こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

office 2016 Wordに変換ボタンがない

office 2016のWordの文章から、表を作成したいのですが、
XPの時は、Word文章から表を作るときに、
罫線 から 変換、文字列を表にする というボタンを利用していましたが、
いま活用していますoffice 2016には、変換 ボタンを見つけることができません。
変換 ボタンを表示できる手順のご指導をお願いいたします。

office 2016の場合は別の方法があるようでしたら、その手順を紹介をお願いいたします。

投稿日時 - 2016-11-30 20:16:04

QNo.9262302

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>表から文字列に戻した時に、表の巾と文字数の関係で、文字列に戻した時に、原文には無かった、空白が生じます。
表の行方向のセル間はTABで区切られていると考えてください。
表をコピーでクリップボードへ記憶させ、別の位置へテキストのみを貼り付けるとセル間のTABがそのまま区切り記号として付加されています。(空白文字ではありません)
回答No.2で申し上げましたが表を作成するための文字列はセル間の区切りにTABを使うのが一般常識です。

>これは、私的に最初の文字列の区切る長さの工夫が必要なようですね。
見た目だけで判断してはいけません。
TABは1個毎に飛ばす間隔を指定できるので区切る長さを考える必要がありません。
表の罫線はTABのようなものなので区切る位置を自由に変更できる仕掛けになっています。

投稿日時 - 2016-12-01 10:55:26

お礼

bunjii さま 二度の詳しいご指導でこれから 文章列を表にすること、文章に戻すことを理解できました。
XPの時に多用していたことをこれから office 2016でも活用できるようになります。 ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-02 06:11:16

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

表にしたい文字列範囲の行を選択し、[挿入]タブ⇒表グループの[表]⇒[文字列を表にする]を選択します。
文字列を表にするダイアログ画面が表示されるので、自動調整のオプションと文字列の区切りを選択して[OK] で表になります。

表のサイズの列数と行数は、選択した文字列の区切りによる列数、選択している行数が入ります。
自動調整オプションを、文字列の幅に合わせるにすると、文字列長さに合わせたセル幅の表になります。
文字列の区切りの識別文字は、段落、カンマ、タブと、それ以外の文字はその他で指定します。
詳細は以下の情報を参考にしてください。

文字列を表に、または表を文字列に変換する
https://support.office.com/ja-jp/article/%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97%E3%82%92%E8%A1%A8%E3%81%AB%E3%80%81%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF%E8%A1%A8%E3%82%92%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%81%99%E3%82%8B-b5ce45db-52d5-4fe3-8e9c-e04b62f189e1

[ワード]文字列を表に変換する (Word 2007~2016は同じです)
https://azby.fmworld.net/usage/windows_tips/20081001/

投稿日時 - 2016-11-30 23:08:26

補足

ご指導内容を試行してみました。
『表にしたい文字列範囲の行を選択』といことに、
気づいてなかったのですね。
No2の方の指導にも同じのようですが、私には宿題が残りました、
表から文字列に戻した時に、表の巾と文字数の関係で、文字列に戻した時に、原文には無かった、空白が生じます。
 これは、私的に最初の文字列の区切る長さの工夫が必要なようですね。
XPの時には無かった宿題に気づきました。

投稿日時 - 2016-12-01 07:56:46

お礼

詳しいご指導と、ウェブサイトをご紹介いただきましたので理解が進みました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-02 06:07:28

ANo.2

>いま活用していますoffice 2016には、変換 ボタンを見つけることができません。
Office 2007からユーザーインターフェースが大幅に変更されたことによる戸惑いと思われます。
目的の文字列を選択して「挿入」タブの「表」のプルダウンメニューに「文字列を表にする」があります。
文字列の区切りには一般的にTABを使います。しかし、あなたの言うように半角空白や英記号も利用可能です。
添付画像はWord 2013の例ですがWord 2016でも同様のはずです。

投稿日時 - 2016-11-30 21:44:26

補足

ご指導内容を試行してみました。
『表にしたい文字列範囲の行を選択』といことに、
気づいてなかったのですね。
No3の方の指導にも、私には同じ宿題が残りました、
表から文字列に戻した時に、表の巾と文字数の関係で、文字列に戻した時に、原文には無かった、空白が生じます。

 これは、私的に最初の文字列の区切る長さの工夫が必要なようですね。
XPの時には無かった宿題に気づきました。

投稿日時 - 2016-12-01 07:54:04

お礼

早速の詳しいご指導ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-01 07:54:52

ANo.1

挿入タブ→表→表の挿入
▢がいっぱい並んでるでしょう。
適当に選んで、いろいろ試してくださいね。
ワードで表は、結構面倒くさかったのですが、これですいすいです。

投稿日時 - 2016-11-30 20:40:07

補足

早速のご指導ありがとうございます。
質問は、次の手順で表を作っていたのを、office 2016でも利用したいのですが、
日経パソコン 2007年12月号 102頁から。
1 Word入力時に、半角英文字で区切る →この手順が→ 表の中で次 の枠(Excelのセルの意味)に移る。
2 表にする範囲を指定する。

3 罫線  →  変換  →  文字列を表にする →
4 文字列を表にするの、小画面に列数 3 ・文字列の区分 その他 を指定入力する。
→ (此処で、1の半角英文字の区切りが効く) → OK
このように、Word文章から、表が作れないでしょうか。

投稿日時 - 2016-11-30 21:14:28

あなたにオススメの質問