こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

多機能機プリンターヘッドクリーニング

多機能機プリンターヘッドクリーニング

 いつも回答ありがとうございます。

EPSON(エプソン)多機能機プリンター

 の場合、洗浄液注入によるヘッドクリーニングをしても

 以下のようなうまくできない報告が、いくつかのホームページで、公開されています。

■EPSON(エプソン)多機能機プリンターヘッドクリーニング方法

http://www.daiko2001.co.jp/ink/epson/head-clean.shtml


症状:シアンCがまったく印字されない。

※改善が見られない為、日昼夜(丸1日)
置いてみましたが、長く置く方が状態が
悪くなりました。
出ていた色もまったく出なくなりました。


 その3日後に再度印字テストした
ところシアンCがやはり出なくなっていました。


分解してプリンターヘッドの
構造やカートリッジからヘッドまでのインクの
流れ方など細かく調べ、主要箇所に直接
ピストンスポイトにて洗浄液を流し
入れたりもしましたが、構造が複雑で
まったく対処方法を見出せませんでした。

●Q01. 構造が、複雑かも、知れませんが、洗浄すれば、改善されるはずですが、なぜ、洗浄されても改善がみられないのでしょうか?

●Q02. 単に、複雑だからと言う以外に、何か本質的な原因があるのでは無いかと思量しますが、いかがでしょうか?

 例えば、単機能のプリンターと違ったインク液を使用している。

 顔料用インクと染料用インクのようにインクの種類が異なる。

 などです。

●Q03. なぜ、一度は、改善されたように見えたのが、3日が経過するとまた、同じように詰まってしまったのか?

●Q04. インクとクリーニング液が、混合して、化学反応をして、凝固してしまうのか?

●Q05. もともと、洗浄液注入によるクリーニングができないようになっているのか?

●Q06. しかし、インクが悪いというなら、互換のインクが、使えないはずであるが、互換のインクが使用できるというのは、どのような理由によるのでしょうか?

 互換のインクでは、凝固するような特殊な溶液を混合していない。
 
 多機能機プリンターの使用者も、増えているしヘッドクリーニングだけで、改善されなく困っている使用者もいますので、このような使用者のために、何か有用な助言をいただけると助かります。

 たとえ、ひとつだけでも、お知りのことが有りましたら、ご教授方よろしくお願いします。

 敬具

投稿日時 - 2017-01-24 12:44:14

QNo.9285211

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Wikipediaでインクジェットプリンターを確認して下さい。色々と参考になります。no1様の回答が全てでしょう。インクジェットプリンターの寿命でググルと色々出てきます。

参考URL:https://www.pcshobun-honpo.com/printer-lifespan

投稿日時 - 2017-01-25 09:53:31

お礼

 レスありがとうございます。

 残念ながら、耐久性が、無いようですね。

 洗浄液注入によるヘッドクリーニング
 の評価でも、直せなかった、壊れてしまった。新しいのを購入したという書き込みが、多いのに、気付きます。

 この意味は、もし、壊れても、駄目でも、もともと、と言う考えがあるようで、治らなかったから、製造者責任を問うと言った考えは、持っていない人も、いますし、責任を問う場合もあるようですが、責任を取ることは、できないようですね。

 残念です。

 しかし、メーカーも、製造者のノウハウがあるのですから、
 どうすれば、洗浄液注入によるヘッドクリーニングが、できるとか、
 洗浄液注入によるヘッドクリーニングをするときの注意とか
 なぜ、複合機は、故障しやすいのか?
 複合機で、洗浄液注入によるヘッドクリーニングを行うには、どうすれば、良いのか? その時の注意点

 などの解説をして欲しいものです。

●Q01. 交換して欲しいメーカーの趣旨とは、かけ離れてしまうかも知れませんが、
 インクで、代金をかせぐ
 本体の価格は、安く。

 などのやり方は、携帯で、本体は、安く、通信料で稼ぐ。
 といったやり方と同じ、是正を促すのでは、ないでしょうか?

●Q02. 互換機インクメーカーが、裁判に勝利して、安いインクを売り出すとインクで売り出すメーカーの利益は、無くなるでしょう。

●Q03. この意味でも、考え方の変更を問われることになるのでは、無いでしょうか?

●Q04. 使用者で、不当に高いインク代に反発している消費者もいるのでは無いでしょうか?

 裁判所の判断も不当に高いインクで、利益を稼ぐなと言う、消費者保護の姿勢があると感じられます。

●Q05. 単機能のプリンターなら、どれも、改善がみられるのに、なぜ、複合機は、使えるものまで、駄目になってしまうのか?

●Q06. なぜ、単に、機構が、複雑だからと言う理由でできないのか?

 という事実に、単に、機械の寿命だけで納得できないものがあります。

 これは、複合機は、洗浄液注入によるヘッドクリーニングは、使えないので、寿命が短くなる。買うな使うなと言うことにつながります。

 このことについて、

 たとえひとつだけでも、よろしく教授方お願いします。

    敬具

投稿日時 - 2017-01-25 17:11:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

プリンターの寿命は通常3年、長くても5年です。

投稿日時 - 2017-01-24 12:51:17

お礼

 レスありがとうございます。

 残念ながら、耐久性が、無いようですね。

 洗浄液注入によるヘッドクリーニング
 の評価でも、直せなかった、壊れてしまった。新しいのを購入したという書き込みが、多いのに、気付きます。

 この意味は、もし、壊れても、駄目でも、もともと、と言う考えがあるようで、治らなかったから、製造者責任を問うと言った考えは、持っていない人も、いますし、責任を問う場合もあるようですが、責任を取ることは、できないようですね。

 残念です。

 しかし、メーカーも、製造者のノウハウがあるのですから、
 どうすれば、洗浄液注入によるヘッドクリーニングが、できるとか、
 洗浄液注入によるヘッドクリーニングをするときの注意とか
 なぜ、複合機は、故障しやすいのか?
 複合機で、洗浄液注入によるヘッドクリーニングを行うには、どうすれば、良いのか? その時の注意点

 などの解説をして欲しいものです。

●Q01. 交換して欲しいメーカーの趣旨とは、かけ離れてしまうかも知れませんが、
 インクで、代金をかせぐ
 本体の価格は、安く。

 などのやり方は、携帯で、本体は、安く、通信料で稼ぐ。
 といったやり方と同じ、是正を促すのでは、ないでしょうか?

●Q02. 互換機インクメーカーが、裁判に勝利して、安いインクを売り出すとインクで売り出すメーカーの利益は、無くなるでしょう。

●Q03. この意味でも、考え方の変更を問われることになるのでは、無いでしょうか?

●Q04. 使用者で、不当に高いインク代に反発している消費者もいるのでは無いでしょうか?

 裁判所の判断も不当に高いインクで、利益を稼ぐなと言う、消費者保護の姿勢があると感じられます。

●Q05. 単機能のプリンターなら、どれも、改善がみられるのに、なぜ、複合機は、使えるものまで、駄目になってしまうのか?

●Q06. なぜ、単に、機構が、複雑だからと言う理由でできないのか?

 という事実に、単に、機械の寿命だけで納得できないものがあります。

 これは、複合機は、洗浄液注入によるヘッドクリーニングは、使えないので、寿命が短くなる。買うな使うなと言うことにつながります。

 このことについて、

 たとえひとつだけでも、よろしく教授方お願いします。

洗浄液注入によるヘッドクリーニング敬具

投稿日時 - 2017-01-25 17:09:18

あなたにオススメの質問