こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

優しすぎる彼への罪悪感

お見合いパーティーで出会った6歳年上の男性と半年ほどお付き合いをしています。

優しく穏やかな方で、それは私に対してのみならず、周りの方にも思いやりあふれる彼です。
私は、そういったところを尊敬しています。
彼は、何かと私に意見を求めてくれ、判断を任せてくれます。
お付き合い当初からデートの行き先や食事処はもちろん、お互いの両親への挨拶のタイミングをいつにするのか、彼が買おうと思っている車の色などなど(笑)。信用されている点は本当にありがたく思っています。

ですので、お誕生日やクリスマスといったイベント時にリードするなどということは、彼のような男性にとっては重荷だろうと思うので、そのあたり、あまりリードしてくれない彼でもいいと思っています。
しかし彼は、私の気持ちに応えたいとも思ってくれるタイプなので、お誕生日にプレゼントがなかったことを思い出したのか、少し前に、「ごめんね、クリスマスは用意するね」と言ってくれていました。
なので、それなりに楽しみにしていたのですが、「ごめん、いろいろ見たんだけど似たようなもの持ってたら悪いし一緒に選びたい。それに欲しいものがいいかなと思って。サプライズじゃなくてごめん」と言われました。
少しがっかりしましたが、ありがたく一緒に買い物へ行き選ばせてもらいました。そしてその場で渡され、「ごめんね、本当はもっといい渡し方あるんだろうけど。包装もクリスマスの包装(有料なので)がいいんだろうけど、普通のでごめんね」と言ってきました。
私としては、プレゼントなら無理して買ってもらうのは気が引けてしまうので、私のことを考えてくれ選びたいと思ってくれるものが「プレゼント」だという感覚ですし、そういうプレゼントこそ、うれしく思います。
なので、買ってくれることはうれしいのですが、あまりに謝られると「買わせてる」という罪悪感というか、申し訳ない気持ちの方が先行します。
私が「うれしい。ありがとう」というと(これも本当の気持ちなのですが)、「喜んでくれてうれしい。喜んでくれるのが1番」と言ってくれ、彼の中では満足なのだと思います。

これから彼とお付き合いを続けていくにあたり、上記のように、たまに私の中に芽生える彼への「申し訳なさ」のようなもやもやした気持ちをどう処理していけばいいのか、悩んでいます。彼へ直接言うと、彼を傷つけることになるかなと思ったり。
とりとめのない文章ですが、みなさまからご助言いただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2016-12-13 21:05:38

QNo.9267868

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

貴女が彼を好きなのか、よく考えて答えを出しましょう。

投稿日時 - 2016-12-24 07:22:06

ANo.10

それは、優しさじゃ無いと思います。自分で決めれない女性に合わせればラク、優しすぎるとは思いませんが、逆に言えばあなたがガンガンリードしたら良いと思います

投稿日時 - 2016-12-17 11:35:41

お金の使い方が合理的というか、無駄な金は使いたくないという気持ちが強いように思えます。プレゼントの品をあなたが嬉しそうに受け取ってくれても、本心はがっかりだったら、金を無駄に使ったことになる。そんなことは避けたい。そのためには、あなたが選んだものを贈れば間違いない。
車の色だって、彼は黒いのが好みだけど、あなたは白いのが好きだとすると、今の彼にとって一番大事なひとがあなたなら、白い車を買うのがよい買物になるでしょう。
ごめんね、と詫びて、彼のやり方を通しているのだから、申し訳ないと思わなくていいのでは。

投稿日時 - 2016-12-15 12:30:50

ANo.8

mamirin0315 さん、こんばんは。

どうも、あなたのもやもやはちゃんとしたことをしようとして全然やりなれていない彼に対する気を遣わせる申し訳なさなのではないでしょうか?しかしながら、あなたは彼の彼女になるわけなんだから、そんな考慮は無用のはずではないでしょうか?彼もこういうことになれていないやぼったい人物ですね。それにまるっきりあなたをリードしようとしないということでいいんですか?
また、しかしながら、この文章にはかなり不思議のことがあります。彼に対する心情は語られていますが、彼がいくつでどんな仕事をし、どんな家族構成で育ち、どんな生活を送っているのかが不明なのです。これでお互いのご両親にあいさつするにしても些細な違和感が生まれないとも限りませんからね。その点は大丈夫と自分で踏んでいるんですか?

投稿日時 - 2016-12-14 21:48:15

ANo.7

よくいわれることですが。
やさしいのと、気が弱い・自信がないのとでは、似て非なるものです。

自分が強くなければ人にやさしくなんてできないはずです。
やさしくするって結構難しいですよ。お相手を理解(しようと)し、自分にできることできないことを考え、実行する。失敗することも覚悟の上でです。

プレゼントの件、彼氏さんが「ごめんね」を言うのなら、「私にプレゼントをしてくれるのにどうして謝るの?」って笑顔で聞いてみたらいかがですか。そのような場面で。
それに対してまた「ごめんね」なら。

もうよしましょう、その彼。

投稿日時 - 2016-12-14 17:34:01

彼は自信がないんだろうね。

あなたに意見を求め、判断させる。
これ自体はまあ良いとしても、あれもこれもとなると
ちょっと疑います。

何もこれは男女の仲だけの話ではなく、同性同士でもありがちなことだし、
職場でもありがちなことです。

なぜ、まず自分は「こう思うからこうだ!」あるいは「直観で絶対これがいい!」
と言えないのか?言い切ったところで相手(この場合あなた)の反応を観て、
それなりの軌道修正をすればいい。「自分はこう思って選びたいが、君がそこまで
言うならその中間でどうだ?」とかね。

プレゼントの渡し方のストーリーも「本当はこうしたかったけど・・うんぬん」
とありますよね。これもかなり言い訳を全面に出して、最初に謝っておけば
中身は大したものじゃなくても許してくれるだろう、、なんていう
妙な「したたかさ」も感じます。

そうじゃないんだよね。自分で調べて選び抜いて自信持って渡してほしいし、
そういう局面って人生いろんな場面で出てきます。もちろん失敗することだって
ありますけど、その失敗が次の成功へとつながるんですよね。

異性の経験が乏しいというよりも、人間的交わりの経験が乏しいのだと
思います。あまりに優しい性格でもあるため、今まで「男らしく自分で
決めなよ!」的なことも言われてこなかったのかもしれませんね。
嫌なやつだったら文句言われたり喧嘩したりしますけど、優しいから
幸か不幸か誰も何も言わなかった・・。

将来人生を共にするなら、かなりしんどいと思いますよ。
なんでもかんでもあなたに判断を仰ぐ。これに耐えられるなら
いいし、今後はあなたが家庭をリードしていけばいいんです。
そういう形が出来上がってくると、彼はあなたにべったりになり
「ごめんね」も言わなくなるでしょう。たぶんこのままいくと100%そうなります。
でもそれが本当にいいのか?です。

今からだとまだ間に合いますので、あなたが思っていることをちゃんと
伝えた方がいいですよ。「自分で判断してほしい」「私ばかりに決めさせないで」
「間違っててもいいから意見(主張)を言って」と。
これで傷つくようなら、そこまでの人ってことです。
モヤモヤを我慢し、騙し騙し付き合っても仕方ないでしょ?

投稿日時 - 2016-12-14 10:13:01

ANo.5

> 彼への「申し訳なさ」のようなもやもやした気持ちをどう処理していけばいいのか、悩んでいます。彼へ直接言うと、彼を傷つけることになるかなと思ったり。

これって彼の性格だから貴女が気にしなくて良いですよ。
本当に申し訳なく思っているのとは少し違うかと思います。

彼の「ごめんね」は口癖のよなものになっているんじゃないかな。

誰に対しても人当たりが優しく敵を作らないタイプなんでしょ。
彼が一番怖いのは人から嫌われる事なんです。

「貴女に嫌われたくない」という感情が「貴女が好き」の前にあります。

彼は幼い頃にイジメを受けた時期があったとか聞いたこと無いですか?
そのような経験が大人の頃にあったとしてもトラウマになることがあります。
人から嫌われる経験や実際には嫌われてないのに嫌われてるかもと感じることから、彼の様な人格が形成がされたと推測されます。

彼に会った時に聞いて下さい。
「私のトラウマやコンプレックスが~なんです。貴方はトラウマやコンプレックスはあるの?」
二人の距離が縮まると思いますから。

投稿日時 - 2016-12-14 09:45:33

ANo.4

私と似たタイプの男性かも知れない
自分自身には拘りがある だから人への贈り物も的を外したくない 自分の好みを押し付けない

恋愛経験は少ないですが 見た目の先入観で左右される感じでした
常にアクセサリーを身に着けている 衣類のコーディネイト 男の知らない世界 興味のない世界 選ぶ負担は大きいです 失敗を恐れる 失敗したら壊滅 取り返しがつかない
ちゃんとしている人ほどハードルが高い 変えられない 変えてはいけないという先入観
それが良いと選んだ人なのですから

性格や考え方の問題だと思います 一緒に選ぶ事に悪意は無いと思います それが一番の方法
私は自分で選べない事を謝りませんが 男として負い目に感じる人もいると思います

彼の趣味や拘りに合わせれば 完璧でなければ
男性は女性に寄り添う努力をしている 女性側も男性に寄り添うように務めてくれたら 負担は減らせるんじゃないか?と思います

投稿日時 - 2016-12-14 08:39:28

ANo.3

これ,まだつきあい始めて時間が浅いから幸せで脳が麻痺しているけど,
すでに彼氏に物足りないと言っているのと同じです。
それをご自身で必死に否定している。申し訳ない,相手はすごく良い人
こんなことも,あんなことも,ぜんぶ箇条書きできるぐらいステキな人!
と書いてあるように読めました。

文面だけ見るともう気持ちは下降線で,言い訳ばかりしてなんとかあなたの妥協と協力がなければあなたのことを満足させられない彼氏にがっかりし始めていますよね。

持っていようが,趣味が違おうが,彼氏がデパートの店員とああでもない,こうでもないと選んだ物が欲しかったわけで,お金掛けて無難な物が今欲しかったわけではないと言った感じでしょうか。あなたが今欲しいのはその必死さかな。
もしそれが彼が次はがんばると喜ぶ形で伝えられないのであれば,先は見えています。

甘えて,褒めて伸ばして,自分の彼として育てていかないといけない時期に来ていますので,もしそれが言い出せないような間柄であれば,不満を溜めないように自分をコントロールして下さいね。
あくまでも私の読んだ印象ですが,罪悪感ではなくてあきらかな不満だと思いました。

投稿日時 - 2016-12-14 00:11:46

これは最終的には2人の心の問題だね。プレゼントとは一体なんなのか?(なんのため?)といった哲学的な話にもなりえる。

お互い腹を割ってプレゼントに対する考えってものを話し合うのが一番だ。価値観や考え方の違いってものをお互い理解することで、もやもやした気持ちも整理できると思う。

注意しなければならないのは他の人の例はアテにしないってことだよ。

投稿日時 - 2016-12-13 23:20:06

ANo.1

誠実なのか?
それとも単純に自信がないのか?
異性経験が乏しいが理想にも近付けないのか?
…本人を知らないので断定はできませんが(^_^;)

私の個人的な経験なのですが
『相手を知るには喧嘩してみろ』てのがあります
喧嘩と言うのは一例でしかありませんが
要は本心、本性を知る為に仕掛ける訳です
勿論、リスクは有ります…決別と言うね
しかしもし、これから先も付き合って(人生を共にする)のであれば汚い部分をも知るべきと…持論ですけどね(^.^)

私は、オバチャンですが
この年になっても”男性とは何ぞや?”と不可解な部分が多々あります
直球で問いただしても男は答えません
上記は“だから”の作戦なんです

今の私は乗っかる側に徹しています
全て彼任せにしています
その変わり文句は言いません
それは『彼に決めてもらう事の自身の責任』です
それでも、モヤモヤは在ります

…話しがそれましたね
この先も彼との関係を続けたいと望むなら
ハッキリと伝えた方が良いと思う
幸いな事に日本語には幾つかの言い方がある
気持ちを伝えるシチュエーション、タイミングなどをも考慮しなければ例えベストな言葉を選択しても効果半減て面倒があるけど伝えずモヤモヤ感を抱えていては、いつまで経っても互いの心は繋がらないのでは?
負担は早いうちに取り除かないとね

男には男のプライドがあるそう
でとそれを気にして我慢して、結果的に負担となった時、それは取り返しがつかなくなるよ

男は好きな女を喜ばせようと一生懸命なのだそう
それは素直に受け取り、喜びと感謝を伝え
『私は、あなたを喜ばせる為に何をしたら良い?』と聞くのも良いかも

傷は癒えるよ
癒してあげられるよ
おたがいに頑張ろうo(^o^)o

投稿日時 - 2016-12-13 22:46:14

あなたにオススメの質問