こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPad YouTubeMP3ダウンロード保存どこ

iPadでYouTubeの動画をMP3に変換してダウンロード迄はできるのですが、そのダウンロードしたものがどこにいったのかわかりません。
どこに保存されているのでしょうか?
そして、その保存したものを音楽の速度を早くしたり遅くするアプリを使って聞きたいのですが…
アンドロイドではすぐできたのに、iPadではできません。教えてください。

投稿日時 - 2016-12-17 20:42:06

QNo.9269513

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そのサイトには変換後のファイルを「ダウンロードする」というボタンはありますが、「保存する」というのは元々ないですよね?
再生時に「ライブブロードキャスト」って書いてあるので、iOSでは(少なくともSafariでは)ストリーミング再生しかできないのではないかと。理由はiOSだからでしょう。
クラウドと連携できるブラウザなら、クラウド上に保存でできるものがあるのかもしれません。

別に”Save to Dropbox”とありますから、保存するのならDropboxに と言うことじゃないですか?(Dropboxには問題なく保存できます)
保存したmp3ファイルのアルバムやアーティストなどのプロパティは全て空欄ですが、再生はできました。
私が確認したのはiOS9のiPad+Safariです。

ここまでやってみてから見つけましたが、サイトの「よくある質問」にも
>タブレットやスマートフォンを使って動画の変換ができますか?
>
>お使いの機種によります。お使いのデバイスがAndroid搭載であれば、直接動画を変換し、お使いのタブレットまたはスマートフォンに直接変換後のファイルをダウンロードすることができます。しかしiOSデバイスをお使いの場合には、iOSウェブブラウザのソフトウェア制限のために残念ながら変換後のファイルをダウンロードすることができません。この問題点を解決し携帯デバイス上での動画変換をより簡単にすることを目指して、現在モバイルアプリを開発中です。
https://www.onlinevideoconverter.com/ja/faq

と書かれていたので概ね予想通りです。そのためもあってサイトとしてDropboxと連携できるようにしているのかもしれません。勿論Dropboxのアカウントを持っていることが前提になります。

投稿日時 - 2016-12-18 21:09:49

お礼

そうでしたか、色々と分かりやすく回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 02:41:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>iPadでYouTubeの動画をMP3に変換してダウンロード迄はできるのですが
あなたがやっているその方法が書かれていないので答えられません。

iOSでは各アプリケーション間の動作や領域の連携・共有はほぼありません。そのダウンロードしたアプリが許可されている範囲にしか保存できないのです。どこに保存し、どうやってアクセスするかはそのアプリ次第です。

>アンドロイドではすぐできたのに、iPadではできません。
たとえ同じ名称のアプリだとしても、違うOSでのことを比較しても仕方がありません。

投稿日時 - 2016-12-18 17:01:21

お礼

iPadでYouTubeの動画をMP3に変換してダウンロードできたと言うのは

方法はGoogle検索(YouTube MP3変換)で検索して出てきたページ↓
https://www.onlinevideoconverter.com/ja/video-converter
です。

投稿日時 - 2016-12-18 20:07:19

あなたにオススメの質問