こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【なぜ北朝鮮の金正恩は親類を次々と殺していっている

【なぜ北朝鮮の金正恩は親類を次々と殺していっているのでしょう?】


自分の同族がいた方が政権転覆を防げるのでは?

焦って殺しまくって身内が自分だけになったら反乱を起こさせやすくなるのでは?

だって自分が信頼出来る人間は身内だけですよね?

身内から周囲の噂を聞いたり、親類をスパイとして送り込んで自分がいないときの情報収集にも使えるのに。

信頼出来るスパイ活動をしてくれる人間がいなくなるので不利になるだけだと思う。

噂によると亡き父親の金正日が残したスイス銀行にある個人資産を親族で分け合うのが嫌で殺して行ってる説は嘘だと思う。

スイス銀行のプライベートバンクの個人情報は極秘だったのは昔で今は金融情報が国の要請で公開されるようになっている。

日本の金融庁もドイツの諜報機関を通じてスイス銀行の口座情報を得ることが出来ている。

山口組のスイス銀行の口座も凍結されたし、アメリカはもっと詳細に情報を持っていて日本国に口座情報をくれて凍結しろと指示してくる。

のでアメリカやドイツや日本の金融庁が金正日のプライベートバンクの口座情報は把握していてもうとっくに経済制裁のときに凍結していると思われる。

金正男も毎月北朝鮮本国から月2000万円の仕送りを受けていたが金正恩政権になって送金がストップされている。

金正日の隠しプライベートバンクの口座情報は金正恩より長男の金正男にあるなら教えていると思う。

それか金正日は黙って死んで高官の側近が金正恩に隠し口座の存在を教えたか。でも金正恩は下ろせてないよね。

下ろせてたらもっと羽振りは良くなっているはず。

北朝鮮の金正日の隠し口座はアメリカに凍結されて没収されていると考えた方が筋は合ってると思う。

じゃあなんで金正恩は親戚一同を殺していっているのだろう?

投稿日時 - 2017-02-23 23:16:53

QNo.9297491

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>【なぜ北朝鮮の金正恩は親類を次々と殺していっている

真相・心理は金正恩ご本人にしか分からないし、対象によって目的や動機は異なるかもしれませんが・・・
裸の王様、独裁者ゆえの悩みや恐怖(誰かが取って代わろうとする)、ヤラレル前にヤル(自分のしてきたことがトラウマ、同じ目に合う怖さ)、英才教育の反作用からか肉親や家族の愛情や信頼関係が育まれていない(肉親や腹心さえライバルや敵に見える)、部下のご機嫌取りやご注進でのマイナス情報の中に人間不信が増大し、命令することのハードルが低下、気ままな粛清や弾圧に、感覚がマヒし粛清&弾圧が新たな粛清弾圧にエスカレーションと暴走している(ブレーキ役が誰も出来ず&いない)。

歴史に学べば・・・
◇ 源頼朝の異母兄弟殺戮や豊臣秀吉の秀次殺し等の跡目争いや反抗や権力を狙うとの不信や禍根除去の思い、ブレーンの勢力争いでのスキャンダルと密告から疑念が生じ膨らみ先手必勝のような粛清弾圧謀殺が独裁者のゆえの悩みや恐怖や陥穽としてある。

投稿日時 - 2017-02-24 06:57:56

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-02-24 07:58:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問