こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

都内で25歳男が起業する際に知っておくと得な事

都内で25歳男が起業する際に知っておくと得な事を教えてください。
現在起業について興味を持っており、事業計画を妄想して作っています。
調べると国金では「女性若者シニア起業家支援資金」という枠があったり、「補助金・助成金」という物があったりするのですね。
必ずしも恩恵を受けられるとは限らないと思いますが。
他にも起業する際に知っておくと得な事、特になるかもしれない事があれば教えてください。
もちろん、お金に関すること以外の事でも構いませんし、自分が対象にならない事でも歓迎です。

実際に起業するわけではなく、会社を起こすという過程に知らなかった手続きや法律などが沢山あって純粋にそれを知るのを楽しんでいるだけなので、それを踏まえてお手柔らかにお願いいたします。

投稿日時 - 2017-04-02 08:11:41

QNo.9312325

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

たくさんありすぎて記述しきれないですが、少しコメントさせてください。

●お勤めの給与振り込み口座をもつ銀行へ起業をする際に相談にいくと力になってくれる。
その際は大手銀行よりも地方銀行のほうが親切であること。
銀行との付き合いは長ければ長いほど信用度が高くなること。
●起業の経験者、若しくは資格者の支援者(税理士・社会保険労務士・中小企業診断士等すでに支援をやっている人)などといった世間を知ってる人に教えをこうむること。
資格が必須ということはありませんが、資格者に頼むのが結果的には最も安価です。

投稿日時 - 2017-04-05 10:46:08

ANo.2

>起業する際に知っておくと得な事

・不動産なり融資なりでどこかで必ず親以外の保証人を求められる
・そのときそれを頼むと片っ端から断られて凹む
・99%、最初は失敗する
・努力の問題ではない、結果(儲け)が全て
・儲からないと、事業は終わる
・助成金だの補助金だのと人の金をアテにする人で成功する人はいない
・50%の確率で、起業後1年以内に廃業に追い込まれる
・70%の確率で、事業は5年持たない
・「結局、カネが全てだ」ということを嫌というほど思い知らされる
・サラリーマンの人脈は全く役に立たない

投稿日時 - 2017-04-02 12:48:50

出資してくれるパトロン会社を探しておく

会社を起業するときにその人の子会社という形で起業して失敗したら会社持ち、成功したら独立

出資者なしで起業するのはバカだけ

投稿日時 - 2017-04-02 10:19:24

あなたにオススメの質問