こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

沢山のファイルの中で最終更新日が新しい物を知るには

例えば、1つのフォルダに100個近くファイルが入ってるとして、
それが10集まった物が更にフォルダに入ってます。

そのフォルダの中の、ファイルの個数で言えば1000個のファイルの中で、
一番最近開いたファイルを発見する事って、何かアプリをインストールすればできますか?

投稿日時 - 2016-12-16 09:26:08

QNo.9268874

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>一番最近開いたファイルを発見する

これはファイル自体の状態を保存するデータとして保存項目がないと思います。

エクスプローラーの表示レイアウトとして「詳細」表示にすると、表示項目(名前、更新日時、酒類、サイズ、・・等)バーの右クリックの選択肢の中に、「その他」があり、それを開くと「最終表示日」という項目がありますが、これを表示項目に追加しても、いずれのフォルダでも「更新日時」のように日付は出てきません。

従って、「更新日時」の項目をクリックすることで、昇順/降順に並べ替えができるので、それで判断するしかないと思います。

1つのフォルダに複数の子フォルダ、さらに孫フォルダがたくさんある場合の「すべてのファイル」を対象に一覧に並べるには、検索ツールをつかうしかないと思います。

win10で私が使っている「Locate32」というツールでは、指定したフォルダとそのサブフォルダにあるファイルは当然ですが、これらのファイルが保存されたフォルダも同時の更新日時の昇順/降順の並びに中に一緒に一覧表示されますが、「更新日時」を基準にした使い方でよければ使えないことはないですね。

なお、「Locate32」の検索結果表示の表示項目には、名前、種類、更新日時、拡張子、作成日などがあります。
(ハードディスク内のファイルを高速に検索!「Locate32」)
http://www.gigafree.net/utility/desksearch/locate32.html

投稿日時 - 2016-12-16 10:29:20

お礼

そうでしたか、更新日時で判断するしか無いのですね。

教えて頂いたLocate32をダウンロードしてみました。
当方、まったく英語が苦手でソフトを受け付けず、日本語化を試みましたが、日本語化ファイルが古くて上手く当たらず断念。

申し訳ありません、使った感想を書きたかったのですが、挫折しました。
ポンコツですみません。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 10:56:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

A.No3です。

>ちなみに、Windows 10の64bit版です。

私も同じで、proエディションです。

>「Windowsは動作を停止しました」

これは想定外の事象ですね。
別の原因があるのかもしれないですが、これ以上の知見もないので、お手上げです・・。

投稿日時 - 2016-12-20 14:39:49

お礼

はい、私もPro版を使っています。

せっかく回答頂いたのに、こんな結果で申し訳ありません。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 14:49:06

ANo.3

A.No2です。

>日本語化を試みましたが、日本語化ファイルが古くて上手く当たらず断念。

私の入れているLocate32は、1つ前のバージョンのようですが、確認してみました。

Locate32を次のページの「Download」ボタンからダウンロードしてみてください。
ダウンロードが即できない場合は、開いたページの上の方にある「direct link」をクリックしてください。
「locate32_3.1.11.8220a_fix.zip」です。
https://sourceforge.net/projects/locate32/

日本語化ファイルは、次のページの「⇓Download」ボタンからlocate32-3.1.10.8220a.jp.zipをダウンロードします。
http://tiltstr.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=Locate32

あそれぞれ解凍すると「locate_8220a」フォルダと「locate32-3.1.10.8220a.jp」フォルダが出てきます。

「locate_8220a」フォルダをマイドキュメントフォルダにでも移動します。
そのフォルダを開いておいて、その中に「locate32-3.1.10.8220a.jp」フォルダの中にある「lan_ja.dll」ファイルをコピーします。

その後に、「locate_8220a」にある「locate32..exe」(※locate.exeではないです)をダブルクリックして起動します。
その時点で、日本語表示しないですか?

OKであれば、locate32..exeを右クリックからショートカットを「スタート画面にぴん留め」や「「送る」からデスクトップにも置けます。
初期のデータベース作成は、「ファイル」→「データベースの更新(F9)」からできます。
あとは、次のページを参考です。
(ハードディスク内のファイルを高速に検索!「Locate32」)
http://www.gigafree.net/utility/desksearch/locate32.html

投稿日時 - 2016-12-20 12:52:35

お礼

ダウンロードする側のファイルのバージョンを落とす訳ですね。
本家公式サイトでは、8220というバージョンは出なかったので、そこから先は検索しなかったのですが、このバージョンはまだ存在しているのですね。

やってみました。
書いて頂いている手順で進めましたが、自動では日本語化になっておりませんでした。
ツールより、セッティングを選び、今度は日本語の項目が赤色になっていないので、できるだろうと選択したところ、
「Windowsは動作を停止しました」と出て、アプリ自体が強制的に落とされました。
何回やっても同じです。

せっかく追記して下さったのに、申し訳ありませんでした。
他の方はできるのかもしれませんが、私が今使っているパソコンではダメみたいです。
ちなみに、Windows 10の64bit版です。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 14:20:36

ANo.1

楽するアプリはあるかもしれませんが?フォルダ、ファイル管理は
自己責任で把握しましょう。
エクスプローラを開き。表示を「詳細設定」にします。
作成日、更新日時、サイズが一覧で表示できます。
フォルダ名、ファイル名の名前のルールは自分で決めておきます。
同じ内容のフォルダは作らないことです。年単位で管理するなら
親フォルダに2016、2017、と作ります。子フォルダは毎年、同じ名前。
ファイル名も出来るだけ同じにします。外付けHDDへのバックアップの
時に分かりやすいですよ。複数のPCのバックアップもダブリなしで
可能です。フォルダ管理さえ出来ればWIN10のクラウドを使いこなせます。

投稿日時 - 2016-12-16 09:56:22

お礼

せっかくパソコンというツールを使うのですから、楽をしようと考えるのは、自然の事だと思うのですが。
まぁ、人それぞれの使い方や意見があると思うので、否定はしませんが、私は楽がしたいと思って質問をしました。

フォルダ管理とか苦手なのですよねー。
性格は神経質なのですが、そういう事は大雑把で、ダメな人間だと思います。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-20 10:58:04

あなたにオススメの質問