こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語訳をお願いいたします。

Under the papacies of Calixtus II, Honorius II, Eugenius III and Innocent II smaller scale crusading continued around the Crusader States in the early 12th century. There were campaigns by Fulk V of Anjou between 1120 and 1129, the Venetians in 1122–24, Conrad III of Germany in 1124 and the Knights Templar were established. The period saw the innovation of granting indulgences to those who opposed papal enemies that marked the beginning of politically motivated crusades. The loss of Aleppo in 1128 and Edessa (Urfa) in 1144 to Imad ad-Din Zengi, governor of Mosul led to preaching for what subsequently became known as the Second Crusade. King Louis VII and Conrad III led armies from France and Germany to Jerusalem and also Damascus without winning any major victories. Bernard of Clairvaux, who had encouraged the Second Crusade in his preaching, was upset with the violence and slaughter directed towards the Jewish population of the Rhineland.

投稿日時 - 2017-01-23 16:32:08

QNo.9284871

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Calixtus IIのパパシの下で、Honorius II、Eugenius III、Innocent IIの小規模な十字軍派遣が十二世紀初頭に十字軍国家の周りで続いた。 1120年から1129年の間に、AnjouのFulk Vによるキャンペーン、1122年から24年のVenetians、1124年のドイツのConrad III、Knights Templarが設立されました。 この時期には、政治的動機のある十字軍の始まりを告げるローマ教皇の敵に反対する人々に寛容を与えるという革新が見られました。 モスルの知事イマド・アド・ディン・ゼンギ(Imad ad-Din Zengi)に1128年のアレッポと1144年のエデッサ(ウルファ)の喪失は、その後第二次十字軍として知られるようになった。 ルイ7世とコンラッド3世はフランスとドイツからエルサレムにまたダマスカスに軍隊を導き、大勝利を勝ち取った。 彼の説教で第2回十字軍を奨励していたクレアヴォーのバーナードは、ラインラントのユダヤ人人口に向けられた暴力と虐殺にうんざりしていました。

投稿日時 - 2017-01-24 14:39:52

お礼

ありがとう

投稿日時 - 2017-01-24 16:07:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)