こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職するべきでしょうか?

派遣社員で飲料製造業をしています。現在の仕事を始めて一ヶ月になりますが派遣会社に仕事を辞めたいとメールを送り、連絡待ちです。
仕事がなかなか覚えられず、作業は遅く、毎日正社員と先輩派遣社員に怒られる毎日で、人間関係が悪く、時間帯は三交代制で夜勤があります。原因で先週の1月25日の夜勤で体調を崩し、一昨日に胃が締め付けるように痛み、早退をしました。昨日も続いていたため欠勤しました。現在でも胃痛が続いており、病院の薬飲んでもあまり効いていません。ストレスで体を壊してしまい、夜勤はもうしたくはなく、鬱病になる前に退職を決意しました。
まだ派遣期間中で自分がしていることは社会人として非常識なのは承知ですが、今の仕事は続けたくないです。体が壊れる前に今すぐやめたいです。期間最後までだと体が持ちません。期間まで待たずともやめることはできないでしょうか?

それでも堪えて今の仕事を続けるべきでしょうか?皆様の場合はどうしますか?
アドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2017-02-04 19:13:17

QNo.9289777

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

体が基本だから、そういう症状が出ているから、もう健康体とは言えません。
仕事は健康があって初めて出来、それがあって初めて継続できるのです。
そこの職場は、人間関係に関しても質の良い職場ではありませんね。
人間は元来脆いものです。
デリケートな部分がアラートを発しているのなら、我慢してそのような職場に長居しても良い事なんて一つもありません。
健康を害したという事で、お休みするのと同時に、職場を替わりたい若しくは退社したい意向を会社側に伝えましょう。
正社員ではないのですから、そこまで責任は感じなくても良いと思います。
御自分の心の声を尊重して生きて行きましょう。

投稿日時 - 2017-02-04 20:57:38

お礼

病院に通って抑うつと診断され、会社に伝えて退職することになりました。
ありがとうございました。おかげ様で少し気が楽になりました。

投稿日時 - 2017-02-08 14:01:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

社会保険労務士の楚山です。

質問者様が労働契約を交わしている派遣会社は、いわゆる登録型ですか?それとも常用型ですか?

登録型であれば難しいかもしれませんが、質問者様に適用される派遣会社の就業規則に、休職制度は定められていますか?

一定期間の勤続が条件となることが多いでしょうが、おそらく年次有給休暇もなくまとまって休業を望むとなれば、休職制度を活用するのが適当でしょう。

無給のことがほとんどですが、体と心を休め、自然退職に持ち込むことを想定するならば、休職が無難です。

実際に派遣会社へ休職を請求する場合は、医師の診断書を要することが往々にしてありますので、制度の有無も含め、まずは就業規則を確認してみましょう。

あるいは残りの派遣期間との兼ね合いもありますが、質問者様が受け入れられるのであれば、かつ主治医や職場によっては産業医の労務不能の診断があれば、派遣会社の側から解雇という判断があるかもしれません。

今後の職業生活のためにも、ここでいちどしっかりご自身の体調と相談されることをおすすめします。

投稿日時 - 2017-02-05 23:07:19

ANo.7

誤った解釈をしている人がいるので補足しておきます。民法では退職したい場合は有期雇用と無期雇用に分けて定められています。

後者は正社員、前者はアルバイトやパート、派遣、契約社員などのことをさします。

派遣は有期雇用なので、民法では原則契約期間を全うしなくてはならないとされています。
だから契約は途中破棄はできないのです。

ただし、やむを得ない事由を除いて、です。これは本人の病気や親の介護など、働くことが難しくなった場合です。あなたの場合は微妙でどう判断するかは派遣会社次第、だから医者の診断書をもって相談、になるのです。就業不能と判断されればすぐ辞められるでしょうけど・・・

ただ交代制の派遣は複数の人間を交代で1つの仕事をさせているので、複数の人間が元気ならば、すぐ辞めれる可能性はあります。あくまで個別の話になりますけどね。

ちなみに無期雇用・正社員は14日前です。これを派遣でも適用されると勘違いしている方が多いのでご注意を。ただ民法というのは古い法律のため、労働基準法の法律が優先されていますが、雇用者自身からの退職の場合は何日前に申し出するのかは定めていないため、多くは会社個々に就業規則などで定められおり、概ね30日としているところが多く、こちらを優先しなくてはならないことが多いのです。定めていないと民法の14日前が適用されますが、いずれにしろこれは正社員の場合です。30日前と14日前とか混同するのはこのためです。

派遣会社も多くは就業規則定めているので、まずこれを確認してからでしょう。請負と違い、派遣も労働基準法が適用されるので、派遣会社が就業規則で退職について定めがあると、これを優先しなくてはならないのです。あとは先に言ったように、個別のお話として病気ということ、やむを得ない事情として派遣会社に相談してください。

投稿日時 - 2017-02-05 18:44:56

ANo.6

派遣と請負を混同している方がいるので訂正しておきます。
派遣は派遣会社に帰属しているので自由に退職できます。派遣先への契約は会社同士の契約なので派遣者がその契約の責任を取るなんてことは絶対ありません。
請負の場合は業務を完遂することが前提です。納期に間に合わなければペナルティや賠償責任もあるのですが契約書の内容に沿ったことでしょう。

この場合は請負では無い様なので自由に辞められます。退職届は意思を伝えると法律には書いてありますが最後ぐらいは書類を郵送した方がいいと思います。メールでは受け取っていないなどといいわけは出来ます。

>期間まで待たずともやめることはできないでしょうか?
病院に行って診断書を書いてもらった方がいいでしょう。法律では退職届を出してから2週間で辞められます。なのでそれがカバーできる日数を書いてもらうのがいい。そして有給休暇で休んでしまうのがいいと思います。有給休暇無ければ欠勤扱いになると思います。
仕事の内容は誰でも出来るようなものならこの期間で辞めても問題ないでしょう。

投稿日時 - 2017-02-05 01:55:11

ANo.5

ついこの間も、同じようなことを言っている女性がいました。

その時に書こうと思ってあまりに内容がばかばかしいのでやめたことを今書くことにします。

派遣の仕事を正社員の仕事と区別ついていないんじゃないですか。

正社員は退職の自由があります。派遣にはありません。
派遣というのは業務契約だからです。何月何日から何月何日までこれこれの仕事をするというのが契約です。
それを中断するというのは、契約不履行です。
当然民事訴訟の対象になりますし、場合によっては損害賠償命令が下りることもあり得ます。

まず客先と派遣会社の間に契約があります。もちろん業務契約です。
その契約内容(案件)に対し、登録人材が自分がやりますといって派遣会社と業務契約し、成立しているのです。
だから、もしいきなりやめられたりするなら、派遣会社は即交代要員を提案し、仕事に穴があかないようにしなければいけません。
もしそれがうまく回らなければ、「貸し」になって、以後不満足な契約を受けなければいけない羽目に陥ります。

正社員なら、自分と雇用会社との関係であり、業務契約ではなく雇用契約です。
それは精神的に異常をきたしたりした場合、契約破棄してかまわないものです。
損害は、会社が人材を失い、被雇用者は仕事と給料を失うだけです。
客先企業には一切迷惑をかけません。

その区別をつけて行動を考えてください。

人生の価値観だとか生きる意味と仕事を表裏一体に考える人がいますけど、それはおかしいでしょう。

仕事というのは生きていくために食べ物が必要で、そのためにお金をもらいたいという目的を実現する行為にすぎないでしょう。
その中で喜びを感じたり生きがいを感じたりする場合もありそれは自由です。
だけど、この仕事さえやれれば給料なんかいらないという発想になりがちな人がいます。それは勘違いです。

いままで何度も言われてきているのですが、ビジネスとか仕事というのは、ステージでやっている舞台であるということを意識しましょう。
そこに何かの役で自分も芝居しているのです。
芝居はすらすらとうまくいくわけではなく、せりふを噛んだりシーンの順番を間違えたりいろいろあります。
そのとき共演している他の役者からにらまれたり舌打ちされたりするわけです。
とはいえいくら芝居がまずいからといってハムレットが途中でいなくなってしまったら、芝居が成り立たなくなります。
主役でなくても同じで、クローディア行方不明でも筋が回らなくなります。

そもそもこの芝居をやっている人間たちが、レアチーズが自分にいやな目をしたとか、オフィーリアが馬鹿にしたなんて悩みますか。
芝居の中ではともかく、幕が下りたら衣装を脱ぎ、私服に着替えて自宅に帰り、ごろごろ寝ているんじゃないですか。
自分の寝床にいるときに、オフィーリアが意地悪だった、なんておもいだして悔しがりますか。
そのオフィーリアやっている役者だっていまごろ芋食いながら屁をこいているかもしれないのですよ。

ときに、直接その芝居をやっている劇団に所属しているなら正社員です。
他の劇団に所属していて、応援を頼まれていくという話なら派遣社員です。

正社員が部隊に穴をあけるのと、助っ人で行った人間が穴をあけるのと、どちらが問題になりますか。
言うまでもなく、助っ人の不始末のほうがダメージは大きいです。

自宅に帰ったら自分のプライベートな時間です。

そういう切り替えがうまくできる人間が、結局どんな世界でも生き残り、失敗を笑い飛ばしながら天寿を全うできるんですよ。

投稿日時 - 2017-02-04 23:01:17

ANo.4

契約書等を除いて私自身の考えとして回答いたします。
※あくまで参考としてお読みください。

仕事について
体力的にきつい ⇒ 乗り越えて仕事は進めていくべき(年齢・体力的に続くことが前提)
精神的にきつい ⇒ 無理して続けるべきではない(いっときではなく恒久的に)
          ※もちろん生きていくために必要な金銭面は考慮しますが。
私はこの前提を常に考え仕事を続けております。

投稿日時 - 2017-02-04 21:42:21

ANo.2

基本的な確認で申し訳ないけど、ご質問者さんは、仕事をしなくても食べていける人?
もし、そうでないなら、他の仕事なら上手くやれるの?

人間関係が悪い のなら、仕事場を変わることで良くなることもあると思うけど、
ご質問者さんは、
仕事がなかなか覚えられず、作業は遅く、
ということでしょう? 人間関係が悪いのも、体調不良も、これが原因と書いているように読めるんだけど。

もしそうなら、
覚えなくてもいい仕事か、ものすごく覚えやすい仕事とか、
作業が遅くても人間関係が悪くならない職場
に、心当たりがあるんでしょうか?

ご質問は、解決すべきことを放棄して逃げ出していいか、という内容なんですよね。
私なら、解決することに全力をあげます。逃げる前に自分のスキルを上げていかないと、どこへ行っても居場所がなくなるだけですから。
もし、仕事で体調が悪くなるなら、悪くなる中で仕事をする方法を考えます。その後、仕事をしながら良くなる方法を探します。

ここで逃げるのもアリですが、逃げ続けながら生きる糧を得る方法を全力で見つけないと、より悪化した環境・状況の中で逃げられないということになります。私はそういう方法は思いつかなかったので、最初の環境で逃げるという選択肢を取りませんでした。
子供時代に気づきませんでした? 逃げるという選択肢は、才能のある子にしか取ることができない選択なんですよ。

投稿日時 - 2017-02-04 20:44:13

ANo.1

この手の投稿よくみるけど、みんな契約書や就業規則読んでないんだよねー。
まずそれを熟読してから質問しなさいよ。
中途で解約できる条項があるはず、無ければ派遣会社に確認を。

ただ契約途中で辞めるのをメールで伝えるのは常識はずれじゃないの?
契約を破棄したいわけなんだから、きちっとまず連絡をとり、会って話をするのが社会人でしょ?待ってたってあえて無視する派遣会社もあるからね、なんだこいつと思うでしょう。

もうこれ以上言わなくてもわかるでしょうけど、派遣会社が了承しない限り、契約は破棄できないのです。派遣会社もあなたの穴埋め、後任を探す時間もあるでしょうから、いつ辞めれるかは派遣会社と相談、あとは医者通っているなら診断書をもらって提出するのがベターでしょう。

投稿日時 - 2017-02-04 19:47:04

あなたにオススメの質問