人の方が多いでしょうから、メールアドレスと書いても相手に負担をかけることになるかもしれませんよ?
 ホームページというのは、ブラウザを開いたときに最初に開くページを「ホーム」と呼ぶことからWebページ一般を「ホームページ」と呼ぶのだなという勘違いから広まったもので、そもそも誤用です。このアドレスを開いて下さい、というときにはやっぱりURLだと思います。
 軍艦巻きのお寿司で美味しい「いくら」は、元々ロシア語で「魚の卵一般」または「小さくて粒状のもの一般」を指しますので、つぶつぶ状態の鮭の卵だけを「いくら」というのは誤用と言えば誤用ですが、これはもう言い換えが不可能なぐらい広まっている言葉なのでこのままでいいと思います。
 ですがホームページというのはそこまで浸透してはいないと思います。世界中と情報のやりとりを瞬時にできる現在、日本国内でしか通用しないIT用語は極力避けるべきではないでしょうか。
 そもそもE-mail、URLの方が文字数が少なくていいと思います。
 ついでに言うと、ノートパソコンというのも和製英語で、世界的にはlaptopなんですけどね・・・。

投稿日時 - 2017-04-09 13:31:47

お礼

私の周囲では「メアド」、「HPアド」などを使う人は多いのですが誤用なんですね。
ノートパソコンは、てっきり英語と思っていました。外来語でも無ければカタカナ語は紛らわしいばかりですね。お答えありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-09 15:34:13

ANo.2

素人言葉だからです。
「メール」は、手紙の和製英語であり、媒体は紙か電子データーかは問いません。従って、「電子メール」または、「e-Mail」と言うべきです。
「HP」「ホームページ」は、その人が一番良く利用するサイト、インターネットブラウザを立ち上げた時に一番最初に表示されるように設定してあるサイトの事を言いますから、人によって違います。
スキーで、一番良く行くゲレンデやスキーデビューしたゲレンデの事を「ホームゲレンデ」と言うのと同じです。
自分の住む町を「ホームタウン」と言いますね?
「私のホームページを見てください」と言われても、あなたが自分のブラウザにどこのURLを設定しているのか分かるわけないですよね?
「URL」が正しいです。

投稿日時 - 2017-04-09 13:31:15

お礼

素人言葉なんですね。「メール」も和製英語で、仕事でも、「手紙2通とメール3通」つまり、メールといえばコンピュータで送る物、郵便物は手紙という言い方が常識化していることもありますね。
HPも誤用されていますね。お答えありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-09 15:27:40

ANo.1

「メアド」という言葉は仲間内、友達同士であればいいでしょうけど、ビジネスの場には相応しくないでしょう。
    
「HPアドレス」は、そもそも「ホームページ」という言葉が和製英語であり、少し知っている人は弊社Webサイトといいます。
つまりこちらは、他人に「知らない人」と思われます。

投稿日時 - 2017-04-09 13:11:17

お礼

和製英語が幅をきかせているんですね。どんな言葉にも言えるのですが、いかにも外来語のようにカタカナ書きすることをやめることが必要ではと考えてしまいました。お答えありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-09 21:02:18

あなたにオススメの質問