こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AndroidよりWindowsが自分向きだったか

AndroidよりWindowsが自分向きだったかも。
Android5.0までアップグレードできるzenfone5を使ってます。
Androidが無難かなーと思い購入したのですが、サポートのわかりにくさなどが気になります。
最近pcosのvistaがサポート終了しましたがパソコンショップなどで「vista終了」とポスターがあり解りやすいですよね。私はxpまでWindowsを使っていたのですが人気osだっただけにサポート終了時には世間が大騒ぎしてたのを思い出します。といった具合でWindowsの場合サポートが終了したことがはっきりしていますよね。

 でもAndroidosについて調べると
「4.3以前は切り捨てられ9億人が脆弱性にさらされることに」
「切り捨てられたというのは勘違い」
「あくまで脆弱性は WebView の問題でありブラウザを変えれば自己防衛できるが、完璧でない」
「4.4以降は WebViewが変更され解消された」
「Android5.0ですらもう古い」
など様々な情報があります。

 先日pcショップで
「あなたのスマホ脆弱性チェックします」
というポスターがあったので店員さんチェックをお願いするとスキャンでもしてくれるのかと思いきや、端末情報のosversionチェックして「4.4だと古いです。買い換えたほうがいいですね」とただそれだけ言われました(゜Д゜)

Androidの場合Windowsのように
「20○○年○月○日サポート終了。それまでに買い換えてね」というはっきりした感じがないですよね。どこで誰が発表するのでしょうかね?
 Androidを購入してからアップデート通知が入るのはアプリの更新ばかりでWindowsを使っていた頃によくあったosそのもののWindowsアップデートのようなアップデートが全然ないのですがだいじょうぶですかね?

 ベースがlinuxで自由度が高くキャリアやメーカーによってサポートに差があり曖昧というところが問題なようですね。一言でAndroid5.0と言ってもインターフェイスの違いから何から、いろんなパターンがあるといことなんですかね。

 そういうはっきりした感じで使いたいならiPhoneのほうがいいんでしょう。

 しかし、自分場合はWindowsフォンがよかったかなと思います。端末が安いしiosよりサポートが長くWindows10は2025年までサポートするようなのでモバイル版同時期までサポートとなるとすごい長期利用可ですよね。
 
 気になるのは
・7spotなど公共wifi繋げられるか?
・個人的に好きなwhatcallというアプリ使える?
 などの点が気になりますが

 

投稿日時 - 2017-02-03 03:01:25

QNo.9289111

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご自身の使い方で「Windows 10 Mobileで困らない」と思えるなら買うのを止めはしません。
ただ、新しい用途(昨年大ヒットしたポケモンGoのようなものとか、syabu4989さんの興味に合わせるなら新しい無料通話サービスとか)が今後出てきたときに、Windows 10 Mobile用のアプリが出なくて使いたくても使えないという事態が高い確率でありそうだというところまで織り込んで判断してください。

> じゃあ2025年までWindows10はサポートするけど
> 10mobileはサポートしないってのがあり得るんですかね

2016年8月リリース版のWindows 10 Mobileのメインストリームサポートは2018年10月9日で終了です。残り1年8ヶ月。 https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/search/?p1=18509
その次のWindows 10 Mobileリリースに更新することができればサポート期間は延びますけど、syabu4989さんがたとえばRAM 1GBのWindows 10 Mobile機を買ったとして、仮にマイクロソフトが「次のリリースからはRAM 2GB必須です」と言ったらその機種ではそれ以上更新できなくなるわけです。

投稿日時 - 2017-02-04 13:17:37

お礼

メインストリームサポートというのは結局なんなんですかねー
その後もWindows10の更新はするけど大容量になっていき、スペックによりアップデートできなくなっちゃうということでしょうか。
おなじWindows10なのに古い端末がどんどん切られていき、
酷いもんですわー

投稿日時 - 2017-02-04 21:34:06

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

回答No.5の者です。

> サポート以前に感じる不満とはどういう点ですかね。

No.5にも書きましたが、使えるアプリが圧倒的に少ない、使い方を相談したいと思っても答えられる人がそもそも少ない、など。WhatsCallも存在しないと既に回答がついていますよね。
「アプリがなければ自分で作るよ」という人や、「通話とウェブブラウザしか使わないよ」という人なら問題ないかもしれませんが。

> タブレットとphoneだとまた違うのでしょうか

全く別物と思ってください。中途半端に似た名前をつけてしまったのもマイクロソフトの失敗だと思います。
x86系CPUを積んだWindows 10タブレットでは「Windows用ソフトウェア」と呼ばれるもののほとんどをインストール・実行できます。たとえばWindows 95やXP時代のソフトウェアも大概は動かせます。Windows 10のデスクトップPCやノートPCとは形状や入力方法が違うだけです。
一方のWindows 10 Mobile機は、CPUからしてARM系で、基本的に「Windowsストアアプリ」と呼ばれるものしかインストール・実行できません。で、その「Windowsストアアプリ」がアップルやグーグルのストアアプリに比べて圧倒的に少ないことが問題であるわけです。

Windowsを積んだ携帯電話が欲しければWindows 7搭載のF-07Cなんてのもありますが、この1台限りで後が続かなかったところから察してください。 http://www.fmworld.net/product/phone/f-07c/

投稿日時 - 2017-02-04 08:55:38

お礼

なるほど
mobileは全然違うのですか
じゃあ2025年までWindows10はサポートするけど
10mobileはサポートしないってのがあり得るんですかね

たしかにwhatscallが使えないのは痛いです
が、しかしその点はブラステルの格安電話とラインアウトフリーの無料電話で凌ぐしかないかなと思っています
自分はさすがに
通話
ブラウジング
だけではありませんが基本的に
+通話アプリ程度なのですよね

投稿日時 - 2017-02-04 10:30:05

ANo.5

マイクロソフトの携帯電話・スマートフォン向けOS戦略は迷走の連続でした。何度もOSの名前が変わっています。

[A]Windows Mobile 5.x/6.x (2010年頃まで)
[B]Windows Phone 7.x/8.x (2014年頃まで)
[C]Windows 10 Mobile (2015年頃から)

ここでsyabu4989さんが議題にしているのは[C]の機種のことだろうと思います。
厳密には"Windows Phone"という呼称は[B]を指すので、[C]の話のときには使わないほうがいいです。[B]に該当する機種は日本ではauのIS12Tくらいしか発売されませんでした。

以下本題。
一昨年から去年にかけて[C]のWindows 10 Mobile機が日本国内で多数発売されましたが、日本国外も含めて結局あまり盛り上がっていません。利用可能なアプリも少ないですし、ノウハウを持っている人も多くありません。
プリインストールのアプリ以外はほぼ使わない人や、何かトラブルがあってもそれを楽しめる・大概のことは自分で解決できるような人ならばいいでしょうけれど、これまでの質問を拝見する限りではsyabu4989さんにはWindows 10 Mobile機はあまり向かないと思います。OSの脆弱性や長期サポートの心配をする以前の段階で不平不満を抱えることになるでしょう。

投稿日時 - 2017-02-03 18:38:17

お礼

おっしゃるとおりです
cにあたるものですね。

サポート以前に感じる不満とはどういう点ですかね。

ちょっと想像できないのですが
実際使ってみたら不満たらたらになるのかな
兄がiPhoneとWindows10タブレットを持っているので触らせて貰って検証しようと思ってますが
タブレットとphoneだとまた違うのでしょうか

投稿日時 - 2017-02-04 00:44:42

ANo.4

毎度質問が埋もれているので探し出すのに苦労します。
>Windowsアップデートのようなアップデートが全然ないのですがだいじょうぶですかね?
さあ。そのメーカー・モデル次第では?大丈夫じゃないと考えておけば良いでしょう。

>一言でAndroid5.0と言ってもインターフェイスの違いから何から、いろんなパターンがあるといことなんですかね。
そうです。UIは各メーカーが勝手に弄ったもの。カーネルのバージョンが5.0というだけのことなのですから。

投稿日時 - 2017-02-03 07:42:59

補足

描いとう×
回答ですね

投稿日時 - 2017-02-04 00:08:11

お礼

毎度質問なのか現状吐露のようなもので申し訳ありません
本当に描いとうありがとうございます
今後もひとつよろしくお願いします

投稿日時 - 2017-02-04 00:07:41

ANo.3

Android、iOS、Windows mobileは開発ベンダーと供給ベンダーの関係でサポート(OSのアップグレードとかセキュリティパッチの配布のことを言っているんですよね?)に違いがあります。

iOSはAppleが一元的に開発しているので非常にシンプル。

AndroidはGoogleが開発してスマホ本体を開発・販売しているベンダーへ供給し、スマホベンダーが自社製品にカスタマイズしたものを搭載し、配布しています。

WindowsはMicrosoftがコア部分を開発・配布していますが、本体を開発しているベンダー固有のデバイスはデバイスメーカーが個別に対応しています。
この辺はフルスペックWindowsと変わらないでしょう。


Windows Updateによるセキュリティパッチの配布が安心と思っているようですが、視点を変えるとそれだけ「穴」があるともいえます。
ということは、まだ見つかっていない穴もたくさんあるということで、開発側よりも悪意のある人が先に発見したら悪用され、発見されるまでは被害が広がるということです。
セキュリティ関係の発表や報道を見ているとまだまだWindowsをターゲットにしたものは多いです。

スマホをターゲットとしたものは錯誤による誤認識を利用したものがまだまだ多いと思います。例えばスマホのブラウザではURLって隠れることが多いでしょ?だから公式サイトソックリの偽ページに誘導してID/パスワードを入手するという手口がまだまだ有効です。
アプリに悪意のあるコードを忍ばせてインストールする手段のほうが、スマホではまだまだメインだと思います。


>一言でAndroid5.0と言ってもインターフェイスの違いから何か
>ら、いろんなパターンがあるといことなんですかね。
・・・ホームアプリのことを言っているんだと思いますが、Androidではホーム画面もアプリの1つです。
好きなUIのホームアプリを選べるのもAndroidの特徴の1つ。
だからコラボモデルではホーム画面もコラボ企画に合わせてカスタマイズできるんです。
Windowsでも「デスクトップテーマ」と言うかたちである程度カスタマイズできるでしょ?
場合によっては「Mac風デスクトップランチャー」というものも存在します。

Linuxも似たようなもんで、GUIのデスクトップにはいろんなものが存在します。
RedHatとかフリーでリリースされているLinuxを幾つか試してみるとよく分かるはずです。
だから、Linuxカーネルを使用したAndroidのホーム画面も数あるLinux GUIの一つと捉えることも・・・出来るかもしれません。




そういう基本的なところを少しでも知っていれば、スマホのOSはどれを選べばいいのか、どのメーカーのスマホが自分にあっているのか自ずと導き出せるはずです。
普段使う際も、ナニに注意すればいいかという点も見えてくるはずです。

乱暴な言い方をすれば、そういうことが出来ない人はiPhoneを選びなさい。と、言いたくなりますwww
別の言い方をすれば「迷っているのならiPhoner一択!」www

投稿日時 - 2017-02-03 06:45:11

お礼

iPhone一択ですかー。
今でもサポートされてるもので手を打つかなー
兄がiPhone好きでなおかつ
仕事でサーフィスというタブレットWindowsを持っているので使ってみて比較するのもアリかと思うんですが。
具体的にiosのサポート期間って本体のアップグレードをスペックで許容される範囲で繰り返しても、本体がリリースされてから継続利用5年がいいとこじゃないですかね。
しかも大体本体6万以上します。
例えばmadosumaというWindows10os のものを調べたら中古で1万くらいであります。
サポート2025年まで。
さすがサポート切れの前に本体が壊れる可能性があります、限られたあぷりしつかわない者としては旨味がありそうで・・・

投稿日時 - 2017-02-04 00:39:00

ANo.2

ご存知とは思いますが、モバイル端末において、windowsは果てしなくマイナーです。
マイナーが故のデメリットをお考えですか?
もう少し言えば、windowsが故のデメリットを考えていますか?

完璧な端末などありません。
それぞれのサービスにそれぞれのデメリットがあります。
そして、一部分だけを汲み取って否定(肯定)することを偏見といいます。
バランス良く考えましょうよ。

ただ、syabu4989さんに対しては私なりの結論を持っていますよ。
syabu4989さんにとって「格安SIM」「廉価Android」は荷が重すぎます。
残念ながら、「格安SIM」「廉価Android」を使いこなせるリテラシーをお持ちでないようです。syabu4989さんに必要なのは「サポート」であり、最終的なベストな選択は「au/docomo/softbankで月1万円程度を払って好きなように(使い放題で)使う」ことだと思います。つまり、syabu4989さんはその金額程度の要求をしていることに気づいてください。特に「誰かのサポートが必要」であることが高額になる理由です。通常は、一定のリテラシーを獲得してから、「サポートなし」ですべてひとりでなんとかできる人が「格安運用」を可能にしているのです。syabu4989さんの課題は、iPhone/Android/WindowsのOSではなく、リテラシーの不足です。

投稿日時 - 2017-02-03 06:38:04

お礼

しかし使う範囲が限られてるのでイケるんじゃないかなとどうしても前向きになってしまっていますね。
しかも最近一度挫折した080番号カットとip電話だけでインフラ確立を目指したいと思ってしまっています。
それはsimカードの種類によって着信がかなり安定するようでイオンmobileデータプラン2だと一般電話と変わらないようです。
今の自分としては
月630円のイオンmobileでーたプラン2でWindows10mobile端末で運用したいというのが本音です
無理かなー
冒険したい訳じゃないのですがなんか合理的な選択のよう感じてしまって

投稿日時 - 2017-02-04 00:05:10

Windows Phoneはグーグルマップすらないんです
機能制限されているところに逆に価値を見出す一部の人以外に価値がありません
サポート期間が長いといってもその先はあるんだろうかと皆が不安に思ってます
マイクロソフトはスマホだけでなくPC用OSも先行きが怪しいです
7以前はオフライン利用がメインでネットもできるOSだったのに
8以降は常時接続前提のOSで年額制度やクラウドOSに移行するという噂すらあります
そうしないと儲からず組織を維持できず社員が生活できないから仕方ないんでしょうけど
利用者の利便性に配慮してくれていた昔のMSが変わってしまって残念です

投稿日時 - 2017-02-03 04:06:59

補足

Windows10mobileからマップはgマップというgooglemapが使えるようになったらしいです

投稿日時 - 2017-02-04 01:47:29

お礼

いやーGoogleマップはさすがにあるみたいですよ

投稿日時 - 2017-02-03 23:37:54

あなたにオススメの質問