こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主人の会社は有限会社ですが社会保険に未加入です。

はじめまして。
31歳で二人の子供がいるパート主婦です。
タイトルにも書いたように主人の会社は社会保険未加入です。なので私も主人も国民年金と国民健康保険に個人的に加入しています。
主人も会社の社長に社会保険加入をお願いしてきたのですが、違法と知りつつ加入する気はないようです。
昨年はパート年収90万くらいで働いていたのですが、今年はもうすこし時間を延ばして、年収120万位働こうと思っています。そして希望すれば私個人で会社の社会保険にも加入できるので迷っています。
主人の扶養からはずれて自分で社会保険を払うか、扶養からははずれずに国保、国民年金でとうすかということです。私が扶養からはずれてしまうと児童手当や乳児医療費の所得制限の枠が変わるような気もするし、配偶者控除なども考えにいれるとわからないことだらけです。
年金だけの質問ではなく、要点がまとまらずに申し訳ないのですが、どなたか回答をいただければうれしいです。

投稿日時 - 2004-07-18 02:37:52

QNo.930389

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現在は、

国民年金...各自加入
国民健康保険...世帯加入して家族全員

ですね。まずですね。ご主人の扶養と書かれていますが、社会保険に加入していないのですから社会保険の扶養はないですよね。

税金の扶養のことを言っているのであれば、これは単純に収入で決まる話であり、これは得た収入の一部が税金に持って行かれるだけなのですから、働くほど収入は増えます。
わかりやすく言うと、ご質問者が103万円以上の給与をもらうとご主人は「配偶者控除」を受けられなくなりますが、代わりに「配偶者特別控除」を受けられます。
これは収入に応じて段階的に変わる仕組みで、手取りが逆に少なくなると言う逆転は基本的にありません。(微妙な金額の上下ではありますけど)

なので現状は働くほど得になっています。

児童手当等の所得制限はどちらにしても両方の所得の合計で計算されており、税法上の扶養も社会保険上の扶養も全く関係ありません。

さて、社会保険に加入できればお子さま2名をご質問者の扶養に入れることにより国民健康保険税は安くなりますし、更にご質問者の分も大抵は国保の方が高いので(社会保険では会社負担があるため)、トータルでは安くなる可能性があります。
厚生年金は確かに国民年金よりも高いかもしれませんが、、、、収入次第です。逆の場合もあります。
それに厚生年金は国民年金よりも高くてもその分給付が大きいですから。

トータルでは社会保険加入を躊躇する理由は一切ありません。

投稿日時 - 2004-07-18 09:17:00

お礼

ありがとうございました。
私の社会保険に子供を扶養に入れるという案もあるのですね?参考になりました。

投稿日時 - 2004-07-19 02:39:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

#3さんの回答文中
>緑色の申告書(名前忘れた!誰かの回答待つ)

「平成○○年分 給与所得者の扶養控除等異動申告書」

投稿日時 - 2004-07-18 14:54:28

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-19 02:52:17

ANo.3

>希望すれば私個人で会社の社会保険にも加入できるので迷っています。

これは厚生年金(短期・長期両方)ということを前提に回答します。

 現在ご自身で国民年金を支払っていますが、会社の厚生年金に加入しても、掛け金の半分を会社が負担するので損ではありません。
 次に年間120万の所得であれば、あなた自身で厚生年金に加入している・いないにかかわらず、夫の税法上扶養から外れることはありません。ただし、あなたの所得が103万円を超えてから段階的に税金が増えていきますが、以前より30万円も所得がアップすれば、一家全体の所得として考えると損することはないでしょう。
 そして児童手当ですが、支給対象児童は夫の方で認定されていることとおもいますが、上記説明のとおり、あなたは夫の被扶養者に認定されているので、児童手当の所得限度額も変わることはありません。したがって乳児医療費も変わりありません。

 以上のことことから、なんら損することはありません。

 ポイントは130万円を超えないことです。
 それと、夫が年末ころに書く緑色の申告書(名前忘れた!誰かの回答待つ)にあなたと子について、きちんと記載すること!市はそれを元に税金や児童手当の所得限度額等を判断しているのです。ま、申告した所得と実際の所得のズレを「年末調整」という名目で調整しているのですけどね。

投稿日時 - 2004-07-18 14:33:20

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-19 02:51:28

ANo.1

>国民健康保険に個人的に加入

個人的に、とは、自分で、という意味でしょうか?各個人がということでしょうか?
ただ、別々に払っているのであれば、下記参照してください。

国保は世帯主が入れる保険です。総家族の年収から保険額が決定されます。

>国民年金

ご主人の扶養に入り第1号被保険者として加入しているでしょうか?そうすればご主人の年金だけで将来の年金を受給できます。

扶養対象者の年収が130万円未満ですとご主人の扶養に入れます。ほか参考URLをご覧ください。

厚生年金と国民年金の損得計算については、むずかしいところです。おそらく明確に答えの出せる人はおりません。

厚生年金のメリットは支払う年金が会社との折半であるということです。毎月払う額が大きい分、受給時に期待できます。

ただし、扶養やなにから外れる点で損もあります。年収が低い時点では、損が出てもそんなに大差ないのでどちらでもよいでしょう。もう少し奥さんの年収が上がったら厚生年金加入をおすすめします。

国民年金では、満額支払ったとしても生活は贈れません。厚生年金でしっかり年金を払い、将来安定的な生活が期待できます。

投稿日時 - 2004-07-18 08:40:41

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-19 01:57:57

あなたにオススメの質問