こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

hunderbird HTMLメールについて

Mozilla Thunderbird HTMLメールの本文テキストについて

ThunderbirdでHTMLMメールを新規で作成して送りたいときに、
現在、本文がプロポーショナルとなっています。

環境設定→編集→HTML→フォント
ここで変更したのですが、
いざ、メールを作成しようとすると、本文のテキストがプロポーショナルへ戻ってしまいます

どのように確実にテキスト書体を固定すれば良いのでしょうか?

どなたか教えて頂ければと思います

投稿日時 - 2016-12-16 11:57:53

QNo.9268931

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No1です。

>カーソルを本文範囲のランダムな所に合わせると、プロポーショナルに戻ってしまいます。

ちょっと、私の45.5.1(windowsです)でも、おかしな動きがあるので、38.8を別に入れ、なおかつ、プロファイルを新規に作成したものを両方のバージョンで使用して確認してみました。

作成形式はHTML(アカウント設定の「編集とアドレス入力」での選択)で、オプションの「表示」や「編集パネル」はデフォルトのままです。
45.5.1については、「編集」の「一般」タブで、○のチェックを外しました。

○38.8では、作成画面では、「本文のテキスト」「プロポーショナル」で、作成画面のメニュー「書式」→「フォント」から任意のフォントを選択すると、「プロポーショナル」は「選択フォント名」に変更されて、そのまま同フォントで入力可能で、選択テキストだけの変更でも、同じ結果でした。
オプションの設定で、「プロポーショナル」になっていても支障なく連続入力できます。

○45.5.1では、作成画面の表示(本文のテキスト、プロポーショナル)は、38.8と同じですが、「書式」メニューから半角フォントを選択すると「プロポーショナル」はちゃんと選択したフォント名に切り替わりますが、「全角」のフォントを選択すると「文字化け文字(未インストール)」の表示に切り替わります。
この(未インストール)の表示はバグではないかと思いますが、本文への入力や選択セキスとのフォント変更は支障なく可能です。
mozillazine.jp/?p=5147

なお、現在45.5.1で使っているプロファイル(長い期間使っています)では、「書式」から選択した全角ォントは「文字化け文字(未インストール)」に表示が切り替わるのは同じですが、実際の入力は切り替わらないという不具合が見られ、アドオンをすべて無効にしても同じ状態ですから、プロファイルの一部にフォント関係の不調があるものと思われます。
※ほとんどHTML形式のメールは送信しないので問題はないですが、設定アカウントが多いので、時間を見て再構築しないといけないですね。

以上の結果からしたら、作成画面で「書式」から選択してフォントを選択するしかないかな、と思いますが、いかがでしょう。

投稿日時 - 2016-12-16 15:46:36

お礼

非常に詳しいご回答ありがとうございます
全て入力後に、書式からフォントを選択することにします。

投稿日時 - 2016-12-16 19:03:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

メールでHTMLメールは基本として避けるのが最良です。

リッチテキストフォーマットも文字が指定できますが、
受信時にはフォント指定は無視され受信環境のフォントに変更されます。


今まで全て『テキストフォーマット』で利用してます。

MacとWindowsでは文字解像度が異なりますので、
レイアウトも崩れます。

投稿日時 - 2016-12-16 16:17:23

ANo.1

MACですか?

オプションの「編集」パネルの「一般」タブで、「HTML」の項目で既定値が「プロポーショナル」になっていたら、そこで設定できないですか?

投稿日時 - 2016-12-16 12:50:33

補足

Macです。この場所で変更するんですが、
メールを作成するときには、既定値は変更後のフォントなんですが、
カーソルを本文範囲のランダムな所に合わせると、プロポーショナルに戻ってしまいます。
この現象は、メールソフトのバグなのか、、、訳が分からず困っております。

投稿日時 - 2016-12-16 13:22:49

あなたにオススメの質問