こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中高年の再就職は難しい?

大学2年生です。
実は、父がリストラされてしまったようです。

でも、それなりの会社できちんとキャリア積んできたとのことなので、簡単に再就職先は決まるような話をしてます。
しかし、年収も下がらずに再就職先が見つかるものなのでしょうか。

以下のサイト見て、50代の再就職って難しいんだな。と思いました。
http://www.tensyoku-guide.com/cyukounen_tensyoku/

うちの父が再就職できないと家計がやばいことになりそうです。
実際どうなのか教えてください。

投稿日時 - 2017-02-10 23:41:59

QNo.9292411

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

guronzさん、こんばんは。

会社的には50代というと、体力も気力も盛りを過ぎています。10年くらいでもうすぐ定年になる可能性があり、子育てが終わったり、家のローンがそろそろ払い終わるころです。すぐにも給料を下げて、楽な部署へ回したりしたいんでしょうけど、たぶん、そんな部署がなかったんですね。肩たたきにあったんですよ。子会社かなんかに行くんだと思います。年収は下がるでしょうね。転勤もありかもしれませんよ。あなたはまだ大学生だからよく考えるといい、こんなことはサラリーマン生活の中でも少ない方ですよ。でも、こんなことはまだいい方ですよ。うまくいかない人は会社から完全に切られますからね。

投稿日時 - 2017-02-25 13:15:26

ANo.12

お父さんのことを悪くいうのはとても気が引けるのですが、大学生ならばぼちぼち社会の現実というものを知っておいたほうがいいと思うので、あえて失礼な回答を申し上げます。

その人が、どのくらい戦力になる人なのか。それを一番正確に知っているのは、今勤めている会社です。これは誰でも、どの業界でもそうです。そりゃ何年も、何十年もその人を雇って仕事ぶりを間近で見ているので当たり前ですよね。
その一番よく分かっている会社が「この人には毎月給料50万円払っているけれど、これは割に合わないなあ」と思ったからその人をリストラするのです。ですから、その人は毎月のお給料に合わない働きぶりなのだということになります。

それを考えると、転職というのは収入が下がるのが原則だというのがおわかり頂けると思います。もし収入が上がるとしたら、その人のキャリアやスキルや経験が喉から手が出るくらい欲しいケースに限ってです。しかしもしそうならば、最初からスカウトするはずです。「今の会社でおいくらもらっているのですか?そうですか、ウチがもっと出しますから、ぜひ来てください」といわれるパターンです。いわゆる引き抜きってやつですね。引き抜かれるほどに優秀な人が元の会社でリストラ要員に入るというのはまず起きません。

再雇用する会社では、今のお給料分以上の仕事をすぐにしてくれないと、それだけの給料を払うのが割に合わないことになります。例えば今のお給料で毎月50万円貰っているなら、毎月100万円くらい仕事をしてくれないと新しく雇った会社は雇用する意味がないのです。長年勤めていた会社であれば「若い頃から頑張ってくれたから、あの若かったときに頑張ってくれた分を評価します」というのはありますが、新しく雇う会社は「あなたが若い頃に頑張っていたことなんて私たちは知らないから、それは関係ないです」となるのです。
お父さんが再就職についてどのように考えているかは分かりませんが、長年ひとつの会社に勤めていた人だと自分がそういうシビアに値踏みされることがないので、どうしてもピンとこないというところはあると思います。

今はもうそういう人はだいぶ少なくなりましたが、昔は「俺は一部上場企業で何億円ものプロジェクトを動かしてきたから、中小企業がありがたがって再雇用するだろう」と思いこんでいた人ってのが結構いたのです。でも中小企業にとってはそんな過去の話なんてどうでもよくて、今具体的にどんなスキルを持っているのですか、ということになるんですね。
お父さんが技術系サラリーマンであるなら、その技術と経験が欲しいという会社はあるかもしれません。

投稿日時 - 2017-02-11 19:13:52

ANo.11

あなたのお父さん次第なので、ま、あなたが心配しても、どうにもならないことでしょう。
最悪、タクシー運転手でもしたら良いんじゃないですかね。

タクシーの運転手が言うには、まんねん人手不足で
資格費用とか出してくれるみたいです。

それまでお金出るかはわかりませんが
たしか確か紹介とかになると、一時金出る。とか

投稿日時 - 2017-02-11 17:38:40

ANo.10

書き忘れました。

中高年の再就職が難しいというのは、特定の人脈とか、欲しがられる実績やキャリアの無いヒトです。
公的な機関やサービスを当てにするケースですね。

投稿日時 - 2017-02-11 15:30:37

ANo.9

きちんとした会社の計画したリストラだと、就職斡旋がセットになっています。
あと、その際、退職金の上乗せや一時金の支給があります。
給与が下がるかは、ケースバイケースです。管理職などなら、同等職以上じゃないと下がるでしょう。技術職だと上がることも少なくありません。

ただ、ご心配のケースも有り得ます。
大学生なのですから、自身の学費を自分で稼ぐ算段くらいはつけておく方が安心できません?
私の友人は親に仕送りをしていました。理学部の院ですから結構忙しかったはずなのですが。
覚悟をして、準備をしておくのは、悪いことではないかと。

投稿日時 - 2017-02-11 15:28:06

ANo.8

 中高年に限らず若年層とて再就職が厳しい方はいらっしゃいますよ。
 要は、会社が求める内容にそぐわなければ、再就職なり転職は難しいという事。
 ただ、若年層の場合は、給与は安く済むし、これから無理にでも育てればなんとかなるだろう。人手不足もあるから平社員でもいいだろうというような考えで転職は楽でしょうが、中高年ともなると、日本の会社は組織でもって空きポストがないからダメとか、年齢に見合う給与テーブルでは、お支払いできないとか、いろいろあるわけで難しいのです。
 それでも、高スペックや高職歴、なんらかのコネクションがある等と言う人は、難しくもないです。うちの会社でも実際は受け入れのような形ですが、転職されてくる方もいます。前任者部長がやめるので、それに見合った経歴のある方とか、業界経験が長くコネクションがあり、あるいはうちと取引をしていたので、人となりを知っているので、会社が危ないならうち来てよみたいな感じでね。

投稿日時 - 2017-02-11 10:39:20

56歳 男性
営業関係なら取引先への就職
特技の言うか専門の知識があるなら再就職は可能です
お父様は自分の専門分野で再就職出来る地震があるのでしょう
その道のプロはどこの会社も欲しがります
ただ、全く同じ給与は難しいかも知れませんが
信用が得られればそれなりには上がるかと思います
ただ単にキャリアで何も技術が無いとプライドを捨てた
仕事を探すしかありません

投稿日時 - 2017-02-11 10:27:08

ANo.6

当人が大丈夫だと言っているのに外野がごちゃごちゃいうのはきわめて失礼なことですよ。

再就職できないと決めつけているのはあなただけです。
あなたが黙れば再就職はできるのです。

いろいろな事例が報告されていてもそれはお父さん本人じゃないでしょう。

人は10人いたら10通りの人生があるんですよ。

おそらくあなたがそういう思い方をしていることをお父さんが知ったら、なによりもそれを悲しみ失望するでしょうね。

投稿日時 - 2017-02-11 09:49:47

>実際どうなのか教えてください。

一般論ですが、50代まで、一つの会社で社内オンリーの競争で「会社員」をやってきた人は、再就職は難しいです。

ただし、50代までに、実力主義の外資系などで3,4回ステップアップ転職に成功してきた人は、50代でも再就職できるケースが多いです。
それでも50代での再就職は、49歳のときより収入を下げて再就職する人が多いと思います。

投稿日時 - 2017-02-11 09:28:58

ANo.4

>しかし、年収も下がらずに再就職先が見つかるものなのでしょうか。
物凄く難しいです。
これまでがスキルを積んでいるSE,機械エンジニアなら、可能性はありますが、技術力が伴わなければ無理です。
これまでが公務員、事務職、サービス業など、誰にでもできる職種の場合、将来性のある若者を欲しがります。
(元管理職なんて人は不要扱いされます)

会社の戦力にならないためにリストラされた場合、同じ分野での再就職(社員)は無理だと思います。
資格があれば、資格を発揮できる会社、無ければアルバイトが現実的です。

投稿日時 - 2017-02-11 08:32:26

ANo.3

住んでいる地域にもよると思いますよ。

大都市圏などでは、そもそも需要がありますから、ある程度の年齢を超えていても、キャリアや長年培ってきたスキルがあれば、それなりに就職は、あると思います。

ただ、前職と比較してどうかと言えば、日本においては、実力主義のアメリカなどとは違い、殆ど賃金は下がるでしょうね。

若手で低賃金ながらもバリバリ働き、会社の将来を、この先、数十年にわたって担って行く人間と、定年までの僅かな時間を高給で待遇しなければならない中高年が面接に来たとしたら、貴方は、どちらを選びますか?

答えは単純で、企業として、未来のある安上がりな若者を選ぶのは、至極、当たり前のことであり、中高年を選択するとしたら最前線というよりも、隙間を埋める程度の仕事の場合も多いのが現実です。

中高年の就職難は、世間の知るところですから、あえて高給でもてなすとなると、人脈や営業手腕など、人的な面で、よほど突出したものがなければ難しいでしょうね。

また、地方となると、中小企業のワンマン社長は、さらに足元を見ますから難しい。

何れにしても、正社員採用は困難な場合も多いと思いますし、場合によっては、ボーナス無しの派遣社員などということもあり得ます。

住んでいる地域とお父さんのキャリアに加えて、何処まで人脈があるのかということだと思いますよ。

ちなみに、私も大企業合併の余波を喰らい、長年勤めた会社が消滅。際立ったスキルがあるわけでも無し、悲しいかな、給与は半減しました。

中高年の再就職は、そんなに甘くはないですよ。

投稿日時 - 2017-02-11 07:21:53

ANo.2

確かに中高年の再就職は難しいみたいです。
まあ、年取って体がうまく動かないとか、記憶力低下、ボケが出ているとかいうなら、それなりに納得できます。

でも、体も元気で、頭も普通で、以前と似たような職種の会社であれば、即戦力ってことで、再就職が簡単に決まると思うはず。

でも、いろいろな理由から難しいようです。

推測ですが・・・

1.日本の企業は、同じような業種でも、会社が違うと仕事のやり方が違うことが多いからかも?他社のやり方に染まっていると使いずらい人材になるので。
これが、土木や建築であれば、仕事のやり方は企業が違えど、そんなに変わらないと思うので再就職は楽かもしれません。

2.年功序列の賃金体系をとっている会社だと、中高年の中途採用は、年齢が上なので、「あとから入社してきたのに、俺たちより給料が良い」と新卒採用組から不満が発生する可能性があるから採用しずらい。

ちなみに、私もつい最近、再就職したのですが、その会社の社長は、上記のような理由で、若い社員の多い会社とは別に、中高年を雇う為に別会社を設立したと話されていました。

3.中高年は、教えても先が短いから。
通常、年齢による制限を募集要項には書けないようです。でも、一部の会社は本音で、「将来を担ってもらうため、採用は、○○才以下」なんて書いている会社もありました。

なお、私の場合は、IT系での転職でした。
だから、体力不要だし、経験・実力本位であれば、年齢はあまり関係ないと思って、「応募すれば、わりと早く決まるだろう」と思っていました。
で、転職サイトに登録して10社くらい応募したのですが、すべて書類審査で落ちてしまいました。
以前に所属していた会社の営業の方に聞くと「そりゃあ、これまでの職務経歴うんぬんじゃあなく、年齢が原因でしょう。なにしろ、貴方は50代後半なんだから」
という返答をされてしました。

まあ、幸いなことに、転職サイトに登録してしばらくしたら、プロフィールや職務経歴を見て、「うちに来ませんか?」というオファーが3,4社くらいから来て、ハローワークで決まっている7日間の待機期間(失業確認期間)が過ぎた翌日に就職が決まりました。
幸い、前職よりも給料はいくらかアップして、ホッとしています。

投稿日時 - 2017-02-11 01:06:54

ANo.1

人によります。
どのような会社でどのような実績を積み、それがほかの会社でも生かせるのか。
また人望があり他企業が求めるものを持っているのか。
コネや伝手があるのか
年収についても何とも言えません。
またお父様が仕事に対してどこまで妥協できるのか、プライドを捨てられるのか、高い能力を持っているのかなどにより再就職ができるのか、良い就職先に出会えるのかなどが変わってきます。

再就職を目指す方たちにかかわる仕事をしています。年齢関係なく仕事はあります。ただ選り好みをすると仕事はありません。
残念なことにリストラ対象となった方はそれなりに納得できる部分を持っている方もいらっしゃいます。長年勤めてきた会社からいなくても大丈夫と言われてしまったのですからほかの会社でこれまでと同じ条件で働きたいと思ってもそううまくはいかない場合が多いですね。

会社都合により(経営難など)転職を余儀なくされた場合とリストラではやはり違いが出てしまいます。これまでのキャリアにこだわるのか、プライドや見栄を捨て収入だけを重視した仕事に就くのか。お父様の考え次第ですね。

大学2年でしたらバイトで家計を助けることもできますよね。月に10万円くらい稼ぐことも可能ではないでしょうか。10万円あればずいぶん助かると思いますよ。
親孝行をする良いタイミングですね。お父様の再就職の応援と家計の手助け、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2017-02-11 00:19:59

あなたにオススメの質問