こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バッテリー

メッセージ:バッテリーは摩耗状態にあるため充電することができません
上記のメッセージとともに突然充電できなくなりました。
バッテリーゲージは95%とあるものの、ACアダプタが抜かれると強制終了されます。
しかし、Lenovo Settingsの表示では、満充電容量は43.1Wh サイクル・カウント 20 など、まださほど摩耗しているようには見えません
購入からから1年半ほど経過していますが、これが普通でしょうか?
何か解決策がありましたらお願いします

機種はE450
モデルは20DCCTO1WW
Lenovo Settingsでの表示は下記のとおりです
状態:弱い
状況:放電中(AC電源接続)
残容量パーセント:95%
残容量:41wh
満充電容量:43.1wh
電圧:12.57 V
温度:34℃
サイクル・カウント:20
製造元の名称:LGC
製造日:8/3/2015
使用開始日:9/13/2015
設計容量:46.97Wh
設計電圧:11.4V
ファームウェアバージョン:0001-004E-0100-0020

購入後は、バッテリーの閾値を90%で主にAC電源で利用していました
※バッテリー内部ゲージのリセットを実行してみましたが進行状況:動作なし から進みませんでした。

※OKWAVEより補足:「Lenovo:ノートブック(ThinkPad)」についての質問です。

投稿日時 - 2017-02-07 20:26:44

QNo.9291104

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

自分もレノボユーザです。2011年に購入したG570とG565のバッテリーはまだ生きており、バッテリー単独でも2時間は動きます。製造元はSANYOで日本メーカー製でした。ちなみに、常用していたのは2014年頃までです。バッテリー健全性優先設定(充電を50%にセーブ)ですが、本当に長持ちです。

質問者の場合、韓国LG化学製のバッテリーのようです。LGバッテリはSurfacePro3にも搭載されており、問題を指摘する記事が2016年10月に海外で出ています。状況は質問者とほぼ同じで、バッテリが機能不全で電源を接続していないと使えなくなるというものです。SurfaceのケースではファームウェアアップデートせよというのがMicrosoftの回答でしたが、それでは改善しないとの指摘もあります。

質問者のケースの場合、可能な対応策としては、リカバリしたうえで、レノボのすべてのアップデートを適用することでしょう(Windows10に個人ファイルを引き継いだアップデートをしている場合は、電源周りのトラブルが出ることを経験しています)。

それでもダメなら、Lenovoに問い合わせてみてください。ただ、保証期間を過ぎていますから、火災発生等による大規模リコールでもない限りは、結構な金額になります。バッテリを買い替えたほうが安上がりかも知れません。

投稿日時 - 2017-02-08 23:43:21

ANo.2

私も同じ症状が出たことがあります。
その時はバッテリーとノートパソコンの接点部分を接点復活剤で洗浄して正常に戻りました。
接点復活剤は電工工具を扱う店などで入手可能です。(今なら通販も)

投稿日時 - 2017-02-08 06:30:31

ANo.1

gajumaru777 さん、こんばんは。


バッテリー自体の不具合だと思います。メーカーへ修理を依頼してください。ノートのバッテリーの消耗度がいくら激しいといっても、2年未満でそんなことにはなりません。摩耗も5年以上使えばそうなりますが、とても信じられないからです。

投稿日時 - 2017-02-07 23:51:11

あなたにオススメの質問