こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【アスクル倉庫火災消火が延びたのは屋上に設置された

【アスクル倉庫火災消火が延びたのは屋上に設置された太陽光発電の太陽光パネルが濡れて火事にならないように屋上には消火活動が出来なかったからって本当ですか?

太陽光パネルって野外設置が前提なので水に濡れても漏電しない設計だと思うんです。

嘘のガセ情報ですよね?

投稿日時 - 2017-02-21 12:28:34

QNo.9296424

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
屋内の消火をするのに屋根に水をかけても意味がないでしょ
窓が小さく屋内が広いので水が火元に届かないから消火に手間取ってるのです。
 

投稿日時 - 2017-02-21 12:31:13

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-02-21 18:43:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは

2,3階には殆ど窓がなく

商品の入った段ボールが積み上げられていたり

消化が行き届かない上にペーパーや文具など可燃物が多い。

スプレー缶も爆発しているようで、消化に手間取っているというのが
事実だと思います。


http://pikarinnews.net/askul-fire

投稿日時 - 2017-02-21 12:57:11

あなたにオススメの質問