こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プロキシとWebフィルタリング

Squidのような一般的なプロキシのWebフィルタリング機能と、iFilter、BlueCoatなどのソフト・アプライアンスのWebフィルタリング機能と比較した場合、機能や操作性に明確な違いはあるのでしょうか?
そもそもプロキシでのアクセスできるサイトの制限機能を「Webフィルタリング」と呼んでいいのでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-08 00:26:04

QNo.9302459

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、疑問はつきませんね。

さてご質問の件ですが、SquidもiFilterも、どちらも基本的には「Proxy」の機能を使っています。各クライアントが、直接Webサーバを見に行かないようにするためには、クライアントのネットワークの出口の所に、Proxyを置きそこで、行き先を判断させるわけです。

その判断の仕方が、自前でSquidを建てるとなると、見ることを許可しないサイトのリストを羅列することになります。(そのリストはどこから引っ張ってくるの?)

一方m、iFilterはアプライアンスの中に、何らかのOSの上に何らかのProxyソフトを入れ、そこに自社のリスト(許可しないサイトのリスト)を乗っけてくるわけです。(各サイトを直接目視し、入力しています!、とのことでした)

あとは、操作性の問題で、お金を取っているものは、そこも綺麗に作ってきますので、操作性は悪くないようです。

投稿日時 - 2017-03-12 15:46:03

お礼

遅くなってすみません、ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-03-19 16:01:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

squidでフィルタリングをする場合は、confファイルにアクセス制御リストを書いてから再起動もしくは再読み込みしないと有効になりません。
ログ解析もけっこうめんどうです。
https://futuremix.org/2005/07/squid-access-allow
https://futuremix.org/2005/07/squid-access-deny

その点市販のフィルタリングソフトやあプライアンスは、リストの追加編集削除がやりやすくなっていますし、細かくカテゴリ分けされたリストも提供されています。
http://www.daj.jp/bs/i-filter/function/filtering/category/

利用状況などのログも見やすくなっているので、運用する側としてはとても楽になりますね。
http://www.daj.jp/bs/ifb/report/

Webフィルタリングの機能を持っているルータなどもありますが、効果としてはプロキシによるフィルタリングと同じだと思いますよ。

投稿日時 - 2017-03-08 16:05:51

お礼

遅くなってすみません、ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-03-19 16:01:16

あなたにオススメの質問