こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発達障害なのに他人の感情に敏感?

アスペルガー傾向があると言われています。能力の凸凹は存在するので発達障害傾向自体は間違いないです。
自閉症系の人は「他人の感情がわからない」「共感性に乏しい」「コミュニケーションが苦手」という特徴があると言われています。
「コミュニケーションが苦手」は当たっていますが、他人の気持ちがわからないというのはどうも当てはまらないです。自分からうまく発信していくのは確かに苦手ですが、受信はむしろ敏感です。微妙な雰囲気から他人の考えていることや感情を読みとることに関しては定型が気づいていないことを先に察知することも珍しくありません。心理テストの顔写真から感情を読み取る問題も平均より高い得点になります。発達障害でも他人の感情や意図に敏感ということはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-05 17:13:01

QNo.9301456

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

発達障害の方は、人の感情をうまくつかめない傾向がある
というのは、質問者様のおっしゃる通りですが、
そのような傾向がなければ、発達障害とは言えない
という単純な問題ではないのです。
逆に言えば、普通の人の中にも、人の感情を掴むのが
下手な人もいます。
でも、そのような人が発達障害の可能性があるのかと言えば、
そんな単純な問題ではないでしょう。

ある特別な症状が出ている、検査である値が出ている、腫瘍などの明確な
異物が存在しているなどの場合には、病気を特定することは
比較的、容易にできると思います。
発達障害のような障害の場合、そのような明確な線引きをすることが
できないので、診断も曖昧になる、医師によって診断が異なる
など色々な問題が起きてきます。

質問者様がどのような症状なのか、診察した医師でなければ
分からないことですが、ご質問の文面から、
想像できることがあります。
それは、他人の感情を読み取るのがうまくても、
それを正しく表現できていないのではないか、
(コミュニケーションが苦手と書いておられます)
ということです。
テストのような定型的なもの、
または、ある場面を切り取ってきて、相手の感情を読み取るのは
上手なのでしょうが、読み取った感情に応じた言葉を発することが
できなければ、それは相手に伝わらず、結果的に周囲からは、
感情を掴むのが苦手と思われている可能性があります。
残念ながら、頭の中でわかっていても、それを表現できないと、
わかっていないのと同じようなことになってしまうのです。
それは、広い意味で、「他人の感情がわからない」と
受け取られる可能性があると思います。

投稿日時 - 2017-03-05 22:06:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
受信は問題ないが、発信が苦手だと結局表面上他人の気持ちがわからないように見られがちということですね。「わかっているけど、表現が苦手」というもどかしさが今の私の悩みどころです。

投稿日時 - 2017-03-07 00:12:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

はじめまして。
松代信人と申します。

私もアスペルガーでADHD傾向もありますので、ご質問内容はよく理解できます。
「コミュニケーションが苦手」というのも、子どものころから苦労した要素でした。
私も「他人の気持ちが分からない」というのは当てはまりません。むしろ敏感過ぎて、先を読みすぎて失敗することもありました。受信は敏感です。
感受性が強いがゆえに、敏感で、傷つくのがいやで自閉傾向になるともいえるのです。私自身ではなく、これまでに診てきた自閉症傾向の方々は、感受性が強く、傷つきやすい、あまり気の強くない傾向をお持ちでした。「他人の気持ちが分からない」というよりも表現があまりうまくないが故に、誤解されやすい面があるのだと思います。根はやさしいのにそのように受け止めてもらえない、「コミュニケーションが苦手」であるが故に表現が下手でそれが「他人の気持ちが分からない」ととられてしまうのです。このへんを自分自身で把握しておいて、実生活で工夫しますと、「他人の気持ちが分からない」ととられてしまう傾向はほぼ100%改善できます。
発達障害でも他人の感情や意図に敏感ということは、ごく普通にあります。むしろ、発達障害であるがゆえに鈍感というのは間違った考え方だと思います。鈍感というより表現が下手なのです。もしくは、自閉傾向があるがゆえに妙な遠慮をしてしまうが故に、気がきかない鈍感といった印象を与えてしまうのかもしれません。先を読みすぎて、自分で考えすぎた結果が妙な遠慮につながり、逆にこれが「他人の気持ちが分からない」につながったと私自身は自己分析できます。気負わずに誠実に表現したら意外に分かってもらえる、というのが私がかなり年を経てから気づいたことでした。
いずれにしても、持っておられる敏感さをうまく生かしていくこと、アスペルガーの人たちが持っている優れた面を生かしていくことがお勧めできます。長所を生かしているうちに、短所は少しづつ改善されていきます。鈍感であるよりも敏感である方が、必ず優れた面を出していけます。がんばって下さい。

投稿日時 - 2017-03-05 23:11:05

お礼

心のこもった回答をいただきありがとうございます。
特性がわかる専門家の方に「他人の感情や意図に敏感すぎる→自閉と対局にあるように思える→過ぎたるは及ばざるがごとし→かえってコミュニケーションが取りにくくなる→表面上は結局自閉傾向に見えて人の気持ちがわからないとみなされる」つらさを理解していただいて良かったです。

>先を読みすぎて、自分で考えすぎた結果が妙な遠慮につながり、逆にこれが「他人の気持ちが分からない」
私もの状態は何度か経験しています。

>気負わずに誠実に表現したら意外に分かってもらえる
このことを忘れずに誠実に表現しようとこころがけます。

投稿日時 - 2017-03-06 00:43:50

ANo.2

発達障害の人が千人いれば千通りの症状が
ありますので、最大公約数的なスタンスで
判断しない方が賢明ですね。
ということで、お申し越の件では、
ないとは言えないと思います。

個別的、具体的なことは、
主治医あるいは専門医に相談して
みてください。

職場などで、集団生活をしていて、
良好でスムーズな関係性が継続できている
のであれば、現状を続けていれば
宜しいのではないでしょうか。

最大公約数的な認識とは異なることを
テーマにした論文を書いて、
発表してみるのも宜しいかもしれませんよ。

投稿日時 - 2017-03-05 20:14:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
受信は問題ないが、発信が苦手だと結局表面上他人の気持ちがわからないように見られがちということですね。「わかっているけど、表現が苦手」というもどかしさが今の私の悩みどころです。

投稿日時 - 2017-03-07 00:12:34

ANo.1

さぁ、どうでしょうね。

少なくとも、他人の感情や意図に敏感だからこそ、’受け入れない’=拒否ができるのであって、自分との差異、落差?温度差みたいなものはすぐに察知するのでしょう。

ただ、’行為’はそうなのねと、判る、でも、好意なのか、’タダの行為’なのか、
丁寧評価=優しさ?敬語=敬遠なのかは、敏感でも、思い込みによる、錯覚と、錯誤はあるでしょうね。

わかりますか?
敬遠と言うのは、敬って遠ざけるです、なので敬語=丁寧語にもなる。

普通なら、あれ?と思うなら、コミュニケーションして差異なのか、
錯誤なのか確認する。
そして、タダの行為なのか、好意なのかは確定できる。

より敏感でしょうけど、その意味するところを確定する能力としては、
確実?確定的なコミュニケーションをできないなら、無理でしょう。

感情の確認をするために、相手の、感情を無視するような、コミュニケーションをするなら
その時点でぶち壊しです。

ナイフでめった刺しにして、14年判決を受けた男28歳?がいたけど、
相手の感情に敏感で・・・だからなに?

投稿日時 - 2017-03-05 20:02:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
受信は問題ないが、発信が苦手だと結局表面上他人の気持ちがわからないように見られがちということですね。「わかっているけど、表現が苦手」というもどかしさが今の私の悩みどころです。

投稿日時 - 2017-03-07 00:12:29

あなたにオススメの質問