こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhoneの電源アダプターで他社のを充電

イタリア旅行に行きます。その際Cタイプのプラグを電源アダプターにつなぎ、iPhoneは充電しようと思いますが、USBから充電するタイプのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」を充電するには、CタイプのプラグをつけたiPhoneの電源アダプターにつないだら充電することはできますでしょうか。
それとも変圧器を用意しないといけないでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-11-24 12:46:16

QNo.9259668

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

MacintoshとiPadは複数台利用していますが、iPhone/iPodは持っていないので、アップルのHPでiPhoneの充電器を確認してみました。

その結果、「大丈夫」と考えて良いようですね。

我家のiPadの場合、かなり年代が違うので端子形状が違いますし、バッテリー容量も違う為、ケーブルを差し替えて転用しますと、アダプタの電流容量が違うため、発熱が多く成る組み合わせも在ります。まぁ、じっと握っていてもヤケド等は無い範囲なので、なんとか使えている。という状態では在りますが、「熱く成る」と言う事は電子部品の寿命を縮める事になるので、好ましい事ではアリマセン。

現状で、この組み合わせを試し、アダプタ部分が熱く成りすぎないかを確認し、大丈夫そうなら、安心して使っても良いだろう。と考えます。
(当然ですが、メーカーは否定します、万が一の事が在っても補償対象外ですからね。)

アップルの電源アダプタって、コンセント端子部分だけ交換可能な物が多く、この部分だけ旅先の形状の物に変えるだけで、ワールドワイドな対応が出来ます。
使う側にはとても便利ですし、造る側も共通品で各国対応出来ると言うコストメリットも。

なお、iPodに付属の電源アダプタは、通常のUSB電源より大容量、このため電線部分もほんのり暖かく成ります(苦笑)

自宅で試し、問題が無ければ、220V/50Hzのイタリアでも、丸形のコンセント「Cタイプ」に対応出来れば、オッケーです。

投稿日時 - 2016-11-24 18:32:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「Anker PowerCore Speed 10000 QC」を充電するには、CタイプのプラグをつけたiPhoneの電源アダプターにつないだら充電することはできますでしょうか。
それとも変圧器を用意しないといけないでしょうか。
>>スマフォは自由利きますがiphoneは故障を極力避ける為
添付の充電器とケーブルで使用して下さい
またはケーブルは延長のライトニングケーブルで
海外は電源変換アダプタの上 充電器を使用

投稿日時 - 2016-11-25 20:43:46

ANo.1

iPhoneの純正電源アダプターって出力はUSBコネクタじゃありませんでしたっけ?(直付けLightningでしたっけ)
USBなら出力電圧はDC5V固定のはずなんで、PowerCoreの入力に対応するケーブルで接続すれば問題なく充電できるはずです。(iPhoneの純正アダプタがQuickCharge 3.0に対応しているとは思わないので、充電速度は別の問題としますが)

アダプタがLightningケーブル直付け型なら、別途アダプタを用意してください。(逆はともかくLightningから別端子に変換するなんて聞いたことがない)

変圧器が必要なのは、電源アダプタが100V(115V)のみ対応の場合にコンセントとアダプタの間に挟むだけです。100均のとかでもない限りだいたいのアダプタはユニバーサル(100~240V)対応ですし、出力側はUSBなら5V固定、あとは何A出せるかだけの問題です。USBからの出力に変圧器(DC-DCコンバータ)噛ませるなんて趣味の電子工作でもなければまずやりません。

投稿日時 - 2016-11-24 14:23:26

あなたにオススメの質問