こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主です。廃業に伴う経費の扱いについて

すみません。少々ややこしい話になるかもしれませんがお付き合いください。

もともと会社員ですが、11月より個人事業主として副業を開始しました。
恥ずかしながら、思ったように利益が出ず・・・12月いっぱいで(わずか2か月です)廃業しようかと思っています。来年からわけがあって忙しい会社に転職することになった事情もありまして・・

仕事場としてワンルームを借りていました。2年間以上借りるならと少し割安でかりていました。2年以内の解約だと違約金(46000円)、その他ブロバイダーやネットの解約の違約金等支払う羽目に・・(もちろん契約時に説明があったので了承済みです)
ワンルームは来年1月12日で引き払う予定です。(廃業を決めたのが12月12日だったため、管理会社に連絡してからの最短がこの日だったのです。)

そこで質問ですが、来年1月1日以降1月12日までの廃業に伴う支出(違約金)は経費として計上は無理でしょうか?もちろん、その12日間の家賃や光熱費は経費に計上は無理だと承知していますが。
開業に伴う経費として、開業届の日付以前に準備にかかったものも経費として計上できると聞いたので、廃業手続きにかかった費用はどうなのかと・・・

詳しい方、アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2016-12-24 15:50:35

QNo.9272447

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>そこで質問ですが、来年1月1日以降1月12日までの廃業に伴う支出(違約金)は経費として計上は無理でしょうか?もちろん、その12日間の家賃や光熱費は経費に計上は無理だと承知していますが

逆に家賃や光熱費は、「事業を継続していた場合、必ず発生する経費」は廃業した年の経費として認められる可能性があります。
http://ameblo.jp/taxaccountant/entry-10022001224.html
所得税法六十三条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40HO033.html#1002000000002000000002000000006000000000000000000000000000000000000000000000000

いや、その前に、事業としての収入が無ければ経費が認められても意味がないか。

投稿日時 - 2016-12-24 19:07:59

補足

廃業した年の経費として認められることはわかっていますが、前年度の経費として、翌年発生する違約金などを前年度に計上していいものか・・という意味の質問だったのです。

投稿日時 - 2016-12-24 22:08:04

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-29 10:38:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問